【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

一枚の写真で思うこと

 京橋を歩いていた時、あるビルに目がいった。
 すぐにファインダーをのぞいて、ピントを合わせていた。

 昭和40年代の前半だろうか…高度成長期に建てられたビルだと思う。
 どれだけの方が、これらのビルの中で働き、努力し、汗を流し、時には涙を流したろうか…。
 多少の感傷はあったと思うが、それがビルから感じられた。

 競争原理という概念が公的な組織や機関と馴染まないのは、致し方ないところがある。
 しかし、あまりにもひどすぎる税金の無駄遣いは是正が必要だ。

 民間を見るといい。
 得意先や工場や営業所に行くのにタクシーではなくバスを使い…精算書にはすべての領収書を貼付する。
 昼休みはオフィスの蛍光灯を消す。
 薄暗い中、疲れ果てて机に伏して眠る。

 ビルが凛としている。
 胸を張って歴史を刻んでいる。
 そんな姿がとても清々しかった。

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2)

京橋のあるビル

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/20(火) 23:19:41|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀座から日比谷へ | ホーム | 銀座・京橋~ライカで散歩~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/222-15dc6e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する