FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

旅に出ています

 みなさん、こんにちは。

 前にも書きましたが…今日、昼過ぎに思い立ち、クルマで旅に出かけています。
 今、九十九里浜の近くにいます。

 心を空っぽにして何も考えないようにしたいです。
 海を見ると気持ちがスーッとしますね。

 このまま、こんな気持ちでいたら僕はどうなってしまうのだろか…たぶん、どん引きされていると思いますが、正直なところこう書かざるをえません。しかし、それでも(泊まりがけの)旅に出るというパワーが出てきたのだと素直に喜びたいと思います。

 明日はどこに行くか決めていません。
 気分次第でクルマを走らせたいと思います。
 カメラは持ってきていますが…さてどれだけ撮れるでしょうか。

 それでは。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/03(土) 22:52:03|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<九十九里浜 | ホーム | 宅配便を待つ>>

コメント

こんばんは

今夜は月がきれいです(^-^)

 
  1. URL |
  2. 2009/10/04(日) 00:56:52 |
  3. 松本麗香  #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 松本さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 そうでしたね。
 昨夜は中秋の名月でした。

 ですが…残念ながら、こちらは曇りで月を見ることが出来ませんでした。

 何も考えずにクルマを走らせるだけでも気分転換になりますね。
 昨日は自宅では天気がよいと思ったのですが…こちらは雨模様でした。
 今日はとても天気がよいです。
 帰りのドライブを楽しもうと思います。
  1. URL |
  2. 2009/10/04(日) 08:29:18 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん こんばんは☆
少し、気分転換出来ましたか?
海は不思議ですね
繰り返す波を眺めてるだけ、飽きずに
どれだけでも居られますね
そして水平線の向こう・・・心が広くというか何か貰って帰れる気がします

画に色が今なくても
最初は先ずデッサンです
色々な線が描けるだけでも〇ではないでしょうか
人は線も描けない時もあると思います

ぽんちゃんは、きゅうりを撮った後食べたんでしょうか(笑
ユッキーは綺麗好きなんですね
ちゃんと教えてくれるなんて^^
寄り添ってる姿は何とも和みますね
タライネコ姿も^^
  1. URL |
  2. 2009/10/04(日) 23:08:16 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ノエル鷺草さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 今日は太平洋を眺めて過ごしました。
 海岸近くの海を眺めるだけでもスケールの大きさを感じます。
 先日、箱根をドライブした際、富士山の大きさを感じました。
 自分は自然の中の一つの存在なのだ…これを知らされました。

 僕らの遠い祖先は海から誕生しました。
 そのDNAが身体にあるのかもしれません。

 昨年の12月…頭の中が真っ白になりました。
 今、心の色がないように感じています。
 あと2ヶ月で1年です。
 デッサンから始めます。
 ちょっと柔らかめの鉛筆で線を描けるといいです。

 ポンはキュウリはダメだったようです。
 2ニャンともアイスキャンディにかなり興味を示します。
 今…ポンがドアを開けようとして、大きな声で鳴いています…。

 ユッキーは今日も小さな声で鳴いていました。
 留守中の彼らの生産物をとっていませんでした。
 きれいにしてやったので大丈夫でしょう。

 タライネコ姿を見ると、ユッキーの無邪気さ、無垢な好奇心を感じます。
 2ニャンの仲の良さは奇跡だと思っています。
 よく考えると…2ニャンだけじゃなくて、1人も入っていますね。
 あと…お母さんネコがいるといいです。
  1. URL |
  2. 2009/10/05(月) 01:09:39 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん おはようございます。

今日はどちらでしょうか・・・?。

旅を味わってください・・・私も来月辺りはでかけられそうですが・・・・・。
  1. URL |
  2. 2009/10/05(月) 06:00:04 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

NOBUさん

旅は いかがですか~^^*
お月さま
どこかで 見えましたでしょうか。。☆


いつか
NOBUさんの絵を
拝見できたら。。
そう願っています


はじめのころに拝見した
お写真の空
とっても印象的でした☆

やさしい夕暮れ色だった記憶^^*
  1. URL |
  2. 2009/10/05(月) 21:49:33 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 旅を続けたいところですが…仕事があるので一泊で帰りました(昨日帰りました)。
 沖縄を一ヶ月ぐらい旅したいところです。

 ひげさんは旅人をサポートしていらっしゃるんですね。
 限られた時間の中で旅行する立場からするととてもありがたい存在です。

 ご存知かもしれませんが、灰谷健次郎さんが沖縄を放浪した時の話です。
 パイン工場でアルバイトをした時、一緒にはたらくおばさんたちとわい談等を話すうちに何か感じられるものがあったそうです。

 僕は沖縄が大好きですが…何となくわかるような気がします。
 人生てーげー…そんな感じが伝わってきます。

 ひげさんが旅されるとなるとどちらに行かれるのでしょう。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 今は残念ながら東京に戻っています。
 ずっと旅していたかったのですが…仕事や2ニャンの世話があるので今回は一泊だけでした。
 満月は見られませんでした。東京は今日は雨空なので月を見ることが出来ません(残念…)。

 最近は(と言っても数年前ですが)、時間に追われて思うような作品が描けませんでした。
 号数は10~20号で、具象をベースにした抽象画です。
 昔は風景画をよく描いていました。
 うちに、夕暮れの野尻湖、竹原の絵が飾ってあります(家内が飾りました)。
 機会がありましたら絵の写真をアップしたいと思いますが…納得出来るような作品が少ないので、これから描く絵の方がよいかもしれません。

 初めの頃の空の写真…どれでしたか…。
 浮島の夕暮れかもしれませんね。
 あるいは鴨川、銚子でしたか…。
 
 夕暮れになると気持ちが静かになります。
 撮影時はさびしさが凪になったと思います。
  1. URL |
  2. 2009/10/05(月) 23:07:55 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんは。

たった一日でも、仕事ではない旅行は心が少しだけ緩みますね。

ドン引きなんてしてません。
仕事の忙しい時間。旅のゆっくりな時間。何かに熱中する時間…
それぞれの時間が外側の角ばった所を平らにしていっても
芯のこわばった哀しみは残るのだと思います。

それでも外側が少しでも滑らかになるのは大事なことですね。

海の写真いいです。
今年は結局一度も行かずじまいでしたが
私も寄せて返す波を見つめて過ごすことはなんだか魔力があり好きです。
  1. URL |
  2. 2009/10/06(火) 02:52:39 |
  3. garamond #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 garamonさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 一泊の駆け足旅行でしたが、気分転換になりました。
 往きは東金道路、帰りはアクアラインを走りました。

 10ヶ月経ちましたが…むしろ悲しみは日々深まっています。
 まだそんな状態なのかと思われる方がいらっしゃると思いますが…本当に大変なことだと実感しています。

 今夏は僕も海には行きませんでした。
 先日、お台場の海で夕日を見ました。
 都会の海ですが、気持ちがスッとします。

 当たり前ですが…太平洋は広いですね。
 ちょっと高いところから青い海を眺めていると吸い込まれそうでこわくなります。

 人にはそれぞれストレス発散の仕方があると思いますが、海を見るのも一つの方法だと思います。
  1. URL |
  2. 2009/10/06(火) 13:23:57 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/680-82811442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する