FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

神楽坂ぶらり散歩~ライカ・ミニ3試し撮り編~

 僕は飯田橋で生まれた。
 だからというわけではないが、ふと神楽坂(飯田橋に近い)を歩こうと思った。

 ライカ・ミニ3は、ライカブランドのコンパクト・カメラだ。
 「ズマール32ミリF3.2」というレンズが付いている。
 プラスチック外装の、ごく普通のコンパクト・カメラだ。

 やや曇り空ではあるが、雨の心配は要らない。
 小さなライカ・ミニ3を持って、街を歩こう。

(ライカ・ミニ3)

ライカ・ミニ3①

 飯田橋駅前から神楽坂をのぼる。7月に神楽坂まつりをやるらしい。紅白の提灯が飾り付けられていて、にぎやかな感じがする。和服の女性を時々見かける。

ライカ・ミニ3②

 一歩、路地にはいるとこんな感じだ。石畳の路地を歩くのは楽しい。

ライカ・ミニ3③


ライカ・ミニ3④

 路地裏を歩く。この階段…荒木町を思い出す。路地裏がある街は、どこか似た雰囲気があると思う。

ライカ・ミニ3⑤


ライカ・ミニ3⑥

 あるお店の一角で、昔ながらのおもちゃを売っていた。値段がとても安い。これあったな…と、懐かしくなり手にとってしまう。

ライカ・ミニ3⑦

 坂をのぼると左側に毘沙門天善國寺があらわれる。このお寺はおよそ400年前に建立されたのだそうだ。お寺では定期的に落語会が開かれている。これも神楽坂文化の一つとして定着しているのだと思う。

ライカ・ミニ3⑧

 さらに神楽坂通りを歩き、大久保通りを渡る。ここから先は雰囲気が違ってくる。音楽の友社等の出版社があり、下町的な雰囲気が濃くなってくる。裏路地で、きれいに紫陽花が咲いているギャラリーを見かけた。

ライカ・ミニ3⑨

 路地でこんな可愛らしい看板を見かけた。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

 ライカ・ミニ3を試し撮りしました。独特な渋みがある色が懐かしいです。
 また、今回はミノルタXD(レンズはMDロッコール50ミリF1.4)でも撮っています。
 次回は、ライカ・ミニ3の続編か、あるいはミノルタ編をアップしたいと思います。

 それでは。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/29(日) 11:20:56|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<背中 | ホーム | 病院から帰りました>>

コメント

NOBUさん  こんちは。

何とか退院できました。
退屈で退屈で、体は元気ですが少々鈍ったようですから
適当なウオーキングでもします。

お台場の夕景が綺麗ですね。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 15:16:29 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

神楽坂というと少し前に倉本聰がドラマの舞台にしていましたね。
下町情緒がある人情味あふれる町というイメージでしょうか。
細い道と坂道を見ると生まれ故郷の小樽を思い出しますが、やはり歴史の深みが違う分神楽坂は粋な感じがします。
ふくねこ堂のキュートな猫もそうですが、こういう路地と坂道が続く町は犬より猫が似合いますね。
軒先や塀の上で日向ぼっこをしている姿が絵になりそうです☆
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 15:36:24 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

神楽坂いいですね

以前早稲田に住んでいたときには、よく徘徊しました。通り一つはいると違った雰囲気になる素敵な街ですよね。今でも会社の帰りに、たまに途中下車しています。新しいカメラも順調そうですね。今日、新宿の中井に行きました。このあたりもちょっとした坂があり、雰囲気あります。林芙美子記念館あたりなどいいですよ。高級住宅も多いのですが、ずいぶん年季の入った住宅もちらほらあり、荒木町とは違いますが、散策しがいがありますよ。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 18:54:16 |
  3. ueda #-
  4. [ 編集]

北海道に住む者にとっては、異国情緒溢れる風景に見えます。

少し長くここに住みすぎたようです。笑)
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 18:56:31 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

NOBUさん

NOBUさんの撮る神楽坂は神楽坂という響まで一緒に写るように思います。

神楽坂はお祭りの季節ですね。昔のちょっとした思い出があって、ふとその時のことを
思い出しました。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 19:45:38 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

こんばんは。

NOBUさん、お邪魔します。

これもまた、とても趣のある・・・というか・・・綺麗な写真です。
神楽坂は、友人が住んで居る場所です。

久しぶりに訪ねてみたくなりました。
神楽坂の「いいとこ撮り」な風景・・・楽しませて頂きました。
有難うございます。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 20:00:21 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 ご退院、おめでとうございます。
 「退屈で、退屈で」と書かれるお気持ち、よくわかります。
 先ほど病院から帰りましたが…入院していると、本当にやることがありませんね。
 家内は同室だった方から折り紙を教わったことがきっかけで、折り紙研究をすすめています(退屈でやることがないとよく言っています)。
 
 お台場の写真…ありがとうございます。
 都会の中にも、静けさを感じる瞬間があります。
 また、お台場の海を見に行きたいです。

 ウォーキングが一番からだを慣らすのにいいでしょうね。
 また、ブログにお伺いするのを楽しみにしています。

 >スマイリーさん

 ありがとうございます。

 僕は見ていませんでしたが、神楽坂はドラマの舞台になってから、にぎやかになっているそうです。
 昨日は、人出は多かったです。

 小樽も坂が多い街ですね。
 神楽坂は小さな建物が密集しています。路地は当然ながらクルマが入れません。こういう環境だと、人々のコミュニケーションが密になるような気がします。下町的な雰囲気が醸し出されるのは、こういう背景があるのかもしれません。
 
 神楽坂を歩いて思ったのは…美味しそうな店が多いということです。
 小料理屋や割烹、懐石はもちろん…イタリアン、フレンチ、中華、エスニックと、多岐にわたっています。
 グルメ探訪も楽しそうです。

 >ueda君

 ありがとうございます。

 神楽坂は駅を背にして、神楽坂通りの右側と左側でずいぶんと雰囲気が違います。また、路地を歩くと少し歩いたでけでまた街の雰囲気が違ってくるのが楽しいです。

 ライカ・ミニ3は、ライカ・レンズのよさを安価に楽しめます。一方、作りはあくまでも普通のコンパクト・カメラなので過大な期待をするものではないということも確認しました。街歩きの供として活躍しそうです。

 中井は西武新宿線ですね。林芙美子記念館があるのですか。街歩きしてみたいです。

 >ひげさん

 ありがとうございます。

 神楽坂は情緒があって歩くと楽しいですが…メインの通りは人が多いですし、建物が密集しています。
 北海道の雄大な大自然とは正反対ですが、どちらにも魅力を感じます。

 神楽坂は花街です。今でも芸者さんがいます。路地を歩くと花街独特の雰囲気を感じます。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 神楽坂という文字と言葉の響きがいいですよね。
 地名の由来はいろいろとあるようですが、お神楽に絡んでいるのは間違いないようす。

 神楽坂まつりのHPがあります。
http://www.syoutengai-web.net/kagura/maturi14.htm

 お祭りは、にぎやかで楽しいですが…祭りの後はさびしいです。
 この楽しさ、さびしさをあわせて、日本の祭りという感じがします。

 僕はスケジュール的に今回は無理だと思いますが…一度見てみたいです。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 ご友人が神楽坂に住んでいらっしゃるんですね。
 僕は、今回ぶらっと歩いてみて、ここは住むと楽しい街だと思いました。
 病院に持って行く総菜等を買うために、スーパーや総菜店にも入りました。
 総菜が安くて美味しいのです。
 また、野菜等が安かったのも印象的でした。

 正直なところ…久しぶりにこのカメラで撮りましたが、戸惑うことが多かったです。
 露出のクセ等を少しだけ思い出しました。

 
 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 21:25:58 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは。

なんか気になってミニ3調べちゃいました。
なんか可愛らしいカメラですね☆でも写りは良いですね!
神楽坂、今日東京に住んでいて帰省していた親戚の子と神楽坂が写真撮るには面白いってのを聞いていたのでなんてタイムリーなんだ!(笑)と思いました。
確かに神楽坂、面白そう!NOBUさんの写真を見てそう感じました。

  1. URL |
  2. 2008/06/29(日) 22:54:34 |
  3. こべこべ #-
  4. [ 編集]

僕も以前飯田橋に住んでいました。
あの独特の情緒は、何回歩いても楽しいですよね。
そこに手に入れたばかりのカメラがあれば、もう撮るしかない!ってな所でしょうか。

そしてあの坂が一方通行なのは、一番上に某議員が住んでるからというのは本当なんでしょうかね・・。
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 00:15:24 |
  3. スメハッチャン #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。
ライカ・ミニ3の初撮り、おめでとうございます♪
流石、NOBUさん!良く撮れていますね。私は
4枚目の高低差がある写真がお気に入りです。

写真を拝見して気がついたのですが、街がとても
綺麗ですね。それとセブンイレブンとサークルK、
2件のコンビニエンスストアも拝見できました(笑)
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 14:36:01 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんにちわ♪

ライカ・ミニ3デビューおめでとうございます。
新しいカメラを持っておでかけ…わくわくしますよね☆

東京の街…未知の世界です(笑)
下町の雰囲気が、写真で伝わってきますね。
ギャラリーの写真にNOBUさんが写りこんでないか、探してしまいました(笑)
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 18:44:29 |
  3. 実結 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >こべこべさん

 ありがとうございます。

 ライカ・ミニ3を病院で家内に見せたら…「おもちゃみたい」だと言われました。
 本当に、普通と言いますか…ただのコンパクト・カメラです。

 今回、ライカ・ミニ3の色調等を再認識しました。しかし、やはり限界はありますね…T2と比べると立体感が違います。小型軽量なので、常時持ち歩くのに都合がよいです。

 神楽坂はですね…短時間の散歩ではわかりません。
 すごく深いと言いますか、探索のしがいがあります。
 
 >スメハッチャンさん

 ありがとうございます。

 飯田橋に住んでいらっしゃったのですか。
 学生の頃、飯田橋ギンレイ(まだありますね)という名画座によく通いました。
 今はよくなっているでしょうが…前の席との間がとても狭くて難儀しました。

 神楽坂は僕も何回か歩いていますが…何度歩いても「深い」という気がします。

 今回は時間がなかったので、神楽坂の途中にあるパーキングにクルマを停めて写真を撮りました。
 時間帯によって一方通行の方角がかわりますね。
 某議員の噂は僕も聞いたことがありますが、さて真相はどうでしょうか。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 正直…戸惑いながら写しています。
 ファインダーのどこまで写るのか、露出はどうだったか等…すべて忘れています。
 プラスチックの安っぽいボディですが、一生懸命にレンズを動かしてピントを合わせていました。
 レンズの描写は思った通り、渋めです。
 
 確かに、街はとてもきれいです。
 裏の路地にゴミが落ちていません。
 地元のみなさんが努力されているからだと思います。

 コンビニがありますね(時間がなくて急いでいたので見落としています…)。
 また、次回アップしようと思いますが…本当に昔ながらの小料理屋や、和食の店の店構えがとてもいいです。
 ドラマの舞台になったからかもしれません。カメラを持って歩いている人は多かったです。

 >実結さん

 ありがとうございます。

 ライカ・ミニ3は、派手な描写のカメラが多い中…非常に渋い描写をするカメラです。
 露出にちょっとクセがありますね。明るい空や白いものがあると、ひっぱられてアンダーになります。露出補正が出来ませんので、シャッターの半押しを工夫して(AEロックがされます)対応する必要があります。

 神楽坂は、東京に住んでいても未知の世界(に近い)です。
 夜になるとさらに深くなります。
 
 急いでシャッターを切っている姿がギャラリーに写り込むと…「ぶらり」ではなくなってしまいます(時間がないので実はかなり急いで撮っていました)。

 もう少しゆっくりと歩けば、また違った発見があると思います。
  1. URL |
  2. 2008/06/30(月) 22:10:58 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/248-b8240b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する