【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京夜間彷徨~プラナー50ミリF1.4篇・其の弐~


東京夜間彷徨プラナー⑪

東京夜間彷徨プラナー⑫

東京夜間彷徨プラナー⑬

東京夜間彷徨プラナー⑭

東京夜間彷徨プラナー⑮

東京夜間彷徨プラナー⑯

(コンタックスRTSⅢ、プラナー50ミリF1.4、FUJI NATURA1600)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/16(水) 21:15:12|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<東京夜間彷徨~ズミクロンF2篇・其の弐~ | ホーム | ズミクロン VS プラナー 撮り比べ(中締め)>>

コメント

あら東京タワーったら素敵にオシャレしてるんですね。
かっこいい。
蜘蛛発見!これ僕も撮ったことあります。懐かしい。
  1. URL |
  2. 2010/06/16(水) 22:31:18 |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集]

夜の東京タワーって 迫力ですね☆
それも こんなに 間近で~♪

わたしのタワーの思い出は
俳句の公開選考会の夜
銀座のホテルの窓から見た
ほっそりした姿
滲んでました 春の雨に。。^^*

夜の街 夜の貌 スリリングですねッ^^v
  1. URL |
  2. 2010/06/16(水) 22:32:18 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ウナムさん

 ありがとうございます。

 金土日曜日の午後8時~10時はいつもと違うライトアップがされているそうです。
 この日は青色のライティングがきれいでした。

 六本木ヒルズの前の蜘蛛のようなオブジェは海外(ロンドンでしたか…)の博物館にあるもののレプリカのようです(Kateyさんに教えていただきました)。

 前はよく六本木ヒルズの映画館(TOHO CINEMAS)で映画を観ました。
 懐かしいです。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 土曜日の夜、東京タワーは大人気でした(入場券売り場に長い行列が出来ています)。
 下から見上げるとなかなかの迫力です。
 東京スカイツリーはこの倍の高さですね。
 それでも、東京タワーの優雅な姿(ちょっとエッフェル塔に似ていますが…)は魅力的だと思います。

 銀座のホテルからでしたら、東京タワーは少し小さくなりますね。
 春の雨ににじむ姿を想像します。

 夜の街を歩いて写真を撮ると…ちょっとした探検気分です。
  1. URL |
  2. 2010/06/16(水) 23:01:01 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

東京タワーのシリーズ、いいですね~

NOBUさんの作品を見て
私も街中のスナップを撮ってみようかと

そんな気持ちが強くなりました。
  1. URL |
  2. 2010/06/17(木) 07:32:29 |
  3. アコ #-
  4. [ 編集]

偶然かもしれませんが、この回の写真が赤、青、赤、青になってて
組写真を見ているような気がしました。
ネオンが赤になると「六本木」がレトロに変わるんですね~
それと「本」の字が渋い!
  1. URL |
  2. 2010/06/17(木) 22:58:14 |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >アコさん

 ありがとうございます。

 東京タワーは昼間と夜で雰囲気が違います。
 デジタル・カメラでしたら高感度に設定すれば手ぶれ補正機能もありますから気軽に夜間のスナップが出来ると思います。フィルム・カメラでも今回のように超高感度フィルムを使って明るめのレンズを使えば夜間スナップが出来ますね。

 RTSⅢ、M6TTLは比較的手ぶれに強いと思いますが…コンタックスT2の方がより手ぶれしにくいと思います。
 カメラによっても夜間スナップのしやすさが違ってくるかもしれません。

 >naomiさん

 ありがとうございます。

 手元の写真を見ていると…赤と青が目立ちます。
 タテとヨコ写真、色の組み合わせを若干意識しながら順番を決めました。

 六本木は路地裏を歩くととても面白いです。
 古くからあると思われるマンション…隠れ家という言葉がぴったりのお店…数十年単位の歴史ですが、それが凝縮されたように感じます。
  1. URL |
  2. 2010/06/18(金) 08:32:16 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/985-d2ad68f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。