FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

明日に向かって撃て

 人生には2種類があると思う。

 一つは切り捨てる人生。
 もう一つは拾い上げる人生。

 なくなってゆくもの…消え去るものにやさしい光をあてる…ジョージ・ロイ・ヒル監督作品にはそんな視点を感じる。

 僕が一番好きなアメリカ映画の監督はジョージ・ロイ・ヒル。

 「明日に向かって撃て」は監督の代表作の一本。

 「雨にぬれても」がかかるこのシーン…一生僕の心に残ると思う。








テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/29(土) 01:14:40|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<吉祥寺~梅雨になる前に~ | ホーム | いつも通り>>

コメント

NOBUさん>

「幾頭もの荒馬を乗りこなしてきた俺だぜ。
バイシクル?こんなおもちゃ軽々さ!ちょろいぜ。」

…みたいな前段があったんでしたっけ?
しかしニューマンもレッドフォードも、このあと
追いつめられていくんですよね、確か。

ニューシネマと言われた頃のアメリカ映画は、どれもこれもいいですね。
僕は小学高学年で、亀戸や青砥に名画座があった頃
三本立て500円みたいなシチュエーションで
スケアクロー、俺たちに明日はない、あたりと一緒に見た記憶があります

数十年ぶりに、このシーンを見せていただきました。
ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2010/05/30(日) 01:17:53 |
  3. garamond #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 garamonさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 アクション・シーンはあったと記憶していますが…ポール・ニューマンはレーサーでもありましたし…抜群の運動神経でこのシーンも軽くこなしていると思いました。

 そうです。この後は追い詰められいきます。
 このシーンは追い詰められる前ですが…ホッとするようなとても叙情的なシーンになっています(映画を未見の方はこのシーンだけご覧になってもピンと来ない思います。ご覧になって損のない名作です。是非、DVD等で作品をご覧になることをおすすめします)。

 ニューシネマはハリウッド映画に風穴をあけましたね。
 僕は「明日に向かって撃て」は残念ながら公開時は観ていません。
 中学生の時に同じく名画座で観たと思います。
 「俺たちに明日はない」は渋かったです。「スケアクロー」も名画座で観ました。

 PCの画面と映画館の大画面では印象が違ってしまいますが…こうやって再見できるのはありがたいですね。
 「明日に向かって撃て」をニュープリントで映画館でもう一度観てみたいです。
  1. URL |
  2. 2010/05/30(日) 20:38:57 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

やさしいですね ひかりが

微笑ましくて いつのまにか
なんとも 切なくなるシーン。。

こういう味わいは
最近のシネマから 失われたのかなぁ



緑雨だねとマトリョーシカの妹が


このあいだの吟行で生まれた句です^^*
  1. URL |
  2. 2010/05/31(月) 20:10:35 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 このシーンは逆光あるいは斜光で撮っていますね。
 ジョージ・ロイ・ヒル監督は叙情的な感覚をもっていらっしゃいます。
 これから追い詰められて…ラスト(ストップモーションのラストが素晴らしかったです)につながりますが…こんなシーンがあるからこそ、ラストが光るのだと思っています。

 最近のシネマでも味わい深いものもありますが…メジャーなハリウッド映画では失われていると思います。いわゆるアメリカン・ニューシネマはハリウッド映画のハッピー・エンドを否定しました。この作品も例外ではありません。そうではあっても「明日に向かって撃て」はどこか爽やかな印象があります。

 素敵な句ですね。
 初夏というには早い…ちょうど「今」を感じさせてくれます(雨とマトリョーシカという一般的に関連性がない(と思われる)言葉の組み合わせが新鮮です)。
  1. URL |
  2. 2010/05/31(月) 21:22:55 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/971-f3856272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する