FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

パパと呼ばないで

 小学生の頃、「パパと呼ばないで」というドラマが大好きだった。
 ドラマの舞台は佃島だったが、劇中登場する魚屋は地元でロケされていた(登下校時にロケしているところを見たことがある)。

 Youtubeで「パパと呼ばないで」のオープニングを見た。
 協力に「ピノチオこども服」とある。

 「ピノチオこども服」は、家内(美絵子)がCMをやっていた。
 こんなところに、「縁」があったのだとあらためて思う。

 家内(美絵子)は、僕のすべてだった。

 懐かしい。
 ルルルール、ピノチオ…♪。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/12/12(金) 22:30:14|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<両足マッサージ | ホーム | 葬儀が終わりました>>

コメント

こんにちは、papasです。

NOBUさん こんにちは!

いつも『がん友☆にんじんジュース』ではありがとうございます。

素敵なブログを開設しておられたのですね。

お会いしたこともないのですが私も復帰を信じておりましただけに悔しくそして悲しくてなりません。

ご葬儀を終わられまた一段と悲しみに襲われておられるかもしれませんね。
私も以前、幼い頃から一緒に育った大切な身内を亡くした時。
何をみても何を聞いても現実の景色は私の中に入ってこず、その人との想いでにつながってしまいました。
そして、突然訳もなく涙があふれ止まらなくなる事が頻繁に起こりました。
こんなにも悲しい事があるのだと初めて知った経験がありました。

心理学でも「モーニングワーク」と呼び、しっかりと泣くことも大切でしょうね。
日本にも経験則的に1年間は喪中の期間があります。
それまでに、初七日、ふた七日・・・と四十九日まで続き、百か日、初盆などと1年間は
亡き人を想い悲しみにくれる期間があります。

時間をかけ気持ちの落ち着き場所がみつかる事で次の生き方が見えてくるかもしれませんね。

今はただ悲しみ浸ってみる、それも立ち直る一番の近道のように思えます。

NOBUさんの素敵な写真が掲載されるのをゆっくりと待っています。
.
  1. URL |
  2. 2008/12/13(土) 10:24:09 |
  3. papas #la5PUrQg
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 papasさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 SNSではいつもお世話になっています。
 素晴らしいSNSだと思います。くじけそうになる気持ちを、papasさんをはじめ、SNSのみなさんに励まされました。
 また、引き続きよろしくお願いします。

 恥ずかしながら、さっきはまた泣いてしまいました…。
 心理学的的に泣くことも大事なのですね。

 こんな悲しみ、つらさは、今まで経験したことがないものです。
 父の時は、高齢ということもありましたし…人生を全うした感がありました。

 少しでも早くと思いますが、焦らずに立ち直りたいと思います。
 ありがとうございます。
 頑張ります。
  1. URL |
  2. 2008/12/13(土) 10:34:15 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/382-d001ac50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する