FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

九段下ビル

 神保町から九段下へ歩く。

 あのビルはまだあるだろうか…そう思いながら足をすすめると「おっ」と驚く姿をあらわす。
 「九段下ビル」はネットに覆われていた。
 一階にはカフェ等の店舗が入っており廃墟ではない(とても有名な建物なのだそうだ。「九段下ビル」で検索するとこのビルの歴史がわかる)。

 補修したらよいと思うがお金がかかるのだろう。

(コンタックスTVSⅡ、CENTURIA400)

九段下ビル

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/20(火) 21:59:48|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Stand by your man | ホーム | 桜の羽根>>

コメント

古き 良きもの・・・

NOBUさん こんばんは

じっと見つめていると、当時の音・・・活気が聞こえ、見える気がしますi-228  
「ハイカラ」で、凄く画期的な取り組みだったようですね。

とても人が住んでおられるようには見えませんでしたが・・・^^;
危険は無いのかと心配しながらも、何とか残せればいいのにと思いました。
  1. URL |
  2. 2010/04/20(火) 23:46:46 |
  3. きつつき #bBmFigmc
  4. [ 編集]

NOBUさん おばんです。

雰囲気ありますね・・・思わず中を覗き込んで見たくなります・・・。
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 20:41:21 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >きつつきさん

 ありがとうございます。

 この建物は1927年に南省吾氏によって設計された東京復興のシンボルの一つだったそうですね。
 そういう意味で歴史的な建造物です。

 以前、僕が前を通った時はネットはかかっていませんでした。
 古いながら、現役感がありました。
 外壁が崩落のを防いでいるのでしょうが…何とか残す方法はないかと思います。

 大好きだった三信ビルがなくなったときのことを思い出します。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 こういう建物は建てたくても二度と建てることが出来ないでしょう。
 何とか遺す方法はないかと思います。

 九段下ビルの内部を紹介しているHPがありますのでURLを貼付しておきますね。

建築マップ 九段下ビル
http://www.ronworld.net/architectural/005_kudanshita/a-index.html
  1. URL |
  2. 2010/04/21(水) 22:48:33 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/915-b6648151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する