FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

今日もまた好き勝手に書きます

 一昨日は実家が休みだった。近所の中華料理店で母、弟と食事をとった。

 このお店は家内も大好きだった。
 常連というほどではないが、顔なじみで席に座るとホッとする(とても落ち着く)。

 壁の手書きのメニューを見る。
 「揚州本格炒飯 1,680円」とある。通常の炒飯が700円ぐらいだからこのお店にしてはかなり高い。
 メニューのわきに「ナマコ、海老、ホタテ貝、カニ肉入り」とある。

 弟が「美味しそうだから頼もう」と言い注文した。
 「揚州炒飯!」奥さんのオーダーが心なしか誇らしく感じる。

 炒飯登場。

 ご飯は柔らかめだが、パラッととしている。
 全体的にフワッとしてるのにベタベタしていない(このお店の炒飯はここが不思議だ)。

 一口…口中に海老とカニの味がパーッと広がる。薄味だが海鮮の出汁がしっかりしているので物足りなくない。ナマコはとても柔らかくてクセがない。とても美味しい。

 弟も母も「美味しい」を繰り返している。
 上品で味に深みがある。

 店を出ようとすると、ご主人が出口まで見送りに出てこられた。
 炒飯がとても美味しかったことを伝えた(もちろん、他の料理も美味しかった)。

 ご主人は揚州出身なのだそうだ。揚州は内陸なので干ナマコ等をよく使うとのこと。
 
「干ナマコは1キロ3万円で、炒飯をつくるのに千円かかります。でも、この炒飯は私の故郷の味だから商売抜きでやっています」

 ニッコリそう話すご主人に礼を言い、店を出た。
 僕はまた揚州の料理を紹介して欲しいと伝えた。 

 料理には作る人の気持ちがあらわれると思う。
 だから家内はこのお店が好きだったのだろう。

 料理から中国出身のご夫婦の真面目でやさしい気持ちが感じられる。
 また美味しい揚州料理をいただこう。

 帰りのクルマの中で…。

 「この道狭いから電柱を埋めた方がいいよな」
 「お兄ちゃん…電柱がなくなると歩行者が困るんだよ。仙川に抜ける道があるじゃない。あそこなんか電柱があるから歩行者が歩けるんだよ。電柱がなくなったら今よりもっと危険になる」

 なるほど…弟が言うのはもっともだ。
 狭い道に電柱があるから歩行者が待避する「隙間」がある。
 電柱がなくなったらクルマは道幅いっぱいを使うだろう。
 弟の説にちょっと目から鱗だった。

 ふとカレンダーに目をやると梅の季節が終わろうとしている。
 出張で飛び回っているうちに季節が過ぎ去っていく…。

近所の白梅
 
 来週の金曜日まで仕上げなければならない仕事が2つある。
 何とか頑張って写真も撮りたいし映画も観たいし本も読みたい(音楽も聴きたい)。
 ダメかな…。
 
 さあ、頑張ろう。
 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2010/03/12(金) 22:11:35|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日も好き勝手に書きます・追補 | ホーム | 福岡からです>>

コメント

おいしそうですねv

NOBUさん、こんばんはv
おいしそうな炒飯につられてのこのこやってまいりました。
ほとんど好き嫌いのない私が唯一苦手なのがナマコなのでございます。
でも、この炒飯の描写があまりにおいしそうなので、もぐもぐしてみたくなりました。
自宅でつくる炒飯は、どうしてもケチャップライスに毛が生えたようなもっちりベタベタした仕上がりになってしまうので、
ふんわりパラパラの秘訣を盗みに、ゴキブリの着ぐるみをかぶって厨房にのぞきに行ってみたいです。

お仕事お忙しそうですね。
バタバタしていると、あっという間に季節が過ぎていってしまいますね。
季節の変わり目、疲れも出やすい時期ですので、お体には気をつけてお過ごしくださいね。
  1. URL |
  2. 2010/03/12(金) 23:10:07 |
  3. ささめ #3KrfhFaQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ささめさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ささめさんが苦手なナマコは日本料理の「コリコリ」したものでしょうか。
 ご存知の通り、中華で使う干ナマコは柔らかいです。
 ナマコそのものはあまり味を感じませんが…ナマコが海老やカニの味を吸ってとても美味でした。

 確かに家庭でつくる炒飯はプロのようにはいきませね。
 このお店のふんわりパラパラの炒飯は不思議です。
 お米の一つ一つがつぶれていません。
 
 久しぶりに自宅でネットに接続しました。
 帰宅して休んで早朝仕事をするというパターンをちょっと繰り返していました。
 
 三寒四温という言葉がぴったりな毎日です。
 ささめさんもお身体に気をつけてください(ありがとうございます)。
  1. URL |
  2. 2010/03/12(金) 23:52:24 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは

>何とか頑張って写真も撮りたいし映画も観たいし本も読みたい(音楽も聴きたい)。
少しばかり欲が出てきたようで、ずいぶん回復できたナと感じました!!
良かったです^^ でも、ぼつぼつと無理しない程度からですネ^^v
  1. URL |
  2. 2010/03/13(土) 00:27:57 |
  3. きつつき #bBmFigmc
  4. [ 編集]

おはようございます

以前、とある自然写真家の、「電柱と電線が景観を損ねるから
撤廃すべきである」とのコメントを読んだ事があります
しかし道路の隙間の避難場所とのお話は、私もハッとする思いでした
高名な自然写真家であろうとそれは自身からの視点であって、
現実の生活とは離れた考えであるとも思えました
 
自動車免許所持者であっても路肩と歩道の通行区分を認識されていない
ケースが多いようですから、「見えない避難場所」というのは、
ことのほか重要だと思います

 



  1. URL |
  2. 2010/03/13(土) 06:55:07 |
  3. 松本麗香  #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

おはようございます

NOBUさん

相変わらずお忙しいようで何よりです。
年度末とはいえお仕事がたくさんあることは幸せなことですね。
お体だけは気を付けてください。

清々しい写真です。春ですね。
  1. URL |
  2. 2010/03/13(土) 08:49:21 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >きつつきさん

 ありがとうございます。

 先日、「レスラー」という映画を観ました。
 キネマ旬報の洋画部門でベストテンに入っています。
 この映画のことを何も知りませんでした…。
 
 映画はもちろん、いろいろなものを観・聴き逃してしまっています。
 まだ仕事が忙しいので完全にフォロー出来ませんが、余裕が出来たらキャッチアップしていきたいです。
 ありがとうございます。

 >松本さん

 ありがとうございます。

 その写真家がおっしゃることはもっともだと思いますが…我が地元のように驚くほど狭い道だと違ってきます。
 記事にも書きましたが、(東京の)世田谷区の千歳台から仙川に抜ける細い道があります。都内でも有名な(ニュース等で何回か取り上げられたことがあります)狭くて危険な道です。一部はバス通りにもなっています。歩行者はクルマをよけながらわきを通ります。自転車はおりないと危険です。確かにここは電柱が避難場所になっています。

 僕は完全にドライバー目線でしか考えていませんでしたが…弟は歩行者のことを考えていたのですね。
 弟の方が視野が広い考え方をしていたと思います。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 もうすぐ年度末ですね。
 3月末になると事務所のメンバーは一斉に日本各地に出張します。
 クライアントの実地棚卸に立ち会います。

 春はこれからが本番ですね。
 季節を味わう機会をもちたいです。

 コロさんが撮られる「横浜の春」を拝見するのが楽しみです。
  1. URL |
  2. 2010/03/13(土) 18:02:50 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

福岡

よくいらっしゃいました。いいところでしょ。
高価な
材料を使った こころいれの炒飯 さぞ おいしかったことでしょう。
普通のお店の おいしい味が 入りやすくて いつもいけて
 いいですね。
 
  1. URL |
  2. 2010/03/19(金) 05:56:13 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 小紋さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 記事で書いたお店は大衆的ですが…とてもやさしい味がします。
 油がやや控えめで、とても丁寧に調理されています。

 料理って不思議ですね。
 食べた瞬間、つくった方の気持ちが伝わってきます。

 家内は人の気持ちにとても敏感でした。
 心にくもりがある人にはとても厳しく接します。
 立場が弱い人や、気落ちしている人にはとてもやさしかったです。
 このお店が好きだったのは、料理から気持ちが伝わってきたからだと思います。
  1. URL |
  2. 2010/03/19(金) 12:59:20 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/865-54425336
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する