FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

振替休日でも好き勝手に書きます

 2/9日から体調がよくなかった。咳が出て悪寒がする。
 翌日、起きたら発熱・咳がひどい。会社の安全イベントがあるが欠席するしかない。
 すぐに医師に診てもらい、インフルエンザでないことを確認した。何でも、A型に感染してB型にも感染する人が増えているとのこと。
 当日は38.5度まで熱が上がる。風邪なのだがきついことはきつい。

 母は食欲が出て元気になってきてはいるが、微熱が続いている。
 36.6度~37.9度の間だが、夜になると体温が高めになる傾向だ。父の治療で効果的だった万田酵素を摂っている。また、店のお客さんからいただいた生ローヤルゼリーも飲ませている。37.5度以上になるとつらそうなので、抗生物質と解熱剤を飲ませている。

 弟はすごいと思う。母が粗相した時は、僕は何をどうしていいかわからなくなってしまうが…弟は手際よく、洗濯や紙おむつ交換等をすすめる。僕は片付ける際、同じような状況になる。何をどうしていいかわからなくなる。弟は、こんなことは全く苦にならない、むしろお母さんのためにやれるのをありがたいと思う、と話す。その言葉を聞いて涙があふれた。

 僕はどこか欠陥がある。片付けられないし、母の面倒を見る時に、粗相となるとどうしていいか頭が真っ白になる。もちろん、欠点はこれだけではない。しかし、欠陥としか思えないのは自分の行動力のなさ・機転の利かなさだ。

 弟と話す。地元のK病院に入院させたら即ご臨終だろう、とのこと。昔からよくお世話になっている某病院に入院できれば一番いいのだが、このような病人を受け入れてくれるだろうか。それと、自宅でない場合は痴呆症が進む可能性が否定できない。微熱の様子をみて、入院についても真剣に考えていくことにする。

 仕事は順調とは言いにくい。内部監査は強制力がない。提案事項をいくら実行しなくても滅多なことではお咎めがない。それでも、諦めずに状況が好ましくないところは何度でも足を運ぶ。前任者は内部監査は何も言われないからと話していたが、何も言われないような存在感だったら意味がないと思う。僕のキャリアや経験からアドバイス出来ること、提案出来ることは被監査事業場の責任者の様子等を考慮して、投げかけていこう。

 母がまだ子供の頃、結核で弟、妹が次々と亡くなったそうだ。母は13人兄弟(姉妹)の長女で、母親が末っ子を産んで亡くなってから兄弟を育てたそうだ。もちろん、弟や妹が結核にかかった時は看病したそうだが、結果的に母は結核にならなかった。身体が強かったのだろうか。当時は、実家の前を人が通る時は、口に手をやって早足で歩いたそうだ。母はそれが悔しかったといつか話していた。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2018/02/12(月) 22:17:30|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<近況報告 | ホーム | 日々闘い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/2088-adb7546e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する