FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

続・湯島・池之端ぶらり散歩~コンタックスS2・ディスタゴン35ミリF2.8篇~

 フィルムをスキャンしていくと…旧岩崎邸の写真が多い。
 歴史や文化にふれた「興奮」が僕にあったのだと思う。

(コンタックスS2、ディスタゴン35ミリF2.8)

続・湯島・池之端1
 洋館の前は芝庭になっている。都会にあって稀有な空間だ。
 
続・湯島・池之端2
 とても大きな雪見灯籠(庭の隅にある)。

続・湯島・池之端3

続・湯島・池之端4

続・湯島・池之端5
 詳しい説明は、前回の文中にあるサイト「公園へ行こう」に詳しいが…これは撞球室(ビリヤード室)なのだそうだ。このように、独立してつくられるのはとても珍しいとのこと。

続・湯島・池之端6
 撞球室の室内。

続・湯島・池之端7

続・湯島・池之端8

続・湯島・池之端9

続・湯島・池之端10
 ご覧になれるだろうか…。この碑の真ん中が三菱マークの原型なのだそうだ。

続・湯島・池之端11
 旧岩崎邸庭園をはなれる。御徒町駅に続く路地で見かけた建物(眼科医院が入っている)。

続・湯島・池之端12
 不忍池に来たら撮らなくてはいけない一枚。僕も伝統にのっとりパチリ。

続・湯島・池之端13
 これまた冬の不忍池の典型的光景。カモが可愛い。

続・湯島・池之端14

続・湯島・池之端15
 誰もカモーンと呼んだわけではない(寒い……)。

続・湯島・池之端16

続・湯島・池之端17
 不忍弁天堂。何年ぶりにここに来ただろうか…と懐かしく思う。


 これで湯島・池之端ぶらり散歩は終わりです。
 ご覧になっていただき、どうもありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/11(水) 19:31:35|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<運転出来ました | ホーム | 湯島・池之端ぶらり散歩~コンタックスS2・ディスタゴン35ミリF2.8篇~>>

コメント

こんばんは^^

間の写真の中に何気ない子供たちと可愛い、家の娘の親戚(笑 のワンちゃんを見つけました^^
洋館も日本家屋も旧邸は、天井や階段、窓等、細かな部分がとても凝った作りですよね
明かりにしても、とても心惹かれます

白梅も青空に華やかになってきてることでしょうね^^
庭の梅はやっと開花し始めました^^


心がついていかない気持ち分かります
旅に出てと思われてるのですね
NOBUさんに是非と^^言う気持ちと、夜は更に寂しさが増すのでは・・・とも思ったりします
奥様と出会うべきして出会われたように、前記事を拝見して更に思いました
素敵です
ユキマルちゃん・・・側にいてくれて嬉しいですね
近くでしたら、お茶でも~^^と、お誘いしたいところです^^ ひげさんも近くだったら(笑
すぐ遊びに行けるのに^^
  1. URL |
  2. 2009/02/11(水) 20:49:18 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

こんばんは

NOBUさん

洋館は横浜にもたくさんあるので見慣れているのですが、
この洋館は横浜のものと違います。
とてもきれいな洋館ですね。
それに広々とした空間。東京ではとても貴重な場所ですね。
  1. URL |
  2. 2009/02/11(水) 22:19:07 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

こんばんは

こんばんは。

東京在住の頃には、季節ごとに上野、根津、下谷界隈には
出張っておりました。

ディスタゴ28は懐かしいです、やはりフィルムは楽しいですね。

NOBUさんがレトロ建築に興味持ったのは意外でした。
藤森教授や赤瀬川さんの書から「実行力のない力」を得た私に
は丸ビルの地下とかに興味あります。

本命は「皇居」ではなく「○一○命ビル本社」ですかねぇ。
インフラやってるとハコモノが確認出来てます。
  1. URL |
  2. 2009/02/11(水) 23:19:31 |
  3. エチゴヤ #-
  4. [ 編集]

散歩

NOBUさん、こんばんは。

洋館の佇まい・・・いいですね。
歴史と文化を感じる数々のカットを目を凝らして拝見しました。
とてもいい場所なのですね。
東京の違う一面を見させていただきました。

NOBUさんの撮られる写真は何とも表現できない安定感(見ていて安心する)と優しさを感じます。
やはり写真はその人を写すのですね。
私も、NOBUさんのような明るく優しい写真が撮れる様に精進したいです。
  1. URL |
  2. 2009/02/12(木) 00:35:10 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ノエル鷺草さん

 ありがとうございます。

 上野、湯島、池之端界隈は土曜日、日曜日と続けて歩きました。
 
 ワンちゃんは可愛いですね。
 うちのユキマルは犬のような性格だと思います。
 ただ、ワンちゃんは飼ったことがないので…あくまでも想像です。
 シオンちゃん、カリンちゃんは…「可愛い」の一言です。

 今、こうしてRESを書いていますが、ポン吉が外でドアを叩いて鳴いています。

 今日は東京は暖かかったです。
 湯島天神の梅も今週末は5分咲きぐらいにはなるかもしれません。

 まだまだ悲しくてさびしいです。
 帰りの電車から降りると涙があふれてきます。
 
 ありがとうございます。
 さびしいですが…頑張って前を向いて歩きます。
 ユキマルやポン吉は、さびしい心を癒してくれます。

 ノエル鷺草さん、ひげさんのやさしさ、あたたかさに感謝します。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 横浜は素敵な洋館が多いですね。
 旧岩崎邸の洋館は、外国人向けの迎賓館だったそうです。
 岩崎家が普段暮らしていた和館は…迎賓ではありませんが、すごい建物です。

 湯島にこんな空間があるとは思いませんでした。
 都会では珍しいと思います。

 >エチゴヤさん

 ありがとうございます。
 
 旧岩崎邸庭園を目的に出かけたわけではありませんでした。
 湯島、池之端界隈を歩こう…これが目的でしたが、地下鉄湯島駅近くの地図(案内図)を見て、「岩崎邸があるんだ…」と思って、足を運びました。

 エチゴヤさんから譲ってもらったS2は大活躍です。
 エチゴヤさんと、家内と一緒に見た月島の夜桜…きれいだったですね。懐かしいです。

 三信ビルがなくなるときに…「これではいけない」と、歴史的建造物に目覚めたように思います。
 また、懐かしい、残したい建物等を撮りたいと思います。

 >わっちさん

 ありがとうございます。
 
 今回の写真は、平凡と言いますか…社会科見学で撮った写真のようです。
 僕が意識して「アート的な写真」を撮っても、薄っぺらなものになると思います。
 
 旧岩崎邸の造りの巧緻さに驚きました。
 これは写真ではなく…実際にご覧になるに限ると思います。

 旧岩崎邸…たぶんご自分に関係ないと思われる方が多いと思います。
 ニコンも、キリン・ビールも三菱系です。
 現代の生活に三菱は大いに関係しています。

 現代の建物を見ても、歴史と文化はあまり感じられません。
 ここは…時間が必要だと思います。
  1. URL |
  2. 2009/02/12(木) 23:28:33 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/435-28dfbe70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する