【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海の思い出

 今年は海には行けなかった。
 そう言えば…昨年も海に行けなかった。

 ちょっと前に撮った写真がある。
 海が懐かしい。

館山①
(コンタックスRTSⅡ、ディスタゴン28ミリF2.8)

 館山の海だ。
 家内が学生時代に、臨海学校で来たそうだ。
 とても懐かしがっていたので、館山まで足を運んだ。

 数年前、『マンボウの刺身』という本を読んだ。
 雑誌記者が館山の香の海に惚れ込んで、漁師になってしまった。
 嘘ではない、自分の言葉で語っている海がとても素敵だった。

 少々感傷的になりながら歩いていると…向こうに何か見える。
 タイヤの破片が打ち上げられているのか…?

館山②
(コンタックスRTSⅡ、ディスタゴン28ミリF2.8)

 アカエイだった。
 打ち上げられてからしばらく経っているだろう。
 エイは薄いものだと思っていたが…分厚いと表現したくなる身の厚さだ。

猿島①
(コンタックスT2)

 突然、東京湾を横断して三浦半島に移る。
 猿島はご存知だろうか。
 横須賀沖にぽっかりと浮かぶ、無人島だ。

猿島②
(コンタックスT2)

 三浦半島は、大昔の堆積物で出来ている。
 地層を見ると、それがわかる。

猿島③
(コンタックスT2)

 猿島はちょっとした探検気分を味わえる。戦時中の要塞跡があり、独特な雰囲気を醸し出している。

猿島④
(コンタックスT2)

 それでも、海はやはりこれが一番のような気がする。
 もうしばらくこんな風に海で泳いでいないな…(遠い目になる)。

浮島の夕景
(コンタックスRTSⅡ、ディスタゴン28ミリF2.8)

 安房勝山沖にぽっかりと(文字通りに)浮かぶ「浮島」の形がいい。
 しばらく前になるが…浮島の夕景を撮りたくなった。

 とても静かで波の音しかしない。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/28(木) 23:25:12|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<たまには花の写真でも | ホーム | 好き勝手に書きます⑬>>

コメント

浮島

NOBUさん こんばんは。
浮島の存在は恥ずかしながら知りませんでした。
館山は近いようで遠いところでした。
昨年、館山自動車道の開通により、随分近くなったので行ってみようと思います。
  1. URL |
  2. 2008/08/29(金) 21:40:22 |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

NOBUさん

中学か高校の頃、猿島へは時々行きました。
夏は海水浴場になっていました。
よく釣りをしたのを覚えています。
アイナメなどがよく釣れました。
  1. URL |
  2. 2008/08/29(金) 22:26:59 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >クロチャンさん

 ありがとうございます。

 「浮島」は、安房勝山沖にあります。
 形がとてもいいです。
 僕は未見ですが、ドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地にもなったそうです。

 夕方は、夕日がとてもきれいです。
 写真は日が落ちたあとですが、ちょうど浮島に日が落ちる瞬間を撮りました(以前、ブログにアップしました)。
 夏は、浮島の右側に太陽が沈みます。

 クルマで行きやすくなりました。機会がありましたら、寄ってみてください。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 6枚目の写真は、猿島の海水浴場です。
 船着き場のすぐわきにありますね。
 僕も泳ぎたかったですが…準備していませんでした。

 釣りも楽しそうです。
 横須賀沖とは思えないほど、自然が豊かです。
 
 探検気分で…また、猿島を歩いてみたいです。

 >みなさん

 折を見てブログに寄らせていただいていますが…なかなか書き込めません。
 先ほど病院から帰ってきましたが…今週はちょっと落ち着きません。
 また、後ほどじっくり寄らせていただきます。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/08/29(金) 22:39:41 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

海はいいですね。

NOBUさん、こんばんは。

最近、広い海を見ていないです。
北へ行くと日本海、少し西に行くと瀬戸内海・・・
広い海は和歌山へ行かないと見れません。しかし遠いですとても・・・。
海は歩いて行くもの・・・と言う私にとって、車で4時間は遠すぎです。

房総は、東京湾フェリーで良く行きました。
猿島は・・・子供の頃は自分の家の庭のように夏休みは泳ぎにいきました。
この島は仮面ライダーのジョッカーの基地として、ロケ地に使われていました。

懐かしい写真と、素晴らしい夕刻の海の風景・・・素敵な写真を拝見させて頂きました。
癒されます。有難うございました。
  1. URL |
  2. 2008/08/30(土) 00:39:04 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

こんばんは

昨日、訪問した際にコメントしようと思ったんですが
エイさんの顔が頭から離れず・・・

探検してみたいですねー猿島
本当はちょっと怖そうだなと思ってます。





  1. URL |
  2. 2008/08/30(土) 03:09:18 |
  3. ナテュール #SFo5/nok
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 こうやって東京湾の海を眺めると、とても大きいと思うのですが…飛行機から見ると、「湾」だいうことがよくわかりますね。

 瀬戸内海は、おだやかでです。
 気候も温暖ですし、ゆったりいつまでも眺めたくなります。

 東京湾フェリーは久里浜から金谷でしたね。
 浮島を撮りに行ったときは、東京湾フェリーを使いました。
 数多くはありませんが…僕も房総半島に渡るのに何回か利用しています。
 ちょっとした船旅気分を味わえます。

 猿島はよくご存知なんですね。
 そう言えば…仮面ライダーに出てきそうなトンネル等がありました。
 猿島は当時とそれほどかわっていないでしょう。
 夜、懐中電灯をもって猿島を探検したら面白いと思うのですが…船便がないので帰れなくなってしまいます。

 >ナテュールさん

 ありがとうございます。

 沖縄の海の青さは、格別ですね。
 沖縄の海に、青や緑系の不透明な水彩絵の具を溶かすと、関東の海の色に近くなるかもしれません。

 それでも、海はいいな…と、いつも思います。

 アカエイはちょっと不気味でしたね。
 そうそう…お台場でもエイを見かけたことがあります。
 自然が少ないので、エイを見ただけでも嬉しくなります。

 猿島は、昼でも薄暗いトンネル等があります。
 確かに、ちょっとこわいかもしれません。
  1. URL |
  2. 2008/08/30(土) 09:26:10 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

子供の頃、小樽では臨海学校という行事がなかったんですよね。
すぐ近くに海があったせいかなあ。
東京にいるときは単身だったせいもあって、房総半島にも三浦半島にも行く機会がありませんでした。
一回くらい行ってみれば良かったなあと思います。
エイが打ち上げられたりするんですね。
小樽と違ってちょっと見渡せば太平洋なので、いろんなものが流れ着くかもしれません。
そうそう、鴨川シーワールドのシャチだけは本当に一度見たかったんですけどね☆
  1. URL |
  2. 2008/08/30(土) 10:43:36 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 小樽は出かけなくても、地元に海がありますね。
 東京の学校は、海が身近にありませんから臨海学校があったのだと思います。
 
 そうですね…。
 東京から近い、海水浴が出来る手頃な海となると、江の島だと思います。
 房総半島、三浦半島は、ちょっと遠出するイメージがありますね。
 
 館山は、東京湾の突端にあります。
 外洋の海水が流れ込みますから、海はきれいです(沖に珊瑚礁もあるそうです)。
 エイが太っていました。いいエサがあるのでしょう。

 鴨川シーワールドは、今でも人気があります。
 シャチは、子供の頃見た記憶があります。
  1. URL |
  2. 2008/08/31(日) 01:04:08 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん
おはようございます♪

思い出の青
やさしいblueですねぇ
ラストの1枚
幾層にも重なって
想い出色に染まった海と空
素敵…☆

打ち上げられたエイは
少し 淋しそう。。
エイって なぜか
夏の季語なんですけれど^^
彼らの姿を
海の中から いつか
見上げてみたいな。。なんて
  1. URL |
  2. 2008/09/01(月) 08:46:49 |
  3. 吟遊詩人☆ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 吟遊詩人さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 17歳の時、自転車で弟と一緒に安房勝山を訪れました。
 民宿に一泊しました。海水浴をして、浮島の写真を撮りました。
 それから、何回か忘れましたが…時々、浮島を撮りに勝山を訪れています。

 ブログにも度々アップしています。

 http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/blog-entry-50.html
 http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/blog-entry-78.html

 エイは…上から見るとちょっと不気味に感じますが、下から見るとユーモラスな表情です。
 もっとも、こうして打ち上げられてしまうと…可哀想ですね。
 
 ちょっとわかりにくいですが、身が分厚くて、とても立派なアカエイです。
 アカエイの寿命はいくつかわかりませんが、館山付近でしっかり生きてきたのだろう…と、想像します。
  1. URL |
  2. 2008/09/02(火) 09:43:20 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/306-4d04b142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。