【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

万年筆病院

 パソコンを多用するようになって万年筆を使う機会がぐっと減ってしまった。

 それでも、時々愛用の万年筆(モンブラン、ペリカン、プラチナ等)を手入れしている。
 手紙はパソコンではなく万年筆で書いている。

 栃木でそんな万年筆好きの僕が「おっ!」と思った。
 こんな病院があるといい。

(コンタックスTVSⅡ)

万年筆病院①

万年筆病院②

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/12(木) 01:08:23|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<ポン吉ありがとう | ホーム | 栃木ぶらり散歩~コンタックスTVSⅡ篇~>>

コメント

栃木って

近江八幡に ちょっと似ています??
建物とか水辺の光景。。^^*

萬年筆は
モンブランの印象が
一番☆強いかもしれません^^

いいですねぇ お手紙♪
ぬくもりがあって♪♪
NOBUさんの文字を
ふっと 想像してみたり^^

わたしも 俳句の投稿とか
師への手紙は 手書きです^^*
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 07:59:10 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 近江八幡は残念ながら訪れたことはありませんが、写真等を見ると似ているような気がします。
 水が豊富なところが共通していますね。

 学生の頃から懇意にしていただいていた、高校の先生(他校の先生です)がモンブランを大事に使っていらっしゃいました。学校から帰ると太いモンブランの万年筆をきれいに手入れをします。
 もう十年以上前になります。仕事の帰り、吉祥寺で先生と同じモンブランの万年筆を買いました(先生の影響だと思います)。手になじむのにとても時間がかかりました。

 最近は、手紙はお礼状や短いものしか書いていませんが…万年筆の出番です。
 書道をやっていたのですが…ペンで書く文字は下手くそです。

 ペン書きのよさを感じる機会が減りましたね…。
 忙しいとパソコンで書いて、名前だけ万年筆で書いたことがあります。
 これだとあまりにも味気ないので、ペン書きにするようにしました。

 手書きの俳句の投稿や先生への手紙は、気持ちがこもっているでしょうね。
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 20:55:40 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさんこんばんは。
私も万年筆で文字を書きたい方ですが
万年筆は持っていません。
というか、持ってはいますがいいものではありません。
だって・・・・インクが出てこないのです。
万年筆の手入れって どこまで分解したらいいんでしょうかね~
  1. URL |
  2. 2009/11/12(木) 23:00:05 |
  3. 足袋ネコ #pR4S4du2
  4. [ 編集]

甥っ子が大学に合格した時、お祝いにモンブランの万年筆をプレゼントしました。
平成ッ子には初めて手に取る物だった様でかえって新しいカルチャーみたいでしたよ。
手で書く行為自体が減っている昨今、どのくらい使っているのかは?ですが。
神保町に万年筆専門のお店がありますよね。
そこではお手入れもしてくれるようですね。
自分にも万年筆欲しくなりました。
  1. URL |
  2. 2009/11/13(金) 01:42:08 |
  3. キャロル #/.OuxNPQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >足袋ネコさん

 ありがとうございます。

 万年筆を思い出して取り出すと、インクが空になっていることがありますね。
 そのままカートリッジを入れ替えてもインクが出ないことがあります。

 僕はこういうときには、ペン先がある部分だけ水に1~2日つけておきます。
 それから、ペンのところにティッシュをあてて水をふきとります。
 カートリッジを補充し…ティッシュをペン先にあてながらカートリッジを少し手でおします(インクを出すようにします)。
 手が汚れないように、これを繰り返します。
 
 一回でダメな場合は、これを繰り返すとたいてい書けるようになると思います。試してみてください。
 これでもしダメな場合は、入院が必要だと思います。
 
 >キャロルさん

 ありがとうございます。

 甥っ子さんへのプレゼントでモンブランはいいですね。
 きちんと使えば一生ものです。
 万年筆は大人への一歩という気がします。

 神保町のお店ですね…。
 このお店に友人がモンブランを買いに行ったそうです。
 そうしたら、店主が「モンブランなんて早い」と言って売ってくれず、ペリカンをすすめられたそうです。
 友人は仕方がなくペリカンを買って帰ったと話していました。

 このお店が商売っ気抜きで親切なことがわかります。
 僕はペリカンとモンブラン、どちらも使っていますが…モンブランは手になじむのに半年から1年ぐらいかかりました。
 ペリカンは書いてすぐに何年も使っていたかのように、すらすら書けました。
 初心者にペリカンが向いているからこそ、店主はすすめたのだと思います。

 甥っ子さんは時間をかけてモンブランをご自分のものにされると思います。
 この「時間」も万年筆の楽しみの一つだと思っています(ペリカンは親しみやすいという別のよさがあると思っています)。
  1. URL |
  2. 2009/11/13(金) 06:53:26 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

下手くそ・・・

NOBUさん、こんばんは。

時代と歴史を感じるお店・・・いや病院ですね。
私も、字が下手なのですが万年筆やボールペン等筆記具は大好きです。
最近はタイプアップが多く、文字を書く機会が減りました。
でも、手帳は毎日書いています。愛用はモンブラン、Bic、ラミーと様々ですが・・・。

私は、最近京都で「鞄の病院」を見つけました。
一つのものを長く大切に愛用する・・・とてもいいことですね。
  1. URL |
  2. 2009/11/13(金) 23:12:22 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、おはようございます。

ちょっとご無沙汰してました。。

栃木散策も楽しく拝見しました。昭和ちっくでいい町ですね~。
川のある風景が好きだしみてても落ち着きますね。
歩いてみたくなります。。

万年筆病院ってあるのですね。。
私は高い万年筆は持っていないですが、メールより手紙派です。
もらっても嬉しいしなんか温かみが感じられるのがいいです。。
万年筆は中学入学のときに名前入りでお祝いに頂いた想い出があります。
  1. URL |
  2. 2009/11/14(土) 06:41:20 |
  3. aki #Jh0YPuzg
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 このお店…営業しているかどうかわかりませんでした(この日は日曜日でした)。
 
 僕もワープロ・ソフト等で書くことが圧倒的に多いです。
 それでも、手紙等は手書きの方がいいですね(受け取る時もこの方が嬉しいです)。

 モンブラン、Bic、ラミー…いろいろな筆記具を状況に応じて使い分けますよね。
 僕は仕事では安いシャープペンをメインに使いますが…これが長く使っても疲れません。
 一番大事にしているのは、懇意にしていただいた先生からいただいたプラチナの万年筆ですが…ペン先が曲がってしまいました。近いうちに修理に出したいと思っています。

 「鞄の病院」はいいですね。
 僕はしっかりした鞄を長く使いたいです。
 適度なサイズのカメラバッグをさがしています。いかにもカメラバッグという感じではなく、病院で修理出来るようなバッグがあればと思っています。

 >akiさん

 ありがとうございます。

 栃木はレトロ風ではなく、本物が残っている街でした。
 写真にもありますが…巴波川は驚くほど多くの鯉が泳いでいます。
 この川をきれいにしたことで街の魅力がアップしたと思います。
 地元のみなさんが努力した結果だと思います。

 名前が入った万年筆…お祝いにいただいた万年筆は大切にしたいですね。
 手紙はメールよりも、より人柄が感じられると思います。

 僕が大切にしている万年筆の一本ですが…映画「ALWAS・三丁目の夕日」の中で茶川さんが淳之介君にプレゼントする万年筆と同じです。劇中、淳之介君の実父がこんな二流品と言って捨てさせようとします。もちろん、捨てないのですが…値段ではなく、愛着や大切にしようという思いが大切だと思いました。
  1. URL |
  2. 2009/11/14(土) 12:44:35 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんなお店があるんですね。
お店の中にはどんな変わった万年筆があるのか
見ていたら楽しそうですね。
少し前、万年筆売場をじっくり見て回ったのですが、 
昔に比べてデザインも豊富でインテリアとしても良さそうだと感じました。
私も10代の頃は万年筆を愛用してたので持ってますが
長いこと使ってないので手入れしてもらった方がいいかもしれませんね。
ボールペンより味わいがあって筆ペンよりカジュアルで使いやすい
優良筆記具だと思います。
  1. URL |
  2. 2009/11/14(土) 23:09:13 |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 naomiさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 このお店に寄りたかったです。
 当日は日曜日かつお祭りでした。

 他の方のブログでこのお店を紹介されている記事がありました。
 もともと千駄木で営業されていたのだそうです。戦時中にこちらに疎開して昭和24年から営業しているとのこと。
 残念…入ってみたかったです。

 今は万年筆らしいデザインのもの以外に、様々な万年筆がありますね。
 
 僕も今はたまに万年筆の手入れをするぐらいですが…資格試験の受験勉強をしているときは万年筆がとても役に立ちました。万年筆はボールペンよりもはるかに筆圧が少なくてすみます。たくさん書いても疲れません。さらさらノートに走らせるように書くと何時間でも書けました(シャープペンよりも楽です)。

 今、もっと見直してよい筆記具かもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2009/11/14(土) 23:37:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/728-513b4396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。