【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

尾道ぶらり散歩~その2~

 映画「転校生」は夏の尾道が舞台でした。
 僕が初めて訪れたのも夏の尾道でした。

 ちょっと前になりますが、夏の尾道を歩きました。
 暑かったですが、千光寺公園の展望台に吹く風は心地よかったです。

 映画好きな方へ…映画「転校生」と「さびしんぼう」のロケ地となった写真があります。どれがどの映画の写真か…ご覧になってください。

 2枚の犬の写真は、僕が密かに気にしている犬です。千光寺公園の展望台わきにすんでいる半野良のおばあちゃん犬です。人間にかなりいじめられたのでしょう…僕の方に近寄ってくるのですが手を差し出すと後ずさりします。

 尾道は、24年前に訪れた時の写真(どこかにあるので発見出来たらアップしようと思います)や、その他たくさんありますので、また機会がありましたらアップします。

 それでは、夏の尾道をぶらりと散歩しましょう。

(コンタックスT2)

千光寺公園からの眺め


千光寺からの眺め


ロープウェイ


展望台わきにすむおばあちゃん犬①


展望台わきにすむおばあちゃん犬②


尾道のうみ


元銭湯・YOU・YOU


街中の神社


尾道の階段


尾道の階段②


渡船


西願寺


御袖天満宮①


御袖天満宮②

 ご覧になっていただき、どうもありがとうございました。

テーマ:映画ロケ地めぐり - ジャンル:旅行

  1. 2007/08/18(土) 06:17:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<竹原の街並み | ホーム | 尾道ぶらり散歩>>

コメント

こんにちわ。
夏の尾道を堪能させていただきました。
初めて、映画「転校生」を観たときのほろ苦い感情がよみがえりました…

こういう写真をみると、都会生活で忘れている何かが、
胸の中でじんわりと広がります。

夏のひと時、ノスタルジックな時間をありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 10:29:34 |
  3. Jack #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 Jackさん、こんにちは。
 写真、ご覧になっていただきありがとうございます。

 尾道が尾道らしさを見失いかけた時がありました。ここ数年はそれを守っていると思います。
 何年か前に、駅近くに高層マンションを建てる計画があったそうです。
 反対運動がおこり、計画が解除されました。

 ご存知かもしれませんが、当初は「転校生」は尾道の恥ばかり撮っているという意見があったそうです。
 崩れかけている土塀等が登場します(このような点を恥と言っていたのでしょう)。
 でも、これが観光客向けではない、人々が生活する場である、尾道らしさだと思います。

 また、機会を見て尾道の写真をアップします。
 お時間があるときに寄ってみてください。

 ブログにまた寄らせていただきます。
 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 13:16:06 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちわ。

コンタックスT2ですか。いいな・・・。すごーく欲しいカメラのうちのひとつです。


「転校生」は大分前に見ましたが、奇妙奇天烈な設定はいまでも斬新ですね。
今は、なんとあの館ひろしが 娘と入れ替わるという、ドラマがあっているようですが・・・・。(~_~;)
その点元祖「転校生」はさわやかでいいですね。
今の若いひと、神木龍之介くんと志田未来ちゃんあたりで、現代版「転校生」やってほしい気がします。

ではまた。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 18:43:28 |
  3. ふりゅう #LkZag.iM
  4. [ 編集]

「転校生」

 ふりゅうさん、こんにちは。

 書き込み、ありがとうございます。
 T2は、中古でものすごく安くなっています。今、1万円台からあるでしょう。
 2万円台でしたら、程度がよいものを入手出来ると思います。

 「転校生」は、個人的に素晴らしい作品だったと思っています。
 少年少女がお互いを思いやって成長する物語でした。

 入れ替わりは定番になりました。
 「転校生」は、以前の設定で「現代」に置き直すのも手ですね。
 ご覧になられたかもしれませんが、今夏に「転校生 さよならあなた」という題名で大林監督自身のリメイク作品が公開されました。前作が思いやりと成長の物語だったのに対して、新作は何と生と死がテーマになっています。後半は「転校生」とまるっきり違う作品になっています。

 新作は信州が舞台ですが(信州も素晴らしいですが)、僕はやはり尾道のしっとりとした雰囲気を好みます。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 19:36:05 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

残念ながら「転校生」知りません・・・。
皆さんのコメを見る限り、面白そうですw

尾道は1回だけ行ったことがあります!
写真の通り、いかにも日本!と言った風景だった気がします♪
この湯の建物、味が有って素敵!!!!
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 23:15:45 |
  3. ユチ #-
  4. [ 編集]

「転校生」はいいですよ

 ユチさん、こんにちは。

 「転校生」は、もう20年以上前の作品ですが、今でも面白いと思います。
 「かもめ食堂」の小林聡美の演技が素晴らしいです(外は女、中は男…痛快きわまりない演技です)。
 尾美としのりの、繊細かつ微妙な演技(外は男、中は女)も見逃せません。

 尾道は大林監督の故郷です。外向けではなく、生活の場としての尾道の魅力があふれています。
 故淀川長治さんも、「転校生」を非常に買っていらっしゃいました。手塚治虫さんは、大林さんに「こういう映画は一生に一本撮ればいいです」とおっしゃったとか。

 尾道は、ヴェネツィアに似ていると思うのです。
 街も風景もまるっきり違いますが、不便だからこその生活の知恵を感じます。

 元銭湯の「YOU・YOU」は、中はお土産を売っていたり、珈琲等を飲めます(カフェになっています)。
 こういう利用の仕方はいいですね。
  1. URL |
  2. 2007/08/18(土) 23:53:59 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/96-130e6e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する