【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

赤坂・夜のぶらり散歩その①~ライカM6TTL・ズミクロン50ミリF2編~

 赤坂は古くて新しい街だ。
 「Akasaka Sakas」という複合施設が出来た。

 十代の頃、一眼レフを初めて買って出かけたのが赤坂だった。
 大人っぽい雰囲気がある街だが…どこか身近に感じていた。

 さて、早速街歩きを始めよう。

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2)

夜の赤坂1

 今回は、初めてNATURA1600という超高感度フィルムを使った。
 写真をご覧になればおわかりになると思うが、フィルムは進歩している。たとえ30年前のカメラでも、最新のフィルムを使えば、最新の画質を得ることが出来る(今回使用したのは数年前に購入したライカM6TTLだが…。)。ここがフィルム・カメラの面白いところだ。

 一ツ木通りから一本裏に入った。

夜の赤坂2

 バリの雑貨店。唐突だが…これも赤坂だ。

夜の赤坂3

 赤い劇場。

夜の赤坂4

 オープンテラスがとても気持ちよさそうだった。

夜の赤坂5

夜の赤坂6

 一ツ木通りに赤坂不動尊がある。ここから眺める高層ビル…少しもやがかかっている。

夜の赤坂7

夜の赤坂8

夜の赤坂9

夜の赤坂10

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。
 次回は、Akasaka Sakasを歩きます。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/22(月) 01:45:48|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<赤坂・夜のぶらり散歩その②~ライカM6TTL・ズミクロン50ミリF2編~ | ホーム | 予告~赤坂夜ぶらり散歩~>>

コメント

こんばんは。ご無沙汰しております。
いいですね。夜の高感度スナップ。

1枚目や、オープンテラスをはじめ、とてもいい空気が写ってますね。
少し肌寒くなってきた夜の街を、のんびり散歩してみたくなりました。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 23:16:22 |
  3. itokawa #4nHpPTls
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 itokawaさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 夜の街を撮るときは、いつもISO400を使っていたのですが…今回、初めて1600を使ってみました。
 NATURA1600は、技術の進歩を感じさせられるすごいフィルムだと思います。
 粒状性も、1600という超高感度フィルムにしては良好です。

 少しひんやりした空気が気持ちいいです。
 今回はあまり時間がありませんでしたが、ゆっくりと街を歩いて、(超高感度フィルム故)露出をあまり気にせずに撮影するのは楽しいと思います。
  1. URL |
  2. 2008/09/22(月) 23:53:10 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

akasaka sakasってこんなにおしゃれな場所なんですね~。
先日東京に行く機会がありましたが
赤坂には行かなかったので次回はちょっと足を運びたいですね~♪
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 00:13:24 |
  3. jubilee #hhVFImZc
  4. [ 編集]

夜の東京
あんまり 
歩いたことがないけれど^^
いつまでも
眠らない街ですねぇ。。
お月さまも
とっても 遠い^^*

NOBUさんの捉えるTokyo
妖しさと淋しさと
それらを包むあたたかいマナザシ
あてもなく 歩いてみたいような
気がします。。
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 10:59:12 |
  3. 吟遊詩人☆ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >jubileeさん

 ありがとうございます。

 jubileeさんのブログで東京に来られたことを書いていらっしゃいましたね。
 確かに、Akasaka Sakassは歩いただけですが、とてもお洒落な雰囲気がありました。

 東京の最新スポットは、どこもとてもきれいです。
 そうそう…思い出しました。東京駅も、とてもきれいになっています。
 驚くほどお店が充実しています。

 >吟遊詩人さん

 ありがとうございます。

 東京は一様どころか、千様、万様でも足りないように思います。
 その中でも赤坂は、昔から大人の街という印象があります。
 それでも、先日歩いたところ…若い人向けの店がかなり増えていました。

 確かにあやしいです。
 中心からはずれた路地を歩いていたところ、薄暗いところで、金色の3頭のキリンが突如あらわれました。
 彫金の専門学校らしいのですが…暗い道でしたので驚きます。
 光量不足を承知で、きわめて遅いシャッタースピード(2分の1秒ぐらい)で撮ったところ、しっかり写っていました。
 さすがに今回の流れからは異質なのではずしましたが…ちょっとドキッとしました。

 一ツ木通りの端に、赤坂不動尊があります。
 不動尊は、ご覧になった提灯の写真のところを登った高台にあります。
 ここから眺める赤坂は、ちょっと異様な雰囲気がありました(広角が適しているのでライカ・ミニ3で撮りました。未現像ですが、(この雰囲気が)撮れていましたらアップしたいです)。
  1. URL |
  2. 2008/09/23(火) 22:50:46 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/324-c6aae6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。