【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

迷い道

 薄暗い路地をはいつくばるように歩き回る。
 足の裏が凍り付くように冷たい。
 
迷い道①

 おれは誰だ?
 どこから来たのか。

迷い道②

 生き物に会った。

 「ここはどこだ?」
 「おまえがいるところだ」

迷い道③

 「おれはどこに行けばいいのだ」
 「そんなことどうしておれに聞く」 

迷い道④

 「一つだけ教えてやろう。おまえは生きている」
 「夢じゃないのか」
 「そうさ、おまえは現実を生きている」

(コンタックスG2、プラナー45ミF2、FUJI800)

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 18:52:47|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ぼんやりひんやり | ホーム | またしても好き勝手に書きます>>

コメント

おもしろい趣向ですね

こんなキャプションで写真をアップしたことはありましたっけ?
結構おもしろいですよね。

で、どこですか?
  1. URL |
  2. 2010/03/14(日) 19:39:25 |
  3. ueda #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ueda君、こんにちは。

 ありがとうございます。

 写真を見ていたら自然と言葉が浮かんできました。
 拙ブログは何でもありのとっちらかしです。

 香港で撮った写真です。
 2枚目は道に迷って、山を少し登ったところで撮りました。
 写っているのは高級マンションです。
 香港のお金持ちが住んでいると思います。
  1. URL |
  2. 2010/03/14(日) 21:21:13 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。

無機質な感じが何となくブレードランナーの世界を思い出させますね。
確かに人が住んでいるのに、住んでいる気配が感じられないような雰囲気を写真から感じます。

でも実際にはたくさんの人たちがそこで生活しているのでしょうね。



  1. URL |
  2. 2010/03/15(月) 08:02:27 |
  3. 小田原のジジ #-
  4. [ 編集]

こんにちは!

一瞬NOBUさんがはいつくばって冷たい地面を歩いたのかと
思いました。
ねこちゃんだったんですね。
よかった。。

時計塔がビルの窓に写りこんでいるところがステキですね☆
  1. URL |
  2. 2010/03/15(月) 12:42:39 |
  3. Choco #SsqTNKPw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >小田原のジジさん

 ありがとうございます。

 都会には表と裏の顔があると思います。
 にぎやかな表通りがあれば、人の気配が感じられない裏路地等があります。

 どの写真もヒヤッとした印象があります(こういう雰囲気、嫌いではありません)。
 ビルの中はたくさんの方が働いていると思いますが、無機質な雰囲気がありますね。

 >Chocoさん

 ありがとうございます。

 人なのか、ネコ、イヌなのか…わからないままでいいと思っています(Chocoさんが書かれるように、ネコのように感じられますね)。

 ちょっとネガティブなことを書いてすみません…ショックなことがあってから、「自分は現実を生きているのだろうか」と時々思うようになりました。つらさ、悲しさを真正面に受け止めて生きなければなりません。

 写真を見て、そんな気持ちが顔を出したのだと思います。

 時計塔を撮ったところはちょっとした広場になっています。
 人が少なくて不思議な雰囲気がありました(ありがとうございます)。
  1. URL |
  2. 2010/03/16(火) 12:56:04 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/868-8a360110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する