FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

街の灯

 大好きな大切な映画。
 
 涙があふれるラストシーン。







テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

  1. 2010/04/27(火) 00:28:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<病膏肓に入る | ホーム | 十円木馬>>

コメント

これはまた

とっても懐かしの・・・映画ですね。
また紡ぎutaの古巣に戻ってきました。
ボチボチと更新は相変わらず急がずあせらずですが
また宜しかったらお付き合いのほどよろしくお願いしますm(__)m
下の記事のハイファイセットも懐かしく拝見しました。
最近はカメラを仕事へいく時に持ち歩きにくくて
撮る機会が減っていますが、コンデジでたまに撮っています。
一時ほど、写真にこだわりがなくなった気がします…((^_^;)
根気がなくなったのでしょうか?
でも、好きな気持ちが変わらないのですけど・・
他の方の写真を見てあるくのが楽しいです。
NOBUさんの写真は私には絶対撮れない行かれない所が沢山あるので
とっても見ごたえがあります。
  1. URL |
  2. 2010/04/27(火) 01:07:25 |
  3. 京卯子 #Wbk1lLzE
  4. [ 編集]

すごいですよネ・・・^^

チャップリンを見るたび思います。
言葉でのごまかしじゃない心の表現力のすばらしさi-228

今の時代だからこそ 必要な映画ではないでしょうか・・・
  1. URL |
  2. 2010/04/27(火) 01:11:32 |
  3. きつつき #bBmFigmc
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >京卯子さん

 ありがとうございます。

 この映画は大好きなのですが…淀川長治さんの解説でさらに好きになりました。
 淀川さん曰く、「街の灯」のラストシーンは映画史上で最も残酷で美しいラストシーンなのだそうです。
 僕も同感です。とても残酷ですが…すごく美しいです。

 ブログにまた寄らせていただきますね(こちらでの復活おめでとうございます)。

 コンデジは僕も使っています。
 カバンに入れて持ち歩くのに便利ですね。
 しかも写りがとてもいいです。

 僕が撮る写真はいい加減ですが…街の雰囲気が伝わればいいと思っています。
 
 京卯子さんが撮られる写真はやわらかくて色彩が美しいです。
 また拝見するのを楽しみにしています。

 僕はこだわっている意識はないのですが…まだまだフィルムの方が楽しいです。
 絶対に増やすまいと思っていたのですが…近々、ラインナップに一台加わります。
 これは後で書きますね。

 これからもまたよろしくお願いします。

 >きつつきさん

 ありがとうございます。

 中学生の頃、父が日比谷映画でリバイバル上映していた「黄金狂時代」に連れて行ってくれました。
 これでチャップリン映画にはまりました。
 
 どの作品も素晴らしいですが…中でも「街の灯」「キッド」「ライムライト」が大好きです。
 白黒でサイレント…古く感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、心がある映画ですから逆に新鮮に感じられるかもしれません(ドンパチばかり観ていると…こういう作品が新しく感じられるでしょう)。

 中学生の時にチャップリンと寅さんに出会ってよかったです。
 本当、必要だと思います。
  1. URL |
  2. 2010/04/27(火) 20:42:24 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/929-df9570c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する