【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩~キヤノンF-1N・NFD85ミリF1.2L編~

 子供の頃、初めて買ってもらった自転車で行動範囲が大きく広がった。
 豪徳寺はもちろん、三軒茶屋だって自転車をとばして行けた。
 
 今日は豪徳寺までゆっくり歩き、世田谷線に揺られて三軒茶屋を目指そう。

 曇っているが、雨は大丈夫そうだ。
 雨が降らないうちに、スタートしよう。

(キヤノンF-1N、NFD85ミリF1.2L)

豪徳寺・三軒茶屋散歩①

 豪徳寺に行く途中、常徳院に寄った。常徳院は街中にあるが、境内は静かで別世界のようだ。境内の隅で、紫陽花がとてもきれいに咲いていた。

豪徳寺・三軒茶屋散歩②

 常徳院を出て、商店街を歩く。色とりどりの花々をフィルムに焼き付ける。

豪徳寺・三軒茶屋散歩③

 豪徳寺の境内だ。奥に仏殿がある。

豪徳寺・三軒茶屋散歩④

 豪徳寺の秋は紅葉が美しい。緑が美しい紅葉を見上げたら、若い種が成っていた。種が赤いのだ…(ちょっとした発見)。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑤

 街中の喧噪を忘れてしまう。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑥

 仲良く並んでいるお地蔵さん。NFD85ミリF1.2Lの描写はさすがだ。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑦


豪徳寺・三軒茶屋⑧

 豪徳寺を訪れると、必ずこのポンプで井戸を汲み上げる。井戸水が冷たくて気持ちがよい。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑨

 豪徳寺に来たら、お約束の「招き猫」を撮らなければならない。以前に、ズミクロンでも撮ったことがある。85ミリで明るさがF1.2で、絞りを開けているから、ピントはとても浅い。ピントが合ったところはとてもシャープだ。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑩

 三軒茶屋に移動する。国道246号と世田谷通りに挟まれたところは、路地が迷路のようになっている。裏路地の飲み屋を見上げるとこんな看板が…。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑪

 三軒茶屋の表通りから一歩はいると、こんな感じだ。

豪徳寺・三軒茶屋散歩⑫


豪徳寺・三軒茶屋散歩⑬

 学生の頃から愛してやまない「三軒茶屋中央劇場」。「三軒茶屋映画劇場」は閉館してしまったが、この映画館は健在だ。館内に入ると…タイムスリップしたような錯覚に陥る。何でも、この映画館のベテラン映写技師は業界でも有名な「名人」なのだそうだ。

 豪徳寺から三軒茶屋をぶらりと歩いてみました。
 次回は「続編」をアップしようと思います。

 ご覧になっていただき、どうもありがとうございました。
 それでは。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/18(水) 23:59:54|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<続・豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩~キヤノンF-1N・NFD85ミリF1.2L編~ | ホーム | 予告…豪徳寺・三軒茶屋ぶらり散歩~キヤノンF-1N・NFD85ミリF1.2L編~>>

コメント

NOBUさん おはようございます。
朝から素敵な写真を拝見できて今日はいい事が
ありそうです♪

東京の下町は素敵ですね、豪徳寺の石、コケが沢山
はえていたり、歴史を感じます。
映画館の看板も右から左に書かれていて、おもしろいです。
こういう建物はずっと残しておいてほしいですよね。貴重ですよ。

続篇、楽しみです。 
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 09:10:21 |
  3. ろーずまりー #-
  4. [ 編集]

こんにちは

バックのボケ具合が、たまらなく好きです。
F値1.2の威力を拝見する度に、預金残高を確認しながら・・・(苦笑)
早く手に入れたいです・・・。

それにしても、「招き猫」は凄いですね!
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 15:20:25 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

NOBUさん

いいところですね。東京じゃないみたい。

都会の喧騒が嘘みたいで、すべての時間が止まっている感じがします。
とても心が穏やかになりました。
こういうところで自分の時間で生活できたらいいですね。

今日はいい写真を見せてもらいました。感謝です。

東京にはこういう所が意外と多いのですね。
またいいところがありましたら紹介してください。
いつか行ってみたいと思います。
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 18:18:38 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんは。
今日は拙ブログにコメントいただきありがとうございました。

お写真、興味深く拝見し、楽しませていただきました。
路地が迷路になっているなんて、魅力的すぎます!
境内や街の雰囲気が、その場にいるかのようによく伝わってきて、また、そこにソフトであたたかな視線を感じました。
NOBUさんのお人柄のあたたかさがお写真に滲んでいるのだと思います。

キャノン、いいですね。
キャノンにちょっと偏見を持っていたのですが、レンズ性能は昔から「さすが」なんですね。
自分が手に入れたキャノンの古いLマウントレンズの描写が抜群だったことも重なって、考え方が改まりました。

NOBUさん、奥さまのご快癒、切にお祈りいたしております。
元気になられましたら、ご一緒に、また、尾道にいらしてくださいね。
海、坂道、狭い小路や石段、お寺、猫、カフェのお茶や甘いモノ、映画の記憶が、NOBUさんご夫婦の再訪をお待ちしていると思います。






  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 20:52:33 |
  3. Syari #-
  4. [ 編集]

お邪魔します。

NOBUさん、こんばんは。

三軒茶屋・・・以前に仕事の関係で幾度か訪れたことがあります。
都会の中にも、落ち着く場所があるのだな~、といった印象です。
表面的な部分だけですが、そのように感じていました。

こうして見ていても本当に、いい場所ですね。
写真がさらに街の良さを引き出しているように思います。
シャープなのに、柔らかく、奥行きがあります。
NOBUさんの風景の切り取り方と、Canonレンズの懐の深さを存分に感じました。
私も久しぶりにフィルムが欲しくなりました。
素晴らしい写真を拝見させて頂きました。

有難うございました。
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 21:30:26 |
  3. わっち #-
  4. [ 編集]

18日の水曜日、何時ものように246で新宿目指して走っていたのですが、
今回は環八から20号線に入ろうと環八をに入りました。
そして20号線に行く前に千歳船橋の駅が見え、思わず曲がって
しまったのですがそれが大きな誤算で、そこからが大変~
それこそ迷路に迷い込んでしまい、豪徳寺から世田谷線のまつばらに
行ってしまいそこから道を聞きながら環七まで戻ろうと努力しましたが、
環七に戻る事は出来ず、結局山手通りに出て新宿に行きました~
結局目的地には遅刻してしまうし参りました~

まさしくNOBUさんが歩いたあたりを私も走っていたのではない
かしら???全く豪徳寺の当たりは迷路ですね~~~
でもNOBUさんの写真を見てこんな素敵な場所なら今度ゆっくり見学してこようかな~
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 22:07:41 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >ろーずまりーさん

 ありがとうございます。

 そうなんです。豪徳寺の近くは、世田谷線という路面ではありませんが、それに近いローカル線が走っています。地理的には山の手なのですが、下町的な雰囲気があって個人的に気に入っています。

 豪徳寺商店街は下町的と言いますか…昭和40年代からかわっていないお店がたくさんあります。
 「満来」という中華そば屋は、ラーメンが一杯200円です。90歳を超えたご主人が現役で仕事をされています。

 「三軒茶屋中央劇場」は、映画関係者でもファンが多い映画館です。
 僕は、この雰囲気が好きでよく通いました。今はなかなか入る機会がありませんが、気分転換に中央劇場通いを復活させようかと思っています。
 右から左の文字や、カッパの看板…外観だけではありません。
 館内も思いっきりレトロしています(清掃がしっかりしてあり気持ちがよいです)。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 スキャンした画像の華やかさはプラナーの方が上です。キヤノンは、繊細でとても端正な写りだと思いました(プラナーの方が若干線が太い印象があります)。どちらも、さすがによく出来たレンズだと思います。僕の腕ではレンズの能力のかけらも発揮出来ていないと思いますが、少しずつ、両レンズのよさを引き出したいと思います。

 僕は持っていませんが、Aiニッコール85ミリF1.4や、ミノルタの85ミリも評判がいいですね。
 85ミリの大口径レンズは、フィルム・カメラ全盛時はとても華やかな存在だったと思います。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 世田谷線というローカル線沿いはかなり下町っぽい雰囲気がします。
 下高井戸から三軒茶屋までの数キロをとてもゆっくりと走ります。

 世田谷八幡、豪徳寺当たりは散歩するのに最適です(時々、武田鉄矢さんを見かけます)。
 
 僕はまだじっくり歩いたことがありませんが、千歳烏山には寺町があります。
 地図を見ると、何でこんなところに寺が集まっているのだろう…と、不思議に思うほどです。

 コロさんのブログでは、今、湘南の雰囲気を楽しめますね。
 また、寄らせていただくのを楽しみにしています。

 >Syariさん

 ありがとうございます。

 Syariさんが撮られた尾道や瀬戸内の写真は、すべてにコメントしたくなりますが…拝見するだけで失礼していることが多いです(どの写真も素晴らしいです)。キヤノンのLマウントのレンズなのですね。暗部がしっかりと描写されて、とても味わいがあります。85ミリF1.2Lは大きなレンズですが、描写はいい意味で日本的な端正な感じがします。

 三軒茶屋の三角地帯(エリアが三角形なので、個人的にこう呼んでいます)は…かなりディープです。僕は何度も歩いているので位置関係が何となくわかりますが、初めて歩く方は迷子になること間違いないです。
 小さな飲み屋の脇をすり抜けると、銭湯の前に出たり…写真でご覧いただいた映画館の前に出たり…尾道ほどではありませんが、迷路そのものです。

 尾道はまた歩きたいです。
 先ほど、病院から帰りましたが…尾道歩きはまだ先になると思います。
 頑張って完治させたいと思います。
 ありがとうございます。

 >わっちさん

 ありがとうございます。

 三軒茶屋は三角地帯以外にも、商店街がいくつかあって探索のしがいがあるところです。
 お仕事で何回かいらしているのでしたら、にぎやかと言いますかちょっとゴチャゴチャしている感じがしたでしょう。
 裏路地は、結構楽しめます。
 ご存知かもしれませんが、三軒茶屋に飽きたら、茶沢通りを歩いていくと下北沢に行けます。

 今回使ったキヤノン・レンズは、NFD(NewFD)ですが、個人的にはもう一つ前のFDレンズが好みです。
 FD28ミリF2SSCは、やや無骨な印象がありますが、作りがとてもしっかりとしています。
 
 わっちさんが撮られる写真は良質なフィルム写真のような味わいがあります。
 RAWで撮られて、丁寧に仕上げられているからでしょうか。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 千歳船橋はほぼ地元です(一駅隣です)。
 迷って走られたところは、僕がよく歩いたり移動するエリアです。
 
 松原駅は世田谷線ですね。
 少し行くと下高井戸です。ここは新鮮なモノががとても安いです。
 個人的には下高井戸シネマがあることで点数が高いです。

 環八から20号線(甲州街道)はですね…千歳船橋を過ぎて、千歳台の交差点(左側にガスタンクがあります)を超えると右にドンキホーテが見えてきます。このもう少し先が甲州街道です。

 世田谷は元々農道だった道が多いです。
 曲がりくねっていて、袋小路が多いのですから、誰でも迷ってしまいます。

 豪徳寺は一見の価値があると思います。
 近くを走られる機会がありましたら、豪徳寺で休憩なさってください。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 22:55:46 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは

レッツ豪徳寺ですね(笑)
こちらも三茶もいいところです。
また、よくお撮りになって素晴らしい。
ホントにいい街をチョイスしますよね。
我々の住む街tokyoも
NOBUさんにかかっては
自慢できる街になります。
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 23:05:37 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 さすらいさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 しばらく前になりますが、カメラを持って東京ミッドタウンに出かけました。
 すぐに出たくなりました…。
 六本木でしたら、少し歩きますが、麻布十番の方が落ち着きます。

 東京はまだまだよいところがたくさんありますね。
 僕は世田谷なのでちょっと足を伸ばさなければなりませんが…下町をじっくり歩いて撮りたいです。
 この前、町田図書館で「東京人」という雑誌を読みました。
 神保町や九段界隈に、歴史を感じさせる建物が多いです。
 そうそう…と、思い出しながら記事を読みました。
 
 東京でも時間がゆっくり流れるところを歩いてみたいです。
  1. URL |
  2. 2008/06/19(木) 23:18:45 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

のんびりできる写真ですね

自分も散歩しているような気分になれますね。のんびりした気分になります。昨日、「めがね」をレンタルしてきて観ています。映画を半分で中断するという、普段はあまりやらないことをやってしまっていますが、南国の海岸で、なにもしない登場人物たちを観ながら、これまたのんびりした気分になっています。音声を消して、ただ流しているだけでもいい映画ではないでしょうか。「かもめ食堂」もよかったですが、さらに増した脱力感に魅了されています。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 08:35:49 |
  3. ueda #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ueda君、こんにちは。

 ありがとうございます。

 この日は代休をとりました。
 休日だとまた違った雰囲気かもしれません。
 世田谷線沿いはまったりとした感じです。

 「めがね」は僕も観たいと思っています。
 劇場公開時に観たかったのですが…その時は観られませんでした。

 いいですね。「かもめ食堂」を超える脱力感…これは心地よさそうです。
 持論ですが、よい映画は映画的なリズムがしっかりとしているので、どんなテンポでも飽きずに見せると思っています。「かもめ食堂」はゆったりしたテンポですが、個人的には全く退屈しませんでした。映画を長く感じません。「めがね」もそうなのだろう…と、想像します。

 音声を消して流すだけ…これも一つの見方ですね。余談になりますが、スピルバーグ監督は映画が下手かどうかは音楽を消すとわかると話していました。だからと言って、自作を観る時に音楽(音声)を消さないでくれとジョークで話していました。

 映画は元々映像がベースだと思います。
 映像が魅力的だったら、音声を消しても観られるのでは…と、思っています(想像します)。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/06/22(日) 10:06:03 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/239-e725375f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する