FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

「おくりびと」アカデミー賞受賞!

 みなさん、こんにちは。

 ご存知だと思いますが、「おくりびと」がアカデミー賞の外国語映画賞を受賞しました。
 素晴らしいと思います。
 
 もうしばらく前になりますが、東京国際映画祭の広報のチーフ、映像専門学校の方と「新年会」をやりました。広報チーフが「おくりびと」を絶賛していました。アカデミー賞のノミネートは間違いないと話していました。

 僕も観たかったのですが…内容からまだ観ることが出来ません。
 もう少し、心のキズが癒えたら映画を観たいと思います。

 日本映画が世界で認められるのはとても嬉しいです。
 早く映画館で観たいと思います。

テーマ:第81回アカデミー賞 - ジャンル:映画

  1. 2009/02/24(火) 07:08:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<沖縄タウンぶらり散歩の予告 | ホーム | 下北沢ぶらり散歩~ニコンF3HP・Aiニッコール35ミリF2篇~>>

コメント

NOBUさん・・・こんばんは^^

ミモザや淡いピンクマーガレット・・・優しい華やぎを感じました^^

「おくりびと」今日からこちらでも凱旋上映され賑わってる様子です
上映はじめ、観たい映画でしたが、私もまだ観る勇気がありませんでした
この短い期間に、スクリーンで是非観られたらと思っていますが・・・^^;

この映画、着眼点がいいですよね
それが世界に認められ嬉しいものですね
  1. URL |
  2. 2009/02/24(火) 18:45:06 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ノエル鷺草さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 花は詳しくないのですが…花を見るのは好きです。
 花屋の店先で、カメラをもっていると撮ってしまいます。

 「おくりびと」はTV番組で本木さんが長い間あたためていた企画だと聞きました。
 生と死を扱っています。
 ノエル鷺草さんのお気持ち…わかります。
 僕もまだちょっとつらいです。
 
 是非観たいのですが…亡くなった方をお棺に納めるシーンだけでもつらいです…。

 日本映画がアカデミー外国語映画賞を受賞したのは50年ぶりだそうです。
 黒澤監督の「デルス・ウザーラ」は外国語映画賞を受賞しましたが…これはロシア映画でした(当時はソ連です)。

 日本映画はレベルは決して低くないと思います。
 また、この受賞がきっかけでさらに日本映画界が盛り上がると嬉しいです。
  1. URL |
  2. 2009/02/24(火) 20:40:27 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

テレビでもコメントしていましたが、日本人から見るとそれ程と思わないのですが
外国人からみると珍しい表現で綺麗だし日本的なんでしょうね。
いずれにしても、快挙ですね。
  1. URL |
  2. 2009/02/24(火) 21:43:25 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

お疲れ様です。



>日本人から見るとそれ程と思わないのですが
>外国人からみると珍しい表現で綺麗だし日本的なんでしょうね。

申し訳ありません、私は「近しく経験した」者ではありませんが、
文脈を読んで下さい。

失礼しました。
  1. URL |
  2. 2009/02/24(火) 23:13:39 |
  3. エチゴヤ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 僕はまだ映画を観ていないので、よくわかりませんが…とても日本的と思われる表現が受けた可能性はありますね。正直、納棺師という職業があることも知りませんでした(家内の時は、葬儀業者が見えないところで納棺してもらいました)。

 本当に快挙だと思います。
 昨年は、外国映画よりも日本映画の人気が高かったそうです。
 日本映画の勢いを感じます。

 >エチゴヤさん

 ありがとうございます。

 僕はごくごく最近、経験してしまいましたが…納棺は目にしませんでした。
 TV番組の映画紹介をちらっと見たところ、とても丁寧な納棺を描いていますね。

 最近、黒澤監督関係の本を読んでいます。
 映画「乱」は、我が国では正直なところ評価はあまり高くありませんでした。
 ところが、ヨーロッパではものすごく評価が高かったそうです。
 普遍的なテーマを扱いつつ、日本的な表現が受け入れられたのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2009/02/25(水) 00:15:48 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは。
素晴らしかったですよね。
単なる「癒し」だけではなく
総合評価で日本の映画が
認められるようになるといいですね。
  1. URL |
  2. 2009/02/25(水) 02:08:27 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

母の時、病院で専門的に行ってくれる看護師さんにきれいに
化粧され復元された母に接した時とても感謝しました。
だだ、身内にも見せてはくれなかった儀式でしたが・・
まだ映画は見ていませんが、やはり興味はありますね・・
  1. URL |
  2. 2009/02/25(水) 11:46:50 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 アカデミー賞には傾向と言いますか…受賞しやすい作品とそうでない作品があるような気がします。そうであっても、力がある作品しか受賞しませんから…「おくりびと」は本物だろうと予想しています(映画を観たいです)。

 さすらいさんが書かれているように、癒しだけではなく総合評価だと思いますが…まずは映画を観ないと…と思います(割り切って観ますか…)。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 お母様の時もそうでしたか。
 星峰さんがそう思われるのはよくわかります(僕もそうでした)。

 日本映画は確実に力をつけている、復活していると思います。
 「おくりびと」は凱旋上映が続くと思いますから…今が観るチャンスですね。
  1. URL |
  2. 2009/02/25(水) 12:41:42 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/447-fa2aef84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する