FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

本日もまた好き勝手に書きます

 先週のこと。お昼にクライアントのみなさんがいらっしゃって近所の中華料理店で会食があった。
 上海で有名な料理店の支店なのだそうだ。

上海小南国

 どの料理もはずれがなくなかなか美味。
 上海料理店らしく小籠包が美味。四川料理の代表、麻婆豆腐も本格的でなかなかいける。
 
 先輩が一言。
 自分以外は全員独身なんだ…という言葉にちょっと驚く。
 そうか…僕も独身というか再独身なのだとあらためて思う(少しだけ心がちくりと傷む)。

 別に今お付き合いしている人がいるわけではないし…特定の人がどうこうという状況ではないが…「いいな」と思う人はいる。笑顔がすてきな人はその笑顔を見ているだけで気持ちがホッとする(やはり僕も生きているのだ…)。

 ポン吉、ユキマルと暮らしていると…ペットといるという感じがしなくなる。
 彼らも同様だと思うが…お互いの顔を見ているとだいたい何をしたいか何を考えているかがわかっている(2ニャンも僕の顔をよく見る。何をしたいかがだいたいわかっているようだ)。

 嫉妬というのは人間だけの感情ではない。前にポンを可愛がっている時のユキマルのちょっと不細工なにらみ顔をアップしたが…逆にポンの前でユキマルを可愛がると、ポンの目(の虹彩)が細くなる(虹彩がタテに細くなる)。もちろん、これではまずいと思い、ポンもユッキーも同じように可愛がる。

 ラグドールという種類のニャンはほとんど鳴かない。たまに「ミャー」と頼りない感じで小さく鳴く。
 毎朝、ユキマルはエサの前で僕を見上げて「ミャー」と小さく鳴く。仕方がないので2階にいるポンを大声で呼んで、ネコ缶をあげる。前にも書いたが、最近の彼らの好みは「魚正」なのだ。ネコ缶をあげる間があくと飛び跳ねて喜ぶが、連日だと普通に歩く。何事も慣れというのは喜びを減殺させるものだ。

 街を歩いて気になる店がある。
 「すしまみれ」という店名はインパクトがあるが…個人的に体中すしまみれになっているように感じてしまう。
 よくよく考えれば、僕の生活は「ねこまみれ」ではないか…。
 
 ポン、ユッキー…ありがとうな。
 おまえらも「ひとまみれ」だもんな。
 お互い、文句言えないよな。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/06/07(月) 21:37:25|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<Shall we ダンス? | ホーム | 今日も好き勝手に書きます>>

コメント

NOBUさんおばんです。

人を好きになること・・・いいですね・・・。
  1. URL |
  2. 2010/06/07(月) 22:47:39 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

縁・・・♪

こんばんは お久しぶりです^^

人も 動物も、縁あって家族になりますね。

素適な出会い、素適な家族大切にしたいですネ^^

ネコまみれ 万歳 !!
  1. URL |
  2. 2010/06/08(火) 00:26:34 |
  3. きつつき #bBmFigmc
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2010/06/08(火) 08:08:08 |
  3. #
  4. [ 編集]

NOBUさんの気持ち ストレートに届きました

浮き沈みの流れに逆らわず
ナチュラルに生きられたら 素敵だけれど。。

わたしも いまだ 父の不在に戸惑います
映画の中で 父親の愛情を見せられただけで
嫉妬してしまう そんな哀しい自分が居ます 

もっと大きなココロで 人を包めるようになれたらなぁ
こんなふうに ココロの内を語れること 感謝です

NOBUさんのシアワセ 祈っています…☆
ポン吉 ユッキーも きっと そう思ってますね^^*
  1. URL |
  2. 2010/06/08(火) 13:30:16 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ショウロンポウがとっても美味しそう、
ショウロンポウまみれというお店があったなら、ささめもぜひ行ってみたいです。
そして独身男性さまがそんなにたくさんいらっしゃるとは夢のような現場です。
お食事会の円卓の裏に、こっそり張り付いて参加してみたかったなと思いました。

ねこちゃんの考えていることがわかる・・というNOBUさんのお言葉にうんうんとうなづいてしまいました。
私は猫ではなく文鳥を飼っておりましたが、彼女が考えていることはだいたいわかりました。
「とんがった種ばっかり欲しい」とか「喉が渇いた」とか「抱っこして」とか「牛乳屋さんが来たよ」だとか。
一緒に暮らすってそういうことですよねv
  1. URL |
  2. 2010/06/08(火) 19:53:52 |
  3. ささめ #3KrfhFaQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 本当にその通りだと思います。
 「いいな」と思っている程度でも自分が生きているという実感があります。
 
 笑顔っていいですね。
 笑顔がすてきな人に魅力を感じます。

 >きつつきさん

 ありがとうございます。

 よく考えると…数年前まで、ポン吉、ユキマルと一緒に住むなんて考えていませんでした。
 でも、彼らの頼りは僕だけなんですね。
 エサをきちんとやってさびしい思いをしないようにしてやらなくてはなりません。

 小さな命ですが、僕は彼らのニャン生をもらっています。
 これからも家族として一緒に暮らしていきたいです。
 もし、うちに誰かやってきてくれるのであれば…2ニャンを大切にしてくれる人がいいです。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 多少の起伏はあっても、こんなに気持ちに波があることはありませんでした。
 仕方がないと思いつつ…きちんと気持ちと向き合うのはやはりつらいものがあります。
 
 お父様に対するお気持ち…わかるような気がします。
 嫉妬と書かれていますが、自然な気持ちだと思います。
 お父様を愛していらっしゃるが故の自然な気持ですね。でも、そう感じられるのは確かに快いものではないでしょう(僕も同じような気持ちを抱くことがあります)。

 僕は自分のくだらないちっぽけな自尊心に苦しめられることが多々あります。
 こんなものなくなったらいいのに…と思いつつ、己の小ささをあらためて感じています。

 僕はこれから幸せなんて感じる機会はあるのだろうか…なんて弱気になることもありますが…生きていればいいことがある…と思うようにしています。ありがとうございます。

 >ささめさん

 ありがとうございます。

 小籠包はスープがたっぷりでした(スープとお肉が多めに入っています)。小籠包が美味しいお店は少ないですね。点心でも作るのが難しいのだと思います。

 台北の「ティンタイフォン」は小籠包まみれになれると思います(東京の支店でもいただきましたが台北の本店が一番美味しいです)。

 銀座あたりは独身男性があふれていると思います。石を投げると独身男性が数人は間違いなく倒れます。

 一緒に暮らすと相手の考えていることがわかってきますね。
 ついさっきもユキマルが「ネコ缶おくれ」という表情でアピールするので「まぐろ&しらす」の魚正をやりました。あっという間にポンとユッキーで平らげました。
 
 文鳥も可愛いですね(昔飼っていました)。鳴き声や仕草で考えていること、やってほしいことがおわかりになるのでしょう。一緒に暮らすとこれが当たり前になって(普段は)意識しませんよね。 
  1. URL |
  2. 2010/06/08(火) 20:31:07 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/978-a1cc1da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する