【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

柳川運河

 映画「廃市」をご存知だろうか。
 柳川を舞台にした、知る人ぞ知る日本映画の傑作だ。

 僕は、大井武蔵野館(残念ながらずいぶん前に閉館してしまった)で「廃市」を観た。
 大林宣彦監督が、「時間軸で観てもらいたい」ことから16ミリフィルムで撮影されている。

 内容は書かないでおこう。
 福永武彦の原作を、大林監督がしっとりと、これぞ日本映画という趣で映画化した。
 僕は、観終わった後…良質な小説を読んだような気持ちになった。

 映画を観てから何年経っただろうか…出張の帰りに、柳川に寄った。
 柳川の運河を舟に揺られて巡った。

 映画「廃市」の舞台となった柳川は…とても明るかった。

(ニコンF3HP、Aiニッコール28ミリF2.8)

柳川①

柳川②

柳川③

柳川④

柳川⑤

柳川⑥

柳川⑦
 
 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/03(日) 22:01:14|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<CTの結果 | ホーム | 雑記>>

コメント

こんばんは(*´∀`)ノ

柳川についても廃市についてもまったく無知で困ってしまいます。
大林監督ということは、廃市は尾道三部作あたりに位置する作品なのでしょうか。
スマイリーの故郷小樽も運河で有名ですが、柳川も運河があって川下りもあるようですね。
時間を巻き戻したような風景にドキッとさせられます☆
  1. URL |
  2. 2008/08/03(日) 22:19:24 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「廃市」は、尾道三部作の第2作目「時をかける少女」と第3作目「さびしんぼう」の間に撮影されました(1984年製作)。何でも、2週間で寝る間も惜しんで撮影したそうです。

 小樽も運河がありますね。
 ちなみに、ご存知かもしれませんが、大林監督は小樽を舞台に「はるか、ノスタルジィ」という作品を撮っています。

 ご覧になった写真はまだ肌寒い時期に撮りました。こたつつきの舟に乗りながらの撮影です。
 残念ながら、生活雑排水が運河に流れ込んでいます。ずいぶん前に訪れた時の写真ですが…その後、どうなっているのでしょうか…もう一度訪れたいと思っています。
  1. URL |
  2. 2008/08/03(日) 22:45:33 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん

映画は見たことがないのですが「廃市」は本で読みました。
福永武彦は好きな作家で学生のときに何冊か読みました。特に「死の島」は
自分にとってインパクトのあるものでした。
ただ内容は忘れてしまいました。読んだという記憶しかありません。
  1. URL |
  2. 2008/08/03(日) 22:54:21 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

池澤夏樹は好きでかなり読んでいるのに、父親の福永武彦はかなり濃い小説のようで
(といっても想像なのですが)まだ一冊も読んだことがありませんでした。
柳川が舞台になっているのですね。
柳川と言えば鰻ですが召し上がられましたか?
冬や夏は花も少ないですが春や秋はまた雰囲気も変わりますね。
福岡からは気軽に行けるので、その「廃市」を読んだ後に行ってみようかしら。
この暑さの中、病院通いとお仕事でお疲れのようですが、
かわいい猫ちゃんに元気をもらえるといいですね。
どうぞご自愛ください。

2006年の10月に撮った柳川がありますので、よろしかったらどーぞ^^
http://photocahier.blog14.fc2.com/blog-entry-630.html
  1. URL |
  2. 2008/08/03(日) 23:35:52 |
  3. naomi #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

こんばんは。

NOBUさん、お邪魔します。

こんな時に、しっかりとコメントできるような英知があればと自分の出来の悪さを痛感します。
尾道三部作は分かります。が「廃市」は見ていません。

しかし柳川は一度訪れてみたい場所の一つです。
特に柳川下りは一度乗ってみたいと思っています。「水郷柳川」ゆっくりと訪問したいです。

NUBUさんの写真を拝見し、益々行ってみたいです。
素敵な写真有難うございました。
  1. URL |
  2. 2008/08/03(日) 23:40:08 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

柳川ですか

色々なところに行かれているのですね。柳川は実家から決して遠くないのに、一度も訪れていません。テレビや写真だけでしか見ていません。いかんですね~。そう言えば、カゴメの野菜ジュースのCMで流れている映像に野菜のオブジェがありますが、あれを見るとnobuさんの海外の市場の写真を思い出します。人為的に作られたオブジェから色彩豊かな日常的な光景が連想され、ついCMに見入ってしまいます。ご覧になられました?
  1. URL |
  2. 2008/08/04(月) 22:19:23 |
  3. ueda #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
舟に乗られらんですねー。
舟からならではの迫力ある景色ですね。
秋くらいに改めて柳川に行って、今度こそ舟に乗ってみようと思います!
  1. URL |
  2. 2008/08/04(月) 23:59:10 |
  3. itokawa #4nHpPTls
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 「死の島」は、まだ読んでいません。
 福永武彦は好きな作家なので、是非全作を読みたいと思っています。

 大林宣彦監督は福永武彦が大好きで、「草の花」を暗記したそうです。
 僕も「草の花」を読みました。
 かなり大きな衝撃がありました…。

 小説「廃市」も素晴らしいですが、映画も素晴らしいです。
 福永武彦の奥様は、時々、「廃市」が上映されている映画館で作品をご覧になっていたそうです。
 福永作品の映画化は難しいと言われていて、ほとんどを断っていたそうです。大林監督の「廃市」は、興行的には大ヒットというわけではありませんが、作品的にはとても評価されています。

 >naomiさん

 ありがとうございます。

 池澤夏樹は、福永武彦のご子息ですね。
 僕はまだ小説は読んだことがありません。
 福永作品は、本格的な小説の趣があります。
 内容は、「純文学」という言葉がふさわしいです。

 鰻は「せいろ蒸し」ですね。柳川でいただきました。美味しかったです。
 名物にうまいものありです。

 柳川の写真、拝見しました。
 柳川の運河はもちろん、花や空がとてもきれいです。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 「柳川」は、とても情緒のある町でした。
 僕は未見ですが…「柳川堀割物語」という実写映画があります。
 高畑勲監督、宮崎駿製作という、アニメ界の両巨匠が柳川を撮っています。
 これは機会がありましたら、是非観たいと思っています。

 機会がありましたら「廃市」もおすすめです。
 「柳川」のしっとりした雰囲気の中で、日本映画らしい世界が展開されます。

 >ueda君

 ありがとうございます。

 柳川は福岡県ですが、佐賀県に近いです。
 「灯台もと暗し」は僕にもあります。

 カゴメの野菜ジュースのコマーシャル…ちょっとわかりません(すみません…最近、TVをほとんど見られていません)。
 野菜の鮮やかな色は楽しいです。市場等で見かけると、よい被写体になります。オブジェでも、野菜の鮮やかな色が連想出来るようにCMは作られているのでは…と、想像します。

 >itokawaさん

 ありがとうございます。

 舟に乗ると、普段とは違う視点から運河を見ることが出来て楽しいです。
 最後の写真を撮った時は、目の前をカワセミが飛んでいきました。
 
 夏はまた違った風景を見られると思います。
 僕が舟に乗った時は寒かったので、こたつに入って運河を巡りました。


 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/08/05(火) 05:31:22 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

初めて知りました

船に揺られて川・・良いですね~
私もいつかこれとはまた違いますが
屋形船・・ってのに1度は乗ってみたいと思っています
東京に居た頃は全く興味が無かったのに・・・
離れてみると恋しいものです(笑)
お時間がなかなか無い様子・・・
体調に気をつけて下さいね!

  1. URL |
  2. 2008/08/05(火) 19:14:56 |
  3. 京卯子 #Wbk1lLzE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 京卯子さん、こんにちは。

 ありがとうございます。
 つい先ほど、病院から帰りました(今日は現場を早く出られたので、早く病院に行くことが出来ました)。

 柳川の舟はどんこ舟というのだそうです。
 のんびりと回れて、とてもよかったです。

 屋形船は、今はいい季節ですね。
 お台場に行くと…夕方になると屋形船がずらっと並びます。
 お台場の夜景を見ながら、カラオケやその他、色々と楽しむのでしょう。

 事務所が浅草橋にあった頃、柳橋を時々散歩していました。
 屋形船は柳橋からも出ています。

 今日は嬉しいことがありました。
 後でアップしますね。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/08/05(火) 21:00:10 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/280-148ed5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。