【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟・白根を歩く(その4)

 母と弟に本間屋さんの話をしたら、店を閉じていることを残念がっていた。
 ロケット花火を大量に仕入れたのもこのお店だ。

 新潟にお住まいの方は覚えていらっしゃるだろうか…。
 「桃太郎」という棒アイスがあった。
 アイスの色はやや濃いめのピンク色だ。
 かき氷を固めたような感じだった。
 このアイス…美味しいのだが、食べ終わると舌が赤紫色になった。
 
(コンタックスT2)

白根を歩く30

白根を歩く31

白根を歩く32

白根を歩く33

白根を歩く34

白根を歩く35

白根を歩く36

白根を歩く37

白根を歩く38

 「新潟・白根を歩く」はこれで終わりです。
 ご覧になっていただきありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/21(日) 14:50:19|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<久しぶりに好き勝手に書きます | ホーム | 新潟・白根を歩く(その3)>>

コメント

こんばんは、NOBUさん。

“桃太郎”は、よ~~~~く知ってます。
ハートを逆にしたような型に棒を差し込んで
削った氷を入れてギュッギュッと固めて
イチゴ味のシロップをヘラで塗って

「ハイ! 出来上がり~!」 ですね(笑)

食べ終わると、唇も舌も赤くなったことが懐かしいですね~

  1. URL |
  2. 2009/06/21(日) 19:32:57 |
  3. アコ #2jqmHG1U
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 アコさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「桃太郎」は定番でしたね。
 全国的に「ガリガリ君」は有名だと思いますが…「桃太郎」があるので、新しさは感じませんでした。

 身体にはよくない着色料を使っていたのだと思いますが…そんなことお構いなしに、夏の白根(新潟)には「必需品」でした。

 「まんぷくラーメン」はご存知でしょうか。
 一つが50グラムぐらいの小さなラーメンが複数入っています(6個でしたか)。
 これは、その後CM等で有名になった「ちびっこラーメン」よりも早かったと思います。
 新潟ならではではなかったかもしれませんが…東京にはなく、白根でしか食べたことがありません。
 もうずいぶん昔のことです。
  1. URL |
  2. 2009/06/21(日) 21:47:43 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

記憶の街

NOBUさん、こんばんは。

シリーズ通して拝見させて頂きました。
誰もが持つ幼いときの記憶・・・。
時間が経過し、大人になって歩く街並・・・懐かしいと感じる場所や店に出会うと
一気に蘇えってくる思い出。
そんな時間を過ごすのもとてもいいものですね。
NOBUさんの写真を拝見していて、私も昔懐かしい思い出の街を歩きたくなりました。
白根の街並みとフィルムが持つ独特の暖かさから昔懐かしい空気まで伝わってきます。
とても、良い旅をされましたね。良かったです。
  1. URL |
  2. 2009/06/21(日) 23:43:20 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 わっちさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 子供の頃の記憶や思い出は、後の生活に大きく影響しているように思います。
 僕が過ごした白根の夏は、今の自分のベースの一部になっているでしょう。

 懐かしい街を歩いて…明日からの生活のエネルギーに出来たらと思います。
 「おまえは子供の頃、こんなことを思っていたな」なんて、自分に問いかけます。

 デジタル・カメラの鮮やかな写真は素晴らしいと思いますが…僕はまだフィルムの方がしっくりきます。
 シャープで色鮮やかなだけが写真ではないと思います。
 心の中をのぞくと…モヤッとした(色が)淡い思い出がよみがえってきます。
 この思い出はデジタルよりも、フィルムで撮った写真に近いような気がします。
  1. URL |
  2. 2009/06/21(日) 23:53:41 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

近づき 遠ざかる光景

思い出の旅は どこかで
夢の中の街へと 繋がっているようです

駄菓子屋さんや夜店は 憧れでした
買ったら いけないって 言われていたから
そんなこと言うと 余計に 行ってみたくなるのにね^^*

NOBUさんの思い出と そのいまを拝見していると
わたしの思い出の街へ
そのまま 歩いていけそうな気がします。。☆
  1. URL |
  2. 2009/06/22(月) 13:25:02 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 本間屋さんは、僕らの「聖地」でした。
 おもちゃや駄菓子が店内にあふれています。
 そうですね…。家内も駄菓子屋は禁止されていたようです。
 (神奈川県の)三崎に昔ながらの駄菓子屋があります。
 老夫婦がお店をやっていらっしゃいますが…家内はとても楽しげに駄菓子を選んでいました。
 吟遊詩人さんも、買ってはいけなかったのですね。
 確かに駄菓子屋には女の子はいませんでした。
 いたずら盛りの少年のたまり場でした。

 昨夜、懐かしいような不思議な夢を見ました。
 きっと思い出がベースになっているのでしょう。
 起床して、懐かしくちょっとほろ苦い気持ちだったことを覚えています。
  1. URL |
  2. 2009/06/22(月) 23:10:01 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

懐かしの故郷
涙が出ました
取り上げてくださってありがとう
  1. URL |
  2. 2014/01/26(日) 07:10:43 |
  3. kei #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 Keiさん、こんにちは。

 ブログにお寄りいただき、ありがとうございます。

 白根ご出身なんですね。
 僕の母が白根出身です。子供の頃は毎夏、白根に滞在しました。

 僕もとても懐かしい気持ちで歩いたことを思い出します。

 ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2014/01/26(日) 13:45:37 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/556-051fc242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。