【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩~キヤノンF-1N・NFD85ミリF1.2L編~

 豪徳寺駅は小田急線が複々線化されたことに伴って、高架駅となりとても近代的になった。
 商店街も駅周辺は様変わりしたが、多くのお店は昔とかわらずに営業している。

 豪徳寺駅では小田急線から世田谷線へ乗り換えが出来る。
 世田谷線の駅は豪徳寺ではなく、山下駅だ。

 それでは、ぶらり散歩を再スタートしよう。

(キヤノンF-1N、キヤノンNFD85ミリF1.2L)

続・豪徳寺・三軒茶屋①

 三軒茶屋の「三角地帯」の路地には、こんな小さなBARや飲み屋がある。このBARの脇は人が一人通れるような路地になっていて、通り抜けることが出来る。

続・豪徳寺・三軒茶屋②


続・豪徳寺・三軒茶屋③

 二枚とも「三角地帯」の路地だ。ここが再開発等の名目で取り壊されてしまうと…三軒茶屋はごくごく普通の街になってしまう。土地を有効利用するためには高層化は必須だろう。それでも、こういうホッと出来るところは残して欲しいと思う。

続・豪徳寺・三軒茶屋④

 三軒茶屋中央劇場の元チケット売り場。今では館内の券売機でチケットを売っている。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑤

 僕は、今回は三軒茶屋シネマで映画を観た。中央劇場がアート系の作品を上映し、シネマがエンターティンメント系というすみ分けが出来ている。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑥

 いきなりだが、豪徳寺に移動する。招き猫はこのようにいろいろなサイズのものが売っている。招福の願いがかなったら、招猫殿に奉納する。僕は一番小さなサイズのものを買った(500円)。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑦


続・豪徳寺・三軒茶屋⑧

 豪徳寺は紅葉をはじめ、緑が多くてとても気持ちがよい。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑨

 豪徳寺から宮の坂に移動する。常徳院で見かけたこの仏様…あまりに表情がおだやかだったのでシャッターを切った。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑩

 常徳院の入り口。ここは豪徳寺商店街にも近い。クルマの音さえ忘れてしまう。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑪

 常徳院のある経堂本町会(商店街)で見かけた紫陽花。とてもきれいに咲いている。

続・豪徳寺・三軒茶屋⑫

 商店街で見かけた。これはお地蔵さんというより、仏様と言った方がよいのかもしれない。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。
 今回で「豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩」は終了です。

 さて、次回はどこをぶらり散歩しましょうか…。
 それでは。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/21(土) 09:02:13|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ツァイスの赤と黄 | ホーム | 豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩~キヤノンF-1N・NFD85ミリF1.2L編~>>

コメント

迷路の町でも通ってみるといい場所が沢山ありそうですね~
都会は一歩中に入ると意外な発見があって楽しいですね・・

あ”まつばらから真っ直ぐ行けば下北に着いたんですね~
走すれば20号線は直ぐ近くだったんだ~
地図を知っていれば迷路の迷路に入らなくてすんだのにね~
今回は地域を見る余裕なんてま~~たくなくて、ただただ、
もうこんな場所来るか~~って思ってしまいました~(笑)
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 10:14:31 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

NOBUさん、続篇も楽しく拝見させていただきました。
三軒茶屋の三角地帯の路地はホッとさせてくれますね。
こういった場所は開発しないで残しておいて欲しいですね。

余談になりますが、うちの娘小さい頃人間観察が好きで
ガラス越しのお店に入ると、通る人通る人、観察してはいろいろ
想像してました。こんな路地裏に行ったらず~っと人間観察
しているだろうなぁ(笑)
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 10:40:23 |
  3. ろーずまりー #-
  4. [ 編集]

NOBUさん

いつも感じることですがNOBUさんの写真には独特の雰囲気があります。
みんなそれを見にくるのだと思います。

NOBUさんの世界を完成させていますね。
今回もNOBUさんはこの風景に何を思いながらシャッターを押したのだろうと
写真を見ながら考えています。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 11:14:29 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

NOBUさん

こんにちは、85mmはやはり良いですね、

日本的で良いのでしょうか、奥ゆかしい感じの発色と
NOBUさんの人間性のコラボですかね。

私も、85mm1.2がもう、5年ぐらい防湿庫に2本入りっぱなしですので
近いうちには、少し取り出して撮ってみたくなりますね。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 15:00:47 |
  3. 非;公明正大 #-
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

建物の間をすり抜けるように通る路地が、日本のあちこちで少なくなっているような気がします。
私が小さい頃に住んでいた小樽でさえ、新しい建物が建つたびに細い路地がなくなっています。
危険で効率が悪いのかもしれませんが、確実に風情はがなくなっているようで寂しいですね。
BARゆきという響きに昭和の匂いを感じます☆
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 15:41:39 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

こんばんは♪

NOBUさん、こんばんは。
長閑な雰囲気の漂う素敵な光景ですね。特に、常徳院の入り口の写真は長い歴史の中で培われた自然との調和を感じられます。
この場所に来てしまうと、時間が経つのも忘れて撮影に没頭してしまいそうです。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 18:56:09 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

お邪魔します。

NOBUさん、こんばんは。

本当にここは東京だろうか・・・と、あらためて思ってしまう。場所ですね。
楽しくシリーズを拝見させていていただきました。

NOBUさんの写真はいつも明るく、街の雰囲気や空気が写真を通して
素直に伝わってきます。
あらためて、この街を訪れてみたいと思いました。
本当に素敵な写真を拝見させて頂きました。

NOBUさんの写真に刺激され、今日久しぶりにA-1にFD50mm F1.8をつけて近所を散歩しようと思いきや・・・
電池切れでした。A-1の異常な電池の消費にあらためて驚いています。
おまけに少しシャッターも鳴いていました。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 21:22:23 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 道を迷われた時は、わかりにくいと思われたでしょう。
 千歳船橋から祖師ヶ谷大蔵の北側はちょっとやばいほど、道がわかりにくいです。
 もちろん、経堂も同様です。松原当たりは、多少わかりやすくなりますが…それでも曲がりくねった道は残っていますね。

 松原から下北沢は近いですが…まっすぐではありません。三軒茶屋から下北沢へはまっすぐ道を歩けば行くことが出来ます。

 世田谷のよさはですね…逆説的になりますが、迷子になってからわかると思います。
 ただ、目的地があって時間通りに着かなくてはいけない場合は…そうは言っていられませんね。

 >ろーずまりーさん

 ありがとうございます。

 三軒茶屋の三角地帯は面白いですよ。
 三軒茶屋のことがよくわかるHPがあります。

三軒茶屋どっと混む
http://www.sangen-jaya.com/

 この界隈は、独特な雰囲気があります。
 山の手なのですが、下町的でもありますし、レトロな雰囲気もあります。
 一方、世田谷区一の繁華街という面もあります。

 お嬢さんの人間観察は、好奇心が旺盛で想像力が豊かだからでしょうね。
 三軒茶屋は、色々な人がよそ行きではなく生活の場として歩いているように感じます。
 よそから来る人もいるのでしょうが…みんな、ここで暮らしているような雰囲気があります。
 
 >コロさん

 ありがとうございます。

 僕の写真は凝ったところがありませんし、ごくごく普通の風景等を撮ったものが多いです。
 以前はカメラを斜めに構えたり…対象に必要以上に近づいたり…露出をアンダー目(愚かしくもアート系を意識したのでしょう)にしたこともありますが、どれも後から見て「あざとい」と思ってやめてしまいました。
 今は、街を歩いて「面白い」「何だろう」「きれいだ」等を感じた時に、シャッターを切っています。

 続編は、正直なところ…前回のボツがほとんどです。でも、こうやって見ると逆に街の雰囲気が感じられるものがあります。

 街を歩くこと自体が楽しいです。カメラを持っているとさらに楽しいですね。
 今は機会がありませんが…コロさんが撮られた横浜のディープな商店街や運河をいつか巡ってみたいと思います。

 >非;公明正大さん

 ありがとうございます。

 非;公明正大さんのブログで、いつもキヤノンの大口径レンズで撮られた写真を拝見するのを楽しみにしています。
 何しろ、F値が0.95なんていうレンズは他では見られません。
 それと、FD50ミリF1.2アスフェリカルもいいですね。
 写真の(バックの)大きなぼけを拝見して、大口径ならではの醍醐味だと感じています。

 このレンズを2本持っていらっしゃるんですね。
 重いですが、さすがキヤノンの赤鉢巻(L)レンズだと思いました。

 >スマイリーさん

 ありがとうございます。

 狭い路地は防災上も問題があって、今後作られることはないでしょうね…。
 大好きな下北沢も、再開発計画が進んでいます。狭い路地等が問題みたいです。
 
 路地が狭いと人が行き違う時に身体を斜めにしたり、声をかけて通ります。
 必然的に、コミュニケーションをとる必要があります。
 路地は、人と人がふれあうことが当たり前なのでしょう。
 昭和の匂いには、人情やふれあい等が含まれているような気がします。
 
 路地がなくなって、効率的な高層建築だけの世界になることは…情緒<合理性…になると思います。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 東京はどこもゴチャゴチャしていますが…常徳院のようなお寺はそんな日常が当たり前の中、静寂という非日常を味わえる場所です。カメラを構えて露出やピントを合わせる時は、焦る必要はありません。納得がいくように時間をかけてシャッターを切ります。静かな境内に「バシャッ」という音が響きますが、これも瞬時に消えてしまいます。

 常徳院も豪徳寺も、苔がとてもきれいでした。
 緑のビロードのような苔から、梅雨時のしっとりとした雰囲気を感じました。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 21:50:34 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 わっちさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 東京は狭いようで結構広いです。
 郊外に出て、ちょっと歩くと畑が広がっていたり、驚くほど木々が茂っていたりします。
 僕の実家の近くには、十年ちょっと前まで牧場がありました。
 朝は、牛の鳴き声で目が覚めます。

 世田谷にはいくつか面白い街、ポイントがあります。
 下北沢はドラマの舞台にもなりました。劇場(芝居小屋)がいくつもあり、また、ライブハウスもあります。古着や骨董品や雑貨を扱っている店が多いです。吉祥寺よりも小規模ですが、若者文化があふれている街です。一方、三軒茶屋は昔ながらの店や路地が残っていて、それが特別なものではなく、今でも「現役」であるところに面白みがあると思います。

 キヤノンA-1とFD50ミリF1.8…いいですね。
 ご存知かと思いますが、シャッター鳴きはA-1の欠点と言われていますが、今でもキヤノンで調整してくれるそうです。交換部品が不要なのと、昔ながらの布幕シャッターですから調整が可能なのでしょう(もっとも手間とコストがかかりますから、修理に出すかどうかは検討が必要ですね…)。僕がA-1を買ったのは数年前ですが、OHしたものを購入しました。電池の消費が大きいとよく言われます。僕のA-1ではまだその実感はありませんが…気をつけたいと思います。
  1. URL |
  2. 2008/06/21(土) 22:01:38 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは。また、好いところを教えていただきました。

以前に28mmはNOBUさんの画角だなんて失礼先番を書いたことがありましたが、撤回します。
85mmを標準レンズのように使いこなすのですから、どんな画角でも自在なのですね。

常徳院の写真で「クルマの音さえ忘れてしまう」というキャプションのセンスは脱帽です。
1枚の写真と13文字の言葉が、テレビや音楽以上に雄弁に情景を伝えてくれます。
写真プラス文章が、1+1ではなく、相乗効果で10にも100にも拡大していきます。

次のぶらり散歩も楽しみにしています。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 01:20:58 |
  3. 中将姫光学 #sKWz4NQw
  4. [ 編集]

元チケット売り場

NOBUさん

豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩 楽しく拝見させていただきました。
「元チケット売り場」 まだまたこういう懐かしい風景があって私も行ってみたくなりました。

NFD85ミリF1.2Lは少々重いですがいいレンズですね。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 05:58:49 |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >中将姫光学さん

 ありがとうございます。

 いえいえ、僕は長いこと28ミリをF3につけて撮っていました。
 Aiニッコール28ミリF2.8はもう20年以上の付き合いです。
 これが一番しっくりとなじんでいるのだと思います。

 85ミリは久しぶりに撮りましたが、「切り取る」ことがとても楽しいです。
 28ミリで撮るときは、その街なり場所の空気感を「写しこむ」ような感じです。
 画角によって、見方がかわります。
 この違いが楽しいです。

 中将姫光学さんのブログで先日拝見した中国の建物(アーケード)は圧巻でした。
 佐原もクラシック・レンズで撮られるとピッタリという感じです。
 また、ブログに寄らせていただくのを楽しみにしています。

 >クロチャンさん

 ありがとうございます。

 この入場券売り場は、敢えてこのように残していると思います。
 10年以上前からこのスタイルです。

 三軒茶屋中央劇場を紹介しているHP(港町キネマ)があります。
 URLを貼っておきます。

http://www.cinema-st.com/classic/c007.html

 ご覧になると、館内のクラシックな雰囲気が伝わると思います。

 NFD85ミリF1.2Lは重いですが、それ以上の価値があると思いました。
 85ミリはポートレート・レンズと思いがちですが、スナップで使うと面白いと思います。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 09:57:40 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

三軒茶屋

NOBUさん

レトロなホームページ 御紹介いただきありがとうございます。
現場に行きたくなりました。

NFD85ミリF1.2Lは私もスナップで使おうとトライしているものの、なかなかうまく撮れません。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 20:53:31 |
  3. クロチャン #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 クロチャンさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 先ほど、病院から帰ってきました。
 何かアップ出来るかな…なんて思って写真のフォルダを見ていました。

 「港町キネマ通り」はかなりの映画マニアが作っているのだと思います。
 取材が丁寧で、とても好感がもてます。
 「三軒茶屋中央劇場」は、昔の名画座というイメージそのままの映画館です。
 いつか、ダウンタウンのTV番組でこの映画館が使われていたことがあります。

 NFD85ミリF1.2Lをお使いなのですね。
 僕はうまく撮れたとは思えませんが…描写性のよさを感じてアップしています。

 クロチャンさんのブログを拝見すると、レンジファインダーを持ち出したくなります。
 
 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 21:08:36 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは。
「ゆき」の辺りの極小な路地は好きでたまに三軒茶屋に行くと撮ってます。
豪徳寺も好きですが、なぜか冬にしか訪れた記憶がないという、不思議な場所です。
休みの朝にここを覗くと、今日はどこに行こうか、そればっかり考えてしまいます(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/06/25(水) 09:02:08 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 狛さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 さすが、街歩き、街撮りは狛さんですね。
 三軒茶屋のこの路地は、独特な雰囲気があります。
 これは抜けられないだろう…と、思って足を踏み入れるとしっかりと抜けられる…そんな細い路地がいくつもあります。
 
 豪徳寺は喧噪を忘れますね。
 牡丹が満開の頃に訪れたことがあります。
 手入れのよい大輪の牡丹が素晴らしかったです。

 カメラを持って出かけるのは楽しいです。
 時間がとれれば…また、ぶらりと歩いてみたいです。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/06/25(水) 21:30:28 |
  3. NOBU #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/240-a3c4fe59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。