FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

金曜日も好き勝手に書きます

 夜中、テレビをつけると日本映画専門チャンネルで「あの夏、いちばん静かな海。」を放映している。
 ラスト近くだったので最後まで観る。

 涙があふれて仕方がない。
 死はドラマではない。日常の出来事だ…映画公開時は頭ではわかっているつもりだったがどこか他人事だった。
 今はそれを実感出来る(もちろん最初に観た時も涙があふれた)。

 北野武という人は本当にすごいと思う。
 僕はこの作品を観てあまりの美しさ素晴らしさに驚愕して、何人かにビデオを貸した。
 そして誰もが「どこが面白いの?」と言いながらビデオを返してくれた。

 淀川さん、黒澤さんがこの作品を絶賛されていたが…きっと後年、映画史で正当な評価がなされると思う。


 明日はいよいよW杯のオランダ戦だ。
 僕は半日だけアムステルダムに滞在したことがある。
 カフェでいただいたサンドイッチのチーズがすごかったことを思い出す。
 何でも、オランダ人はチーズを年間14キロも食べるらしい。
 なるほどと思う。
 そして…平均身長は180センチを超え、世界一なのだそうだ(これだけチーズを食べれば背が高くなるだろう)。

 アムステルダムというと運河の街だ。
 自転車があちこちに駐められている。しかも、太いチェーンでしっかり盗難防止がなされている。
 今朝のワイドショーでも誰かが言っていたが…自転車で足腰が鍛えられているだろう…これも納得する。

 さて…にわかサッカー・ファンは日本チームを応援してはいるが、あまり詳しいことはわからない。
 それでも、明日はテレビで応援しようと思う。


 以前も同じような写真をアップしたことがあるが…今回も撮ってしまった。
 夜の六本木を歩くとこの風景を眺めるのが好きだ。
 表通りの喧噪が薄れ時間の流れが遅くなる。

六本木路地裏の風景

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2、FUJI NATURA1600)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/18(金) 22:36:41|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<日曜日も好き勝手に書きます | ホーム | 東京夜間彷徨~ズミクロンF2篇・其の弐~>>

コメント

浜辺に そっと打ち上げられた貝殻のような。。
こういう作品を 撮れちゃうところが 北野さんのフシギ 
多面的だけど どこかで 繋がっているのでしょうか

音楽も よかったですね^^*



  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 14:46:53 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

北野さんの才能って分かりずらいのですが矢張り凄いのですね~^^
「自分は役者やテレビにのめりこまずに、自分を操っている」と言う記事を見ましたが物事を客観的に見る目があるのですかね^!
この映画よほど見ようかと思いましたが見れなかったです、だから題名は知っていました。笑)NOBUさん推薦なら、見てみようと思います。!
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 18:14:55 |
  3. 荒野鷹虎 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 ご存知かもしれませんが…当初、北野監督は泣ける青春映画として撮っていたそうです。ところが途中からそれでは自分の作品ではないと思い、かなり撮り直したそうです。

 この作品はサイレント映画のような美しさがあると思います。
 台詞で説明するのではなく…(主人公の)2人のお互いのやりとり、心の機微がとても繊細に描かれています。

 音楽は久石譲さんですね。

 北野作品には人、人生って本当はこうだろう…というリアリティと人間をあたたかく見つめる目があるように感じています。それでも時には観客を裏切るような作品(ご自身でバランスをとっているのでしょうが…)もありますね。

 >荒野さん

 ありがとうございます。

 北野監督のバランス感覚はすごいと思います。
 作品内はもちろんですが…作品ごとにバランスをとっているのでしょうか…たまに観客にもわからないような作品(「TAKESHI'S」等)も撮ってしまいます…(ここは「すごい」とは別ですね)。

 「あの夏、いちばん静かな海。」は、ドラマティックな盛り上がりや(一般的な意味での)娯楽性は乏しいと思いますが、純愛を描いたサイレント映画のような味わい・美しさがあると思います。
  1. URL |
  2. 2010/06/19(土) 20:21:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

この映画

 見ておりません。今度 つたやで 借りてみます。なかなか 眠れずおきたら
 ロスタイム 最後の最後見ました。
 
  1. URL |
  2. 2010/06/25(金) 07:55:59 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 小紋さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 北野作品は暴力的なものもありますが…この作品はどぎついシーンは皆無でおすすめできると思います。

 僕も見ました。
 最後をご覧になりましたか。
 素晴らしい試合でした。
 勇気をもらいました。
  1. URL |
  2. 2010/06/25(金) 18:08:53 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/987-29f9133d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する