FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

日々思うこと

 「拾う愛はあっても、捨てる愛はないよ。」

 目から鱗が落ちた。
 誰の言葉かご存知だろうか。
 実は「佐賀のがばいばあちゃん」の言葉なのだ。

 この一言に愛情の本質があるような気がする。
 
 僕は家内と出会って「人を愛すること」を知った。
 前にも書いたが、僕と家内の最後のコミュニケーションは愛していると伝える言葉、しぐさだった。

 僕が家内に「愛しているよ。大好きだよ。」と言う。
 前日に、左胸の胸水を4リットル抜いて家内は話すことが出来なくなっていた。
 僕がそう言った後に、家内は握りしめた両手を自分の胸にあて、それを僕に向けて、もう一度自分の胸にゆっくり両手を当てた。

 この時のことを思い出すと、今でも涙があふれてくる。
 この翌日(正確には翌々日の早朝)、家内は天国に旅立った。

 拾う愛はあっても、捨てる愛はないよ…なんて深い言葉だろう。

 生前…家内がぽつりと言った。
 「NOBUちゃんは私を拾ってくれた。」
 とんでもない。馬鹿なことを言うな…そう話した記憶がある。
 僕が拾われたのだ。まともに真剣に人を愛したことがない僕を家内が拾ってくれた。

 人を愛して…あるいは愛されて…その愛を捨てることがあるのだろうか。
 人を愛することは生きることそのものではないか。

 愛は人に対してだけではないと思う。

 早朝(午前4時~5時)、トイレに行きたくなり起きる。
 寝室のドアを開ける。
 ドアの外にはユキマルが座っている。
 夜中…ユキマルはドアの外で僕を待っていたのだ。
 僕を見上げて、身体全体で喜びを表現する。

 ユキマルは全身で僕に甘えてくる。
 僕も全力でユキマルを可愛がる。

 一階のリビングに降りると、階段下でポン吉が僕を待っている。
 ポン吉を思いっきりなでてやる。
 ポン吉は喜んで床に転がり身体を左右によじる。

 僕は、彼らの人生(にゃん生)をもらっている。
 僕との付き合いの中で、彼らは生きている。
 だったら、精一杯可愛がってやろう…愛してやろう…これがにゃん生をもらった者のつとめだと思う。

 人も動物も愛情があってこそ、「生」があるのだと思う。

 愛を捨てるときは、生きることをやめるときではないか。
 愛がなければ生きていてどんな意味があるだろうか…と、今さらながら思う(年甲斐もなく青臭いことを書いている)。

 僕はまだまだ修行が足りない。
 本当にそう思う。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/02/05(木) 22:05:24|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<日々雑感 | ホーム | 新宿・大久保ぶらり散歩②~コンタックスTVSⅡ試写篇~>>

コメント

大切なもの・・・

NOBUさん、こんばんは。

いい言葉ですね。
時代が豊かなになり、色々なことが満たされてくると、その度に何かを忘れ
無くしているよな気がします。
本当に大切な事・・・沢山あるように思います。

人が人を思う気持ち、愛する気持ち・・・いつまでも大切にしたいですね。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 00:21:10 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 わっちさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 がばいばあちゃんの言葉は説得力があると思います。
 「笑顔で生きんしゃい。」は、よく知られていると思います。

 「拾う愛はあっても、捨てる愛はないよ。」には刮目させられました。

 見栄をはっても仕方がないですし、きちんと日々の暮らしを送りたいです。

 当たり前ですが…愛には男女の愛だけでなく、いろいろな形がありますね。
 世の中で一番大切にしなければならないことだと(今更ながら)思います。
 ありがとうございます。

 >みなさん

 みなさんの大切な存在を大事にしてください(当たり前ですね…)。
 それでは。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 13:05:56 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 13:43:48 |
  3. 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 #-
  4. [ 編集]

私もダ~を愛したことがあった(過去形)
でも今は愛と言える存在だろうか疑問に思うこともある・・
でも、でも一緒に今もいるのだからやはり愛があるのかも
しれない・・
そう、忘れてしまった言葉だけど愛は今も存在してるんだと
今更ながら考えさせられました・・・
NOBUさんの書き込みでね・・・ありがとう~~
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 22:16:45 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

こんばんは

がばいばあちゃん。。
確かにすごいけれど
NOBUさんの奥様はもっとすごいです。

奥様は生きるということで
NOBUさんに愛すること、教えてくれたのですね。
奥様の全てでもってのgiftなんだと思います。

なんだか、
偉そうに
しかもつたない言葉でごめんなさい。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 23:23:22 |
  3. MONA #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >中里さん

 ありがとうございます。

 家内が亡くなってから2ヶ月になります。
 大切な宝がどこかにいってしまいました。
 悲しみは深いですが…僕は新しい生活をおくらなければなりません。

 ありがとうございます。
 頑張ります。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 当たり前の存在がいなくなると…その存在のありがたさ、大切さを知らされます。
 星峰さんのまわりには、きっと愛はあふれているのでは…と(勝手ながら)思います(失礼します)。

 「捨てる愛はない。」…僕はこの言葉の意味を深く理解しているとはとても言えませんが…直感的に何かを感じるのです。真実に近い、とても大切な言葉のように思えます。

 よく夫婦の関係を「空気のよう」と言うことがありますね。
 僕らもそうなりたかったな…と、今思います。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 23:25:20 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 MONAさん、こんにちは。

 ありがとうございます。
 ほぼ同時にアップしたところでしょうか。

 家内には感謝しています。
 僕は力不足でしたが(病気から家内を守ってやれませんでした)、家内はどんなにつらくても苦しくても前向きに生きる努力をしました。僕のためだと言っていました。

 僕は人を愛することがどんなにつらいことか(かわってやれないのがつらいです)、素晴らしいことか…この1年半で実感しました。
 
 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2009/02/06(金) 23:31:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/427-7a16b3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する