FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

欽ちゃんの思い出

 僕が中学生の頃、欽ちゃんの弟子になりたくて時間があれば欽ちゃんの代沢の家まで出かけて、家の前で待っていたことがある。紅白歌合戦の裏番組で、二郎さんと一緒に汗びっしょりになってコントをやっている姿にしびれ、弟子になりたかったのだ。

 その頃、西山君もよく家に出入りしていた。彼はよく見かけたけれど、本人と会う機会は結局もてなかった。

 もう一つ感激したこのは、欽ちゃんがチャップリンに会いたくてスイスまで出かけて会うことが出来たというエピソードだった。父に連れられて、「黄金狂時代」(この頃「ビバ、チャップリン!」と題してチャップリンの諸作品をリバイバル公開していた)を観て、僕はチャップリンの大ファンになっていた。そのチャップリンと欽ちゃんがダブって見えたのかもしれない。

 そんなことを昨日のマラソンを見て思いだした。
 何通か欽ちゃんにファン・レター(中学生の書く幼稚な内容だったと思う)を出した。ハガキで返信をくれて、毎年年賀状も送ってくれた。TVを見ると、沿道のファンみんなとハイタッチしていた。こういう人なのだと思う。弟子には結局なることはなかったけれど、中学生が出したファン・レターにもきちんとこたえてくれる…これが欽ちゃんだった。

 テレビの企画で賛否両論もあるけれど、あの懸命な姿は嘘ではないと思う。浅草で汗びっしょりになって、コントを演じていたはつらつとした姿とダブって見えた。

 ありきたりな感想だけれど、僕も勇気をもらえた。
 欽ちゃん、ありがとう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/08/20(月) 08:48:43|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<川越・冨士屋の中華そば | ホーム | フィレンツェの食料品店の棚>>

コメント

こんにちは!!

写真がとっても素敵なブログですね。
額に入れて飾りたいような気持ちになります。

ファンレターに返事が来るって、すごいですね!!
欽ちゃんはいい人だ~~♪

  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 10:02:31 |
  3. ちーぼー #f8NcatWg
  4. [ 編集]

こんにちは♪
初めてコメントさせて頂きます。

運動音痴の欽ちゃんにとっては、それはそれは人生最大(大袈裟だったかしら)の決断だったのではないでしょうか!?
左右に腕を振るあの独特の姿、彼なりにリズムを取っていたのでしょうね。
そして沿道の人たちとのハイタッチ、本来ならば体力消耗するはずなのに・・・・・
欽ちゃんのパワ-の源になっていたなんて・・・ やはり欽ちゃんは並みのお方ではない。

「66才をおじさんとは言わせない」
そう^^ もうおじさんとは言えないですね。

毎年24時間では涙する場面が多いのですが、今年は更に感動する場面が多かったように思います。
多くの方に勇気と希望を与えてくれた番組に、そして欽ちゃんに♪
ありがとう~~~♪
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 11:08:05 |
  3. himawari #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ちーぼーさん
 ブログに寄っていただき、また、コメントありがとうございます。
 
 写真は下手の横好きの典型ですが、感動をご覧になっていただいた方と共有したい思いがあり、容量が大きくて手軽にアップ出来るこのブログは気に入っています。また、お時間があったら寄ってみてください。僕も寄らせていただきます。

 欽ちゃんは、気遣いの方ですが、気に入らない等かなりはっきりものを言う人でもあります。僕と同様、弟子入りしたかったダチョウ倶楽部の肥後さんは、欽ちゃん宅で弟子入り志願したところ芸風が違うと断られたそうです(断られてよかったです…)。

 欽ちゃんって、テレビで映っている以上に面倒見のいい方だと思います。

 >himawariさん
 ブログに寄っていただき、書き込み、どうもありがとうございます。

 欽ちゃんって、運動音痴ですが精神力の強さはハンパじゃないと思っています。
 愛煙家でもありますし、マラソンはかなりの決断だったでしょうね。
 いくら精神力が強くたって、身体がついていかなければどうしようもありません。

 24時間テレビは、一部しか見られませんでしたが、年に一度こういう番組があってもいいと思います。
 賛否両論いろいろ言われていますが、年額億単位の募金を30回続けるということは相当すごいことです。
 欽ちゃんのマラソンに代表されるように、人の頑張りが感動を生むという好ましいパターンだったですね。
 
 個人的に非常に嫌なのは、難病もの、すぐに登場人物が死んでしまうもの、お涙ちょうだいもの…これが多すぎると思うのです。そうではなく、人が頑張って何かを達成する瞬間(達成出来なくても、頑張った瞬間)に、「感動」があると思うのです。

 「泣き」のエンターティンメントが氾濫している世の中で、何が感動なのか、何が人を幸せにするか…を、24時間テレビも含めて、みていきたいです。その点、今年の24時間テレビは結構よかったと思います。
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 13:17:08 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは!

先日はコメントをいただきありがとうございました。

ちょうど今、欽ちゃんの24時間マラソンの特番を見終わったところです。
欽ちゃんはホントに頑張りましたよ。
24時間歩き続けるって想像以上に辛いですからねえ。
ましてや66歳、まったく心から脱帽です。
泣いて、笑って、欽ちゃんって人間味があっていなあ。

でもNOBUさん、欽ちゃんの家まで行くなんて凄いですね。
ひょっとしてひょっとしていたら今頃欽ちゃんファミリーだったかも、、、。
  1. URL |
  2. 2007/08/20(月) 23:34:37 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 スマイリーさん、こんにちは。

 ブログに寄っていただき、また、書き込みありがとうございます。

 ブログは、北海道の美味しいもの等の情報がいっぱいですね。
 また、寄らせていただきます。

 特番は録画してあります。見るのが楽しみです。
 欽ちゃんって、考えがしっかりしているんですね。
 第2日本テレビのHPで、走る前の練習(合宿練習時等)の時にインタビューした動画がありますが、発言だけでなく、実行しているところに脱帽します。僕が同じ立場でしたら、完走のみを考えてハイタッチ(ソフトタッチ?)は出来ないと思います。

 僕はへたれなので、機会を逸しました。仮に会うことが出来たとしても、コメディアンというのは資質があるから無理だったでしょう(同じようなことを肥後さんがやろうとしていたのは愉快です)。あのパジャマ党という放送作家等の集まりの方が魅力的だったかな…(「踊る大捜査線」等の脚本の君塚さんは、パジャマ党出身です)。
  1. URL |
  2. 2007/08/21(火) 00:45:57 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

代沢探検

NOBUさん、素敵なお話を御披露下さりありがとうございます。
改めて萩本欽一氏に尊敬の念を抱きました。

私事で恐縮ですが、今から40年近く前、”欽ちゃん”の代沢の家に1回だけ行きました。
行った理由は、唯、知らない処に行ってみたかったから。13歳の少年には十分な動機だと思います。
恥ずかしい事に、勝手に人様の敷地内外周に入り込んだ(不法侵入ですね)記憶がございます。
玄関のドアは開けっ放れて、チャップリンの写真が飾ってあるのが見えました。

現在、縁あって代沢住まいですが、”あの場所にもう一度行きたい!”と思うようになりました。
でも、40年の歳月は記憶に霞が掛かり容易にその場所を特定できませんでした。

でも本日漸く、”約束の地”らしき処を発見しました。 あの坂道を登ったところに在った・・・・

  1. URL |
  2. 2014/05/27(火) 19:25:01 |
  3. 代沢探検家 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

代沢探検家さん、こんにちは。

ありがとうございます。

懐かしいです。僕も、弟子になりたくて欽ちゃんの家に行ったのは同時期です。欽ちゃんはチャップリンに会いに行ったんですね。

帰りに西山君を見かけました。羨ましかったです。

代沢に住んでいらっしゃるのですね。今はあそこは、どうなっているのでしょう。

懐かしく思い出しました。ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2014/05/29(木) 08:39:08 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こちらこそ

おはようございます。懐かしさと、遠い過去の出来事が”幻”ではないこという事を只只確認したい思いで、NOBUさんの古いダイアリーに書き込みをさせて頂きました。こちらこそありがとうございます。また御礼が遅れましてすみません。”あの家”は今は建て替えられています。でも塀の一部はあのころのままの様に感じます。坂道を登って気が付きましたが、陽当たりも見晴しも良い素敵な処です。 あの辺りを”探検”していましたら元萩本邸から徒歩10分程度のところの淡島に温泉が出ています。同じく探検中、たぶん代田になると思いますが、河口慧海という高名な
(私、知りませんでしたが友人は知っていました)探検家の屋敷跡がありました.


NOBUさんは猫好きの様ですね。自分は犬好きで猫派ではありません。 昨日、猫が急に道に飛び出してきて
ふと思う事がありました。 猫は自分の好きなペースで行動したいのだとすれば、自分に似ているんじゃないかと
。 時間がきたようで失礼いたします。
  1. URL |
  2. 2014/08/11(月) 08:56:18 |
  3. 代沢探検家 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 代沢探検家さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 懐かしいです。
 こちらこそ、ありがとうございます。
 その後の状況は全く知らなかったです。そうなんですね。

 まさか、欽ちゃんの元自宅近くに温泉が出来るなんて思ってもみませんでした。
 僕が十代の頃の懐かしい思い出です。

 ネコ好きですが、今はとても切ない思いをしています(他の人に2ニャンを預けています)。
 気の向くまま、自由に僕も生きていみたいです。
  1. URL |
  2. 2014/08/11(月) 23:28:28 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/99-036a4a95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する