【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

新橋スナップ


新橋スナップ①

新橋スナップ②

新橋スナップ③

新橋スナップ④

(①~②、④ ライカ・ミニ3,AGFA200)
(③ コンタックスRTSⅡ、プラナー85ミリF1.4、KODAK100)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/28(水) 07:01:04|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<名は知らないけれど | ホーム | 病膏肓に入る>>

コメント

こんにちは

NOBUさん、こんにちは。
会社が東京電力の隣のビルでしたので新橋が最寄駅でしたが
これは新橋の駅のガード下でしょうか。
私はよく帝国ホテルや日生劇場がある方のガード下をくぐって他事業部のある
銀座のビルへ歩いて行っていました。

ガードをくぐると左手に小学校がありますよね。
初めてその小学校を見たときに校庭が砂ではないことに
びっくりしました。

でもあの近辺の雰囲気はとても好きでお使いを頼まれると
喜んででかけていたものです。
当時はfaxもなかった時代ですので(笑)

新橋周辺はとても懐かしいです。
また見せてくださいね。
  1. URL |
  2. 2010/04/28(水) 11:22:36 |
  3. Choco #SsqTNKPw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 Chocoさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 東京電力の隣のビルにお勤めでしたか。
 今日もそうでしたが…主なクライアントはその近くのビルにあります。
 このあたりはよく歩いています。

 新橋駅近くのガード下を撮りました。
 鉄橋が鮮やかな緑青色に塗られていて、とてもきれいです。

 帝国ホテル、日生劇場のあるガード下…ここもよく歩いています。

 ガードをくぐったところは泰明小学校だったと思います(今、幼稚園になっています)。
 校庭は砂ではないですね(しかもコンパクトです)。
 
 新橋から銀座を歩くと変化があって楽しいですね。
 インターナショナル・マーケットの脇のガード下の道(飲食店があります)は、昼間でもディープな感じがします。

 ありがとうございます。
 また機会をみて撮りたいと思います。
  1. URL |
  2. 2010/04/28(水) 22:16:15 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん こんばんは^^

一枚目も好きです
他の動画も拝見しましたが 街の灯ですね~
当たり前ですが目の表情や仕草に ジーンとします
十円木馬という曲は知りませんでしたが、何度か聴いてる内に
このメロディは聴いたことがあると再確認したり^^

空の様子は少し寂しげでしたが
霊園を包むような桜、愛でられてることと思います
  1. URL |
  2. 2010/04/28(水) 22:59:15 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ノエル鷺草さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 土曜日の新橋はとても静かでした。
 駅から少し離れたところを歩いていましたら、スクーターが対照に置かれています。
 赤と黒のスクーターとパーキング・メーターが絵になるように感じられました。
 ありがとうございます

 「街の灯」は現代にも通じる風刺がありますね。
 そして、このラストシーンは忘れることができません。

 「十円木馬」は、松任谷由実さん作詞・作曲です。
 ノエル鷺草さんはご本人の歌をお聴きになっていたかもしれませんね。

 富士霊園は雨が降る寸前という天気でした。
 桜は色が淡いので曇り空も合っているかもしれません。
  1. URL |
  2. 2010/04/29(木) 10:18:50 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/931-7a27c5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する