【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

「アマルフィ・女神の報酬」を観ました

 昨日、六本木のTOHOシネマズで「アマルフィ・女神の報酬」を観ました。

 とても見応えがありました。
 正直なところ…「こうしたらよかったのに」という点が2つありましたが…ここは書かないでおきます。

 ちょっと宣伝します。

 ローマの日本大使館の会議室の壁に大きな桜と梅の日本画(2点)が飾られています。
 これが義父の作品です。
 スクリーンに大きく映し出されます。
 ご覧になるとすぐにわかると思います。

 日本のミケランジェロと言われるほどエネルギッシュな人でした。 

 興味がある方は是非ご覧になってください(とても楽しめる作品だと思います)。
 
 それでは。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2009/08/08(土) 00:21:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<銀座電気的写真機逍遥其の二 | ホーム | 銀座電気的写真機逍遥其の一>>

コメント

アマルフィー見ました

NOBUさん今晩は。
私もアマルフィー見てまいりました。

いい映画だと思います。主人公の黒田さんがニヒルすぎますが。

イタリア大使館の映し出された日本画、注意してみていなかったので、詳しくは申し上げられませんが、場にふさわしいゴージャスなものであったように思います。
奥様のお父様の作だったのですね。

今度見るときにはもっと意味を感じながら見たいと思います。

お盆ですね。奥様帰って見えていますか?
  1. URL |
  2. 2009/08/13(木) 23:11:55 |
  3. ichirou #pprjMJPo
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ichirouさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「アマルフィ」をご覧になりましたか。
 義父の絵は…見慣れたものではあるのですが、多少感じが違うような気がしました。
 一昨日、義姉から電話があって話したところ…桜の絵については屏風絵の右の部分を使ったのだそうです。
 屏風絵は全体では幅が10メートル近くある大作です。それを部分的に使ったので少し違和感があったのだと思っています。

 織田さんはいつもの「熱さ」が控えめでニヒルな主人公を演じていましたね。
 ちょっとニヒル度が高いので、何故あれほど天海祐希演じる女性のために行動するのか、思い入れるのかが見えにくいのが弱点でした。

 ローマやアマルフィの景色がきれいで日本映画の枠を感じませんでしたね。

 家内は戻ってきているかもしれません。
 時々、ポン吉、ユキマルが誰もいないところを凝視していることがあります。
 何見ているんだ…と言いつつ、僕も彼らが見る方向に目をやっています。
  1. URL |
  2. 2009/08/14(金) 07:15:28 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

映画を見たわけではありませんが

映画の音楽はどうでしたか?私はサウンドトラックではありませんがオフィシャルイメージアルバムである、アマルフィ~サラ・ブライトマン・ラヴ・ソングズを買いました。
買ったのはバルト三国の旅行前でしかも封を切っていない状態。つまり聴いていないんですね。タイム・トゥ・セイ・グッドバイは以前にも聴いたことのあるような。というかサラ・ブライトマンのライブの時にも聴いたような。
なんてもったいないんでしょう。私って。という感じです。
  1. URL |
  2. 2009/08/17(月) 21:55:36 |
  3. katey #nVKUJJOI
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 Kateyさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 音楽は素晴らしかったです。
 この作品は、エンド・クレジットが豪華で楽しいですね。
 「タイム・トゥ・セイ・グッド・バイ」は映画の格をアップさせるような効果がありました。

 サウンド・トラックのCDが欲しくなりました。
 オーディオ・セットが不十分ですが、それほど遠くないうちにしっかり聴ける環境にしたいと思います。

 サラ・ブライトマンのライブをお聴きになっているのですね。
 うらやましいです。
 僕はこの方をよく知りませんでしたが…映画を観て(歌を聴いて)とても印象に残りました。
  1. URL |
  2. 2009/08/18(火) 16:50:12 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/613-fe3045e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する