【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新潟から帰りました

 みなさん、こんにちは。

 新潟から帰りました。
 急に思い立った旅ですが…とても懐かしかったです。

 いつかブログに書きました。
 夜、ロケット花火合戦をした中ノ口川の堤防。
 つい一週間前に大凧合戦が行われました。
 祭りの後だったからでしょうか…静まりかえってさびしい感じがしました。

 母は白根出身です。
 弟が生まれる時、僕は一ヶ月以上母の実家に預けられました。
 毎年、夏になると母の実家に遊びに行っていました。
 
 懐かしい町を歩いて、往時の記憶をたどりました。
 町は僕が子供の頃よりさびしくなりましたが…それでも、何か包まれるような、そんなやさしくあたたかい気持ちになりました。

 父が生まれたのは十日町です。
 何年か前に十日町を訪れたことがあります。
 父は両親が亡くなったあと、若くして東京の叔父に預けられました。
 ですから、十日町に父の実家はありません。
 僕は、子供の頃十日町には一度も訪れたことがありません。
 それでも、十日町を歩いた時は…特別な感情がわき上がりました。

 僕の中には両親の血が流れている…新潟がルーツなのだ…と、ちょっと大袈裟ではありますが、町を歩いてそんなことを考えました。

 写真を少し撮ってきました。
 現像&スキャンが出来ましたら、後ほどアップします。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/06/13(土) 21:37:03|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ただいまスキャン中 | ホーム | ルーツを訪ねる旅>>

コメント

NOBUさん こんばんは~☆

遠い記憶の旅ですか♪

未知の場所への旅は
ワクワクするけれど
ルーツと呼べるところを歩くのって 
DNAの旅のような気がします^^

確かめながら
新たな発見もあって
出逢いがある

お写真 楽しみにしています♪♪
  1. URL |
  2. 2009/06/13(土) 22:55:02 |
  3. 吟遊詩人 #-
  4. [ 編集]

新潟

この二文字を目にするとどうしても気になってしまいます。
当たり前のことですよね。 新潟に住む私としては(笑)

白根も十日町も車で通りすぎるだけで
じっくりと街の中を歩いたことはありませんが
NOBUさんの子供の頃とすっかり様子が変わってしまったことだろうと
思います。

私は新潟で生まれ新潟に住んでますが
街はどんどん変わってます。

私が通った小学校も児童数の減少で廃校となり
今はコミュニティセンターとなってしまいました。

自分の通った学校がなくなるのは寂しいものです。

NOBUさんが撮ってこられた写真、楽しみにしてます。
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 00:14:02 |
  3. アコ #0zVVpjqA
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 母の実家が元々あったところは、以前の雰囲気等は何もありませんでした。
 近所のおもちゃ屋兼駄菓子屋は、お店が閉まっていました。
 このお店をやっていたご夫妻はうちの遠い親戚に当たります。
 
 ここに貸本屋があった…路地裏に映画館があったな…なんて思い出しながら歩きました。
 川の堤からの眺めは昔のままでした。

 当たり前ですが時代は過ぎていく…毎日が大切だとあらためて思いました。
 写真は記録的なものが多いですが…それでも、何枚か撮りましたのであとでアップしますね。

 >アコさん

 ありがとうございます。

 新潟は本当によいところです。
 今回歩いてみて、あらためて思いました。

 ただ…人が少なくなっていることはわかりました。
 土曜日だったということもあるでしょうが、商店街は以前の活気はありません。
 人がまばらです。

 夏になると…枝豆が出回りますね。
 茶豆の美味しさ…トマト、キュウリ、ナスのみずみずしさは素晴らしいです。
 新潟は日本一食べものが美味しいところだと思います。
 日本人の基本の「米」は言うまでもなく日本一です。

 大型スーパーが出来、買い物には不自由しなくなったと思いますが…少しさびしく感じました。

 とても懐かしい思いでシャッターを切りました。後ほどアップしますね。
 それでは。
  1. URL |
  2. 2009/06/14(日) 10:45:33 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

我が両親は共に地元人・・私も地元に在し、故郷らしい故郷が
ないのです・・まして実家などと呼べる場所もなし(住む場所が
実家のため、喧嘩しても布団かついで隣の部屋に移動なんてね・・(笑))

でも、母の実家、父の実家の側を走っていると、ふと両親の
匂いが漂ってくる感じがします。
今は殆ど付き合いのないおじ達の住む家ですが、やはりここが
私のルーツなんでしょうね・・・
  1. URL |
  2. 2009/06/15(月) 07:41:26 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

NOBUさん おはようございます。

新潟が、そうなのですか・・・?。
根っこというのは、いつも感じます。
でもこの歳になると、ここが根っこなのかもと・・・。
  1. URL |
  2. 2009/06/15(月) 08:14:54 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 そうですよね…。
 僕も同じ街に住み続けています。
 実家はマンションです。
 
 故郷や実家が今の生活にどう影響するかはわかりません。
 僕は、親や祖先への感謝の気持ちは忘れがちです。
 白根を歩いて、その気持ちを思い出せてよかったと思います。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 僕は東京生まれて東京で育ちました。
 この歳になって両親の気質を受け継いでいることを意識します。

 根っこは意識するということに意味はあると思いますが(今回の僕の旅はこれです)…その人によって、気に入った場所、土地が新たな根っこになるでしょうね。ひげさんが撮られる釧路の大自然は東京ではありえません。素晴らしいです。
  1. URL |
  2. 2009/06/15(月) 13:42:51 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは。新潟へ行ってらしたんですね。
うちは祖母が小千谷出身で、その身内が今も十日町に何軒か暮らしています。
十年に一度くらいお墓参りみたいな形で行くのですが、おっしゃるとおり、水や空気や緑がものすごく透き通っている感じで、無条件に「故郷」という言葉が胸を満たします。
日本人の故郷、みたいな光景が残っているということなのでしょうか。
新潟に至る電車の車窓風景ものどかで好きです。
  1. URL |
  2. 2009/06/16(火) 10:29:41 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 狛さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 お祖母様が小千谷出身とのこと。
 とても緑が美しいところですね。
 十日町は夏しか訪れたことがありませんが、川も空気も緑も、みんなきれいでした。
 冬は雪まつりが開かれます。一度、冬の十日町を訪れてみたいです。

 小千谷はへぎそばが有名ですね。
 「小嶋屋」でへぎそばを食べたことがあります。
 ご存知かもしれませんが、フノリをつなぎに使ったへぎそばは他では味わえません。

 長岡あたりから越後平野が広がります。
 もう20年ちょっと前になります。
 鈍行で長岡から新潟方面を走っていました。
 田んぼの稲の香りが車中を満たします。
 素晴らしい田園風景と、稲の香りが記憶に残っています。
  1. URL |
  2. 2009/06/16(火) 22:05:14 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/550-ca18cf1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。