【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉敷~日が暮れる前~

 尾道は人々が生活する街だ。倉敷ももちろんそうなのだが、美観地区を歩くと、人々の努力で守られている街だと思う。

 真昼に歩くのもよい。
 しかし、日が暮れる前に歩く倉敷はまた違った趣がある。
 真っ白な壁に朱が混じった光が反射する。そして、いつしかそれがブルー・グレイに変化する。
 
 倉敷は日が暮れる前がとても美しい。

(コンタックスT2)

倉敷・美観地区①


倉敷・美観地区②


倉敷・美観地区③


倉敷・美観地区④


倉敷・美観地区⑤


倉敷・美観地区⑥


倉敷・美観地区⑦


倉敷・美観地区⑧


倉敷・美観地区⑨

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 11:56:31|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<川場村・吉祥寺 | ホーム | 真夏の紅葉>>

コメント

こんにちは(^-^*)/

こういう風情がある街は、真昼間でももちろんいいのでしょうが、夕暮れや朝方などがまた違った姿を見られて魅力的かもしれませんね。
特に日が落ちかけて影が長く伸びる街並みは、心の奥をキュンとさせそうでちょっと切ないかもしれませんが、、、。
写真のような日暮れの街を一人で歩いていると、子供の頃にタイムスリップしてしまいそうな気がします☆
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 14:30:47 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 もちろん、これだけきれいな街並みですから、いつだって歩いて楽しいのですが…日が傾いて、人が少なくなった倉敷を歩いたら…どこか感じるものがありました。

 そうですね。
 ちょっと切なくなる時間帯かもしれません。
 往時の様子を想像したり、無常感と言いますか…時間が過ぎていくという事実をあらためて感じます。

 そうそう…スマイリーさんから、いつも美味しい店の情報をいただいているので、僕からも少し…。
 美観地区にある「酒房八重」は新鮮な瀬戸内海の魚介類をいただけます。
 ここが驚くほど美味しいです(あまり美味しいので、今度はこの店に入るだけでも倉敷を訪れたいぐらいです)。観光客向けの店ではなく、地元の方もたくさん訪れていました。

 「酒房八重」
http://www6.ocn.ne.jp/~yae_kura/

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 20:22:21 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは

NOBUさん、こんばんは。
先ず、写真を拝見させて頂いて驚きました。
先日私もこの場所に来て何枚か収めて帰りました。
ここは訪れる度に次々と新たな発見が出来る場所です。
同じ所を歩かれたのですね、一枚一枚がどの場所からのアングルなのかが、
全て分かるのでとても楽しいです♪
日暮れ時、良いですよね。そして完全に暗くなった時の風情もまた情緒ありますよ。
今日は、とってもいい勉強をさせて頂きましたっ♪♪

  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 21:17:51 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

先日初めて美観地区を訪れたのですが、
本当に現地の理解と協力で成り立っている景観なのだなと痛感しました。
地区内にあるポストカード店で買い物をした時に、『倉敷はこれからの街ですよ!』と、
店のおじさんが言っていた言葉が耳に残ります。

夕景もまた味わい深いですね。
次回行くときは、一日かけてゆっくりと回りたいものです。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 21:25:56 |
  3. スメハッチャン #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんは。

>倉敷は日が暮れる前がとても美しい
>人々の努力で守られている街

同感です!
私は、この3月末に撮影して来たのですが、美観地区の白い壁や水路の水面に、傾いた光が映えている光景は素晴らしかったです。
当日は、人でごったがえしていましたが、それでも充分、きれいな光だなぁ、と思いました。
あの人混みで、街が汚されていないというのは、おっしゃるように、地元の人々の努力の賜ですよね。

>ブルー・グレイに変化する
まで、もう少し居ればよかったです。
ここからが、また格別なのですね。

お写真、日暮れ前のせつない雰囲気がよく伝わってきました。
雨の日の撮影で、T2、なかなかやるじゃあないか、と思ったことがありましたが、NOBUさんは、そんなT2の性格もよくつかんでいらっしゃるのですね。
しっとりした光景がみごとに表現されていると思います。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 22:08:59 |
  3. Syari #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 倉敷はまだ一回しか訪れたことがありませんが、また寄りたくなります。
 早朝や夕方、ぶらっと歩くのがとても楽しいです。
 もう少し暗くなってからも風情があるんですね。
 夜は、倉敷の商店街の方をぶらついていました…。
 次回は美観地区も歩いてみたいです。

 写真をあらためて見ると…あ、これはもう少し左から撮るべきだな…余計なものが多く写っている…などと、思ってしまいます。

 一眼レフで撮った写真がたくさんあります。と書きつつ…引越時にフィルムをどこかにしまい込んでしまったようです。
 発見しましたら、またアップしたいと思います。

 >スメハッチャンさん

 ありがとうございます。

 「大原美術館」を見学したとき…素晴らしい美術館だと思いました。
 ありがちな、予算・お金にあかせた名画収集ではなく…きちんと志をもっていたことがわかります。大原氏が児島虎次郎氏に援助し、児島氏が絵の勉強をしつつ、ヨーロッパから買い付けた名画の数々は素晴らしいです。また、児島氏が描く絵も素晴らしかったです。

 文化的なレベルが高い倉敷は、過去に生きるだけでなく、将来性があるとい意味で「これからの街」だと僕も思います。

 夕方は景色もそうですが…人が少なくなるのがありがたいです。 
 こういうしっとりした街は、静かに歩きたいです。

 >Syariさん

 ありがとうございます。

 Syariさんのブログで拝見した倉敷の写真は、倉敷の雰囲気や空気感が見事に表れていたと思います。
 懐かしい思いで拝見しました。

 これだけきれいな街並みですから、人が多いのは仕方がないでしょうね。
 しかし、ゴミが見あたりません。街のあちこちが、今風のピカピカではなく磨き込んだツルツルという印象を受けました。
 そうそう…僕が訪れた時は、白鳥がゆったりと泳いでいました。
 他にもたくさん写真を撮ったのですが…フィルムが見あたらないのが残念です。

 日が暮れる前の光が好きです。
 コンタックスT2は、シャッターにタイムラグがありますし、あまり寄って撮れません。
 でも、レンズの描写はさすがだと思います。
  1. URL |
  2. 2008/05/11(日) 23:02:18 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは。
倉敷は以前アサヒカメラか何かのグラビアで街撮りしたのを見ていいなあと思っていたのですが、NOBUさんの写真を見て、また行ってみたい都市ランキングの順位が上がった気がします。
夕暮れはドラマチックですが、撮るのが難しい時間でもありますよね。スローシャッターでブレも心配だし、明暗差が大きくてとんだり潰れたりしそうですが、実にきれいに撮れていますね。
僕も修行してかくありたいと思う次第です。
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 00:37:47 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 狛さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 倉敷の美観地区にアイビースクエアという施設があります。
 ホテルもあり、ここに泊まりました。
 元々、紡績会社であったところですが、ツタにおおわれた煉瓦造りの建物は美しいです。

 倉敷はまた訪れたいと思います。

 コンタックスT2はシャッターぶれをしにくいです。
 また、ご存知かと思いますが…Vuescanというスキャナ・ソフトを使っています。
 キャノンのフィルム・スキャナを使っていますが、標準ソフトはコントラストが強すぎて暗部がつぶれてしまいます。Vuescanを使うようになってから、暗部が拾えるようになりました。
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 12:39:43 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

倉敷、美観地区の少し入ったウラ路地が
私は大好きです。なんかタイムスリップした
気になれるんですよね~。
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 14:21:22 |
  3. jubilee #tjlu1mms
  4. [ 編集]

数年前に倉敷には何遍か訪れました。
もちろん、美観地区は幾度となく散策しましたが
落ち着きますね。
最近はどうでしょうね? 観光客のマナーも悪くなっているから・・・
また、行きたくなりましたよ。
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 21:15:22 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

倉敷はずいぶん昔に1度行ったきりでなかなかチャンスがないままです。
思い出すのは白壁、瓦屋根、倉、旅館、大原美術館。
(倉のある旅館に泊まったせいかもしれません)
とても雰囲気のある場所なので、お行儀よく観光した思い出があります。
外国の方も多かったような・・・・
数学の先生だという男性に英語で話しかけられ
なぁ~~んにも答えられなかった自分がとても恥ずかしかった 
という情けない思い出もあります(笑)
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 21:47:11 |
  3. 足袋ネコ #6V87/fGE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >jubileeさん

 ありがとうございます。

 美観地区の裏路地は、確かにタイムスリップしたような気分になりますね。
 5枚目の写真がそうだと思いますが…他にも路地がありますね。
 
 路地を歩いていると、とてもモダンな(この表現は古いでしょうか…)カフェを見つけて嬉しくなりました。
 古い街並みと、新しいカフェの対比が個人的にとても面白いです。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 少なくとも、僕が訪れた時は、観光客のマナーは大丈夫でした。
 でも、団体でどどっと多くの人が訪れるときは大変かもしれません(色々な人がいます)。

 倉敷は何回も訪れたくなりますね。
 最近は、こちらに出張に来る機会が少なくなりました。
 加古川か大阪に出張がある時に、ちょっと足を伸ばしてみたいです。

 >足袋ネコさん

 ありがとうございます。

 倉敷って、背筋をピンと伸ばして見るような雰囲気がありますね。
 街がきれいだと、汚してはいけないという気持ちが生まれます。

 倉のある旅館というのは風情がありますね。
 僕はホテルに泊まりました。
 倉敷アイビースクエアです。
 http://www.ivysquare.co.jp/index2.html
 元々、倉紡があったところです。
 
 英語で話しかけられたら、僕はたぶん身振り手振りを交えて対応すると思います。
 僕が訪れた時は外国人観光客はあまり見かけませんでしたが…タイミングがずれたのかもしれません。
  1. URL |
  2. 2008/05/12(月) 22:27:44 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん

NOBUさんの写真を見るといつも懐かしく思い出させてくれます。
自分の写真を見てもそうは思わないのに。

どうしてだろう?
  1. URL |
  2. 2008/05/13(火) 18:35:51 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

こんばんは

いつもそうですが
NOBUさんの写真を見ると
そこへ行ったような気になってしまいます。
毎回、奇麗でいい写真をお撮りになります。
尾道も倉敷も昔行ったことがありますが
仰るようにいい街ですね。
また訪れたいです。
  1. URL |
  2. 2008/05/13(火) 23:59:02 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんわ
マジックアワーですね。
重厚感溢れる落ち着いた佇まいの街。
日中の暑さが少し和らいだ心地よい風の中を散歩しているようでした。

西には情緒溢れる街並みが多いですね~
いつしかゆっくりと探訪してみたいです。
  1. URL |
  2. 2008/05/14(水) 00:16:43 |
  3. きゅう #KPJkoGPs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 僕は、ちょっと懐かしめの街をよく撮っているからだと思います。
 コロさんは、横浜や神戸の「今」を撮っていらっしゃいます。
 神戸の写真はとても爽やかです。
 僕も「今」を撮りますが…どちらかというと、ちょっと古めのものに目がいってしまいます。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 ご覧になった写真は、コンタックスT2で撮りました。
 旅先で気軽に撮れるよさがありますが…やはり、じっくり絞りやシャッター・スピードを確認しながら撮る方が、「写真を撮る」という実感があるように思います。

 倉敷を歩くと、単にきれいというだけでなく、地元の方が大変な思いをされて「美観」を保っている様子が伝わってきます。一方、尾道は人々が生活する中で、古いものを大切にしてきた様子が伝わってきます。
 どちらも、よい街だと思います。

 >きゅうさん

 ありがとうございます。

 日が暮れる前って、明るさ(暗さ)は変化するのですが…時間がとまったような静寂感があります。この時間がとても好きです。

 暑さが和らぎますね。
 水があるので、なおさら涼しく感じます。

 僕はまだ訪れたことがありませんが、栃木は古い町並みが残っているそうです。昨年、佐原を歩きました。今は、なかなか写真を撮る時間がありませんが、時間をとれるようになりましたら、ゆっくりと街を歩いて写真を撮りたいです。
  1. URL |
  2. 2008/05/14(水) 12:43:54 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/217-f5a00700
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。