FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

台湾・十分~懐かしい街~

 一昨年、台湾の十分を訪れた。ツアーではなく、電車を乗り継いで十分駅に着いた。

 駅を降りると、すぐにどこか懐かしい雰囲気に包まれる。初めて訪れる街だが、昔の日本もこうだったのでは…という懐かしさだ(と思う)。

 十分は映画「戀戀風塵」の舞台になったことでも知られる。
 
 近くに十分瀑布という観光スポットがある。
 ここまでゆっくりと歩いた。

 また、十分は天燈という風船(ランタン)を旧正月にあげるお祭りがある。観光客向けに願いを書いてあげてくれるお店がある(おばあちゃんのお店が有名)。滝を見た帰りにおばあちゃんのお店に寄った。

 僕ら(3人の旅行だった)は、それぞれ天燈に願い事を書いて、空高く飛ばした。

(ニコン・クールピクス5000)

十分①


十分②


十分③


十分④


十分⑤


十分⑥


十分⑦


十分⑧


十分⑨


十分⑩


十分⑭


十分⑪


十分⑫


十分⑬

テーマ:台湾旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2007/08/15(水) 18:52:54|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<色々なことがあります | ホーム | TRATTORIA BANDIERETTE>>

コメント

へぇ♪こんな願掛けが有るんですね!
飛ばなかったらどうなるんだろう。自分の番の時、ちょっと心配ですよねー。

あ、ちなみに十分て地名面白いw
十分には10分で着くよ♪ って絶対言っちゃうオイラはオヤジの仲間入りかも ((*/Д\)
  1. URL |
  2. 2007/08/16(木) 01:28:40 |
  3. ユチ #-
  4. [ 編集]

線路に架線が無いところを見ると
ディーゼル内燃機関車でしょうか?
 
  1. URL |
  2. 2007/08/16(木) 01:53:53 |
  3. 麗香   #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ユチさん
 書き込み、ありがとうございます。

 天燈は、かなり大きいです。
 構造からすると、結構本格的な熱気球です。油紙を燃やして飛ばすのですが、見えなくなるぐらいまで上昇します。
 おばあちゃんのお店では、安全面を考慮して近くの空き地に移動して飛ばします。お店によっては、駅前で飛ばして近所のお店に不時着する等、危険なケースがあるようです。

詳しくは以下のURLをクリックしてみてください。

http://www.hi-ho.ne.jp/~aya-ko/taiwana06.htm

 十分は元々炭坑の街で、この地名は日本人がつけたのだそうです。
 大正時代の日本に似ている(駅舎等、日本統治時代の名残がありますので当然かもしれません)と言う人もいます。

 >松本さん
 書き込み、ありがとうございます。

 鋭いです。この電車へ平渓線といって、ディーゼルで走っています。
 ユチさんのRESにも書きましたが、十分は炭坑町だったのですが、炭坑が閉鎖されて平渓線は主に地元の方の足、十分瀑布等の観光路線として活躍しているようです。数年前、台湾観光のキャンペーンで、十分駅で志村けんと金城武のポスター等が撮影されたそうです。

 この平渓線はのどかなローカル線で、この電車に乗ってゆられるだけでも不思議とのんびりとした気持ちになります。

 >みなさん
 写真、ご覧になっていただきありがとうございます。
 おばあちゃんの天燈のお店は、ちょっと(と言うかかなり)坂上二郎さんに似ているおばちゃんがやっています。日本語を話されるので、色々と話しながら天燈をあげてくれます。楽しいですよ。

 十分からバスで九分に移動しました。観光地としては九分の方がメジャーですし、華やかです。しかし、十分の素朴な雰囲気は個人的にはとてもよかったです。

 それでは。 
  1. URL |
  2. 2007/08/16(木) 06:20:07 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/92-f81b6fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する