FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

全力をかけなければならないこと

 昨日まで、仕事が終わると病院に直行していた。
 木曜日は事務所での打合せがのびて、消灯時刻に間に合わなかった…(残念だが、病院には行けなかった)。今日は、午前中に病院に着いて、つい先ほど病院から帰ってきた。

 一週間ちょっと前になる…。
 家内は2人部屋に入院しているが、隣に認知症のおばあさんが入った(後で認知症だとわかった)。夜中にわめき声をあげ、「○○に殺される」と叫んでいたそうだ。家内はベッドから動けず…こわい思いをしたそうだ。一睡も出来ず、あまりにもこわくて僕の留守電に「早く病院に来て欲しい」とメッセージが入っていた。平日だったが、仕事は休んで病院に飛んでいった。

 おばあさんを別の部屋に移すように頼んだが、どの看護師も拒否したのだそうだ。
 婦長ともかけあって、結局はおばあさんが別の部屋に移ることになったが…この時のストレスで家内は体調を崩してしまった。

 今週、家内の体調がよくない。
 僕はそれがとても心配で、時間があれば病院に行っていた。

 ブログの更新も出来ず、また、せっかくコメントしていただき、また寄っていただいて…ブログに寄らせていただくことが出来なかった(みなさん、すみません)。

 全力をかけて家内をサポートしたい。

 明日も早く病院に行くつもりだ。

 それでは。

(落ち着いたら、またみなさんのブログに寄らせていただきます)

 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/10/25(土) 22:37:43|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<頑張ります | ホーム | ヅラの街浅草>>

コメント

辛かったでしょうね奥さん・・
せかっくいい方向に向かっていたのに、なんと配慮のない
病院なんでしょうね・・

5年間、認知症の実母を介護してた私としてはどれだけ認知症
の人を扱うかが大変なものか分かります・・
元気な私でさえ心労が溜まってしまったのに、具合の悪い
奥さんと一緒の部屋にするなんてもってのほかですよ・・
それも移動を申し出ても看護士が拒否したなんてますます
もってのほかです。
結果具合が悪くなった奥さんの責任はどうなるのですか??

聞いているだけで腹立たしいです・・認知症のおばあさんに
罪はないけど、病院側の配慮には悪意を感じますね・・
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 23:15:48 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております

奥様、大変な状況でしたね。
今回の件でのストレスは、本当に、奥様の回復の妨げになってしまったのでは、と
私も陰ながら心配しております。

医療者側は、患者のストレスを含めるQOLが治療回復に大きな影響を与えることを
もっと配慮すべきですね。

NOBUさんの温かいケアで、奥様が順調に回復されることをお祈りします。

しばらくは大変でしょうから、ブログへのレスなどはお気になさらず…
秋も深まり寒さも迫ってまいりましたので、NOBUさんもお体に気を付けてお過ごしください。
  1. URL |
  2. 2008/10/25(土) 23:28:58 |
  3. Jack #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 携帯の着信があったのは入院してから初めてでした。
 留守電を聞いてみると、「このままでは死んでしまう」「早く病院に来て」というメッセージが聞いたことのないとてもか細い声で入っていました。さすがに焦りました…。

 家内の病室は、看護師や助手さんがよく出入りしているので、このおばあさんは大丈夫だと思ったのだそうです(看護師のうちどなたかが判断したのでしょう)。後である看護師に聞いたら、どこにも入る場所がないとおばあさんが可哀想だと言います。それはわかります。ただ…一晩中わめき声を出すような患者こそ個室にしてもらう必要がありますし…睡眠をとる必要がある患者と同室にすべきではありません。僕はさすがに怒りを感じて病院長、婦長に抗議する旨を家内に話したところ、一段落着いたのでそれはしないで欲しいとのことでした。

 これで、せっかく少しずつ小さくなっていたおなかがまた大きくなってしまいました…。

 お母様の介護は大変でしたね…。
 
 ここ数日は、さすがに心配であまり睡眠がとれていません。
 気持ちを切り替えて、また頑張りたいと思います。

 >Jackさん

 ありがとうございます。

 2、3週間前に、副作用が強いためにやめていた利尿剤を再開しました(むくみがひどいからです)。
 強い利尿剤の副作用(吐き気、食欲不振)で食事もきちんととれていません。

 家内はとても精神的な人間で、過度のストレスが体調に大きく影響を与えます。
 残念ながら、この一件で病状が悪くなってしまいました…(サプリメント等で「よくなろうとする力」を、ストレスによる「悪くなる力」が上回ってしまうのでしょう)。

 気持ちを切り替えて、頑張りたいと思います。
 さすがに主治医も心配しています。
 午後、主治医と面談して今後の方針を確認する予定です。

 気持ちが折れそうになります。
 それでも、何とか頑張って前向きにすすみたいと思います。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/10/26(日) 08:55:44 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは(*´∀`)ノ

奥様のお加減が心配ですね。
病を治すには環境も大きな要素のひとつだと思います。
認知症のおばあちゃんにも同情はしますが、そこは病院がきちんと対処しなくてはいけないところですよね。
元気な人でも騒音など近所の環境でストレスがたまって調子を崩す場合もあるくらいですから、このようなケースでは患者さんから言われる前に病院が善処するのが当然です。
一日も早く奥様の体調が復調されることをお祈りします☆
  1. URL |
  2. 2008/10/26(日) 17:42:24 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

良く分かります・・・。

NOBUさん、こんばんは。
本当に大変でしたね。
病院側ももう少し早い対応をして欲しいものですね。
偶然にも同じような経験があります。
見舞いに行くと廊下まで聞こえる大声のわめき声が聞こえてきて驚いたことが過去にあります。

意見をいうと病院側もそれなりの対応はしてくれるのですが・・・。
根本的な解決には遠いこともしばしばありますね。

昔から「病は気から・・・」と言うように肉体的は勿論ですが、精神的な衛生面をもっと重視して頂きたいものですね。
大きい施設ほど「プライマリーケア」・・・と言いますが、本当に出来ているのか疑問の残るところもあります。

何よりも心身のリラックスが一番大切です。それに重点をおいて、
どうかお大事になさってください。
一日も早い回復と、安定をお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2008/10/26(日) 20:47:43 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

NOBUさん

去年亡くなった家内の母も認知症でした。
家族でさへ怖くなり大変な対応なのに、それがまったくの知らない人だったら健康な人でもたまりません。家内は夜も眠れずにとても大変だったと思います。
母が最初に入った病院は精神病院でした。扱いは非人間的であまりにも母がかわいそうなのである日連れて帰りました。このときは幸いにも近所にとても優秀な脳の先生がいて話を良く聞いてくれました。治療方法も相談して決めました。お陰で一時はまともに話もできなかったのに亡くなる前はもう普通の人でした。
このとき一番感じたことは選ぶ病院の大切さと本当にいい医者に出会うことです。

幸い奥様の主治医は良い先生のようです。先生と良く相談されて頑張ってください。
沢山の方が奥様が良くなりますよう祈っています。この山の向こうにきっと良い結果が待っています。
NOBUさんもお体に気をつけて乗り切ってください。みんな応援しています。
  1. URL |
  2. 2008/10/26(日) 21:44:11 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 また、後でRESしますね。

 感謝します。
  1. URL |
  2. 2008/10/27(月) 10:18:39 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 おばあさんがどこにも入れないとまずいというのはわかります。
 かといって、夜中にわめくような患者を病状が軽いとは言えない患者と一緒にするのはどうかと思います。

 家内は病状が一気に悪くなってしまいました。
 今、とても心配な状況です。

 医師や看護師レベルではよい人は多いのですが…病院という組織になると、そうは言っていられません。主張しなければならないことは主張して、善処してもらわなければなりません。

 まだまだこれから大変だと思いますが、頑張りたいと思っています。
 ありがとうございます。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 まさか、こんなことがネックになるとは思いませんでした。
 病院というのは、病気を治す場所だと思っていましたから…。

 家内はしっかりとした倫理観があって、とても精神的に高潔な人間です。
 逆に、過度のストレスがかかるとそれが身体にあらわれます。

 いったん、ここで気持ちを切り換えて、病気を治す方向にリセットしたいと思います。
 今、サプリメント等を見直しています。
 医師の意見も入れて、今週から見直し後のサプリメント等を実施する予定です。

 頑張って完治したいと思います。
 ありがとうございます。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 お義母様は大変でしたね…。
 よい先生に診てもらうと快復するのですね。
 これを読まれている方の中で、家族に認知症の方がいらっしゃる方にはとても心強い話だと思います。

 日曜日に主治医と話してきました。
 楽観出来るような状況ではありません。
 抗腫瘍性の薬を今週からお願いしました。

 あきらめてなんかいられません。
 絶対によくなる、絶対に治ると思っています。

 頑張って前を向いてすすみたいと思います。
 ありがとうございます。

 >みなさん

 こういう状況ですので、また落ち着いたら写真等をアップしたいと思います。
 それと、せっかくコメントいただき、また寄っていただいているにもかかわらず、ブログにお伺いできず申し訳ありません。

 状況が落ちついて、またお伺いするのを楽しみにしています。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/10/27(月) 12:58:00 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

心配ですね。。。
家族が入院していた病院にも認知症では無いのですが。。。
ただ、辛いが為に・・・暴れるので。。。
ベットに縛られわめき散らす人がいました。。。
幸い、部屋は少し離れていましたが。。。
大部屋でしたので同室の方はさぞかしストレスが溜まった事でしょう。。。
献身的看護・・・頭が下がります。。。
病気は本人が一番辛い事ですが。。。
看護する者もした者しかわからない大変さ。。。
NOBUさんもくれぐれも健康に気をつけて。。。
お体ご自愛くださいね。。。
  1. URL |
  2. 2008/10/27(月) 22:09:14 |
  3. SHU #P8/P/OIU
  4. [ 編集]

心配してました

こんばんは
同室の方が話し相手にお互いなり、気が紛れる時はいいけれど、色々なパターンがありますね
奥様、ストレスもかなり感じてらっしゃることでしょう
NOBUさんも、ご心配でお疲れもあるでしょうけれど、行って差し上げて下さい
少しでも穏やかに過ごせますように・・・♥
レスは気になさらないで下さいね^^
  1. URL |
  2. 2008/10/27(月) 23:28:07 |
  3. ノエル鷺草 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >SHUさん

 ありがとうございます。

 あの一件がなければ…と、思ってしまいます。
 前向きに考えて対処しなければなりません。

 個室に入れればこんなことにならないのですが…経済力のなさを痛感します。

 大部屋にはいろいろな方がいらっしゃるでしょう。
 それでも、しょっちゅうわめき散らす方は、別室にしてもらはないと他の方の治療に影響しますね。

 何とか、頑張ってここを切り抜こうと思います。
 ありがとうございます。

 >ノエル鷺草さん

 ありがとうございます。

 正直なところ、かなり大変な状況です。
 焦りを感じています。

 あの一件のことを思うと腹立たしくなりますが、今は、家内の状況を少しでも改善しなければなりません。

 頑張って、前向きに対処したいと思います。
 
 病院には毎日行っています。
 病室に入るとき、「体調がよくなってくれ」と祈っています。
 
 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 12:45:44 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

わたしも
微力ながら
お祈りします。。

あしたが
おふたりにとって
いい日でありますように^^*
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 20:06:27 |
  3. 吟遊詩人☆ #-
  4. [ 編集]

奥さんと、同室者を決める場合は病院側も慎重に選ぶべきですね。
体調を崩された奥さんがお気の毒ですからNOBUさんの看病がいちばん
最良と思います。
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 20:38:40 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

NOBUさん こんばんは。

治療には本人の意欲がものすごく重要であると知人から聞きました。
奥様の一日も早い回復を祈っております。
  1. URL |
  2. 2008/10/28(火) 23:24:37 |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 今日から病院に詰めて、家内と一緒に頑張りたいと思います。
 頑張って改善を図ります。

 毎日、毎日が勝負です。
 頑張ります。
 ありがとうございます。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 昨日、病院の部長と話しました。
 あれは仕方がない処置だったと言います。
 人の生死に係るほどのものでしたが…病院の論理とは所詮こんなものでしょう。

 今日から病院に詰めて看病します。
 必ず改善させます。

 ありがとうございます。

 >クロチャンさん

 ありがとうございます。

 昨日は、家内はもうあきらめていました。
 親戚に連絡し、自分の持ち物をどのように配分するか考えています。

 しかし、今日から僕も一緒に病気と闘います。
 家内もまた頑張る気持ちになってくれました。

 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2008/10/29(水) 06:19:00 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/354-7c9d477b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する