【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

土曜日でも好き勝手に書きます

 いつかは、ジャズのライブハウスで演奏をよく聴いていた。
 そして、JBLのスタジオ・モニター・スピーカーでジャズをよく聴いていた。
 心の活動がストップして音楽を聴くことを忘れてしまった。
 今、イヤホンでほぼ毎日音楽を聴いている。生の演奏、部屋を包む再生音からさらに小さな世界で音楽にふれている。

 「あの日」からちょうど6年が経った。
 たまたま、震源地から離れているところにいたから今生きている。
 僕の狭くて小さな心は、被災されたみなさんの気持ちを実感することなんて出来なかった。
 自分の心の螺旋階段を昇り降りする毎日。ボランティアで支援に行けば違っていたのだろうか。
 この頃は、どんなに弟や母が大変な毎日を送っていたかも気がつかない自分だった。千葉敦子さんは人の痛みを自分の痛みと実感出来るようになることが学ぶことの目的だと著作に書かれている。いったい何を学んできたのか。目の前で飢えて渇いて苦しんでいる人がいても心が痛んだろうか。夜眠れなくて酒量が増える。翌日仕事があると、酔いがさめる時間を逆算して飲む量と布団にくるまる時間を計算する。そしてボロボロになって起きて出かけて仕事をする。これを生きているというのだろうか。

 震災で亡くなられたみなさんの無念を想像する。
 あの時よりは多少は人間らしくなっただろうか。

 今は付き合い以外は酒は飲まない。
 自分のことより、母や弟のことを先に考える(無意識はどうだろう?少なくとも意識的にはこうだ)。

 弟によく楽しみがナノ・レベルになったと話す。すると、「本当に小さいよね」と言葉を返す。
 人間としての器なんて元々小さいけれど、今はおちょこより小さいかもしれない。

 さて、本当に他者の痛みを自分の痛みとして実感出来る日が来るだろうか。
 そう出来るように努力しないとダメにきまっている。自然とそうなるような甘いものではないだろう。
 
 僕の心の復興はまだ始まったばかりだ。

(付記)
 現在、働いている会社は被災地復興に力を入れています。僕も頑張って、微力ながら一助になれればと思っています。東日本大震災、熊本地震、阪神大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/11(土) 19:04:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春分の日でも好き勝手に書きます | ホーム | 土曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/2053-2e9d8deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する