FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

尾道の猫

 尾道には猫が多い。

 招き猫の美術館もある。

 歩き疲れて休みをとる、隣で猫も休んでいる。

 猫は自由だ。

(ニコンF3HP、Aiニッコール28ミリF2.8)

尾道の猫①

 ここが招き猫美術館。実は一匹だけ本物がいる。どれだかわかるだろうか。

尾道の猫②

 招き猫美術館は元々民家だった建物を利用している。横壁面の招き猫が楽しい。

尾道の猫③

 招き猫美術館の隣に艮神社がある。神社の境内の隅で見かけた彼ら。露天生活に適応したたくましい面構えだ。

尾道の猫④

 初めてこの家を見たとき、猫屋敷だと思ったが、残念…作り物の猫のようだ。

尾道の猫⑤

 路地で見かけた長毛の猫。飼い猫だろう。ちょいワル顔だがとてもおとなしい。

尾道の猫⑥

 カメラを向けると、ちょっと身構えた。


観音寺の猫①

 と、ここで番外編(ちなみに番外編は「写るんです」で撮っています)。
 観音寺で見かけた三毛猫。たたずまいがよくて、パチリとシャッターを切った。

観音寺の猫②

 僕と目が合うと、僕の方に歩み寄ってくる。

 旅先で見かけた猫は、ほんの瞬間の「出会い」だが、記憶に残る。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/27(日) 10:09:13|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ラーメン博物館 | ホーム | 夏の思い出>>

コメント

こんばんは

NOBUさん、ご無沙汰しておりましたが憶えておられますか?伊織です。
お気に入りフォルダに入れていたはずのショートカットが行方不明になってましたが、やっと見つけられました。

“尾道”といえば私も何時かは行ってみたいポイントの一つです。
「F3」、良いカメラお持ちですね。

あと・・・、リンクさせてもらってもよろしいでしょうか?
  1. URL |
  2. 2008/04/27(日) 18:37:05 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

こんにちは。
招き猫と本物の猫が一緒にいる光景。楽しいですねー。
猫を大事にする街なんだなあと微笑ましく思います。
それに加えて、独特な看板? や、建物の作りもとても興味深いです。
そう、それと、NOBUさんのカメラコレクションも、毎回興味深いです(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/04/27(日) 20:31:07 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

あぁ~ 尾道の猫に会いたい!
一日中でも遊んでいたい気持ちです。
  1. URL |
  2. 2008/04/27(日) 21:34:12 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。
 先ほど、帰りました。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 もちろん、存じ上げています。
 リンクの件、どうもありがとうございます。大歓迎です。
 今後とも、よろしくお願いします(もちろん、僕の方でもリンクさせていただきます)。

 尾道はよいところです。
 僕は、映画から入りました。
 大林監督作品が好きで、尾道に行くようになりました。

 ニコンF3HPはやはり使いやすいです。
 測光にちょっとクセがありますが、これを把握すれば問題ありません。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 尾道の猫は見かけてもあまり逃げません。
 地元の方は、きっと猫を大切にしたのだと思います。

 尾道は、昔は港町としてたいそうにぎわったそうです。
 また、お寺がたくさんありますし、魚介類も豊富です。猫を可愛がる「余裕」があったのでしょう。

 実は…カメラの台数とレンズの本数を把握していません(たいした数ではありませんが数えていません)。
 カメラやレンズを買うのを控えたら…いただくようになりました(写真の師匠が亡くなった時にかなり譲り受けました)。
 レフレックスの500ミリや、望遠ズーム、二眼レフ、スプリング・カメラ、マクロレンズ、85ミリF1.2&F1.4等…まだこれから使いたいと思っているものがあります(撮影を再開したら、色々と試したいと思っています)。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 山彦さんが撮られるネコの写真は愛情が感じられます(真似出来ません)。
 これらの写真を撮った頃はまだネコという存在をよく知っていませんでした。
 今は、もう少し違った視点で撮れると思います。

 尾道は当たり前のようにネコがいます。
 いないと心配になります。
  1. URL |
  2. 2008/04/27(日) 21:50:18 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは

知らない猫のはずなのに
何気ないのその表情には
何となく愛着が湧き出てしまいますね。
尾道の猫たちも「広島弁」を話すのでしょうか(笑)
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 01:01:47 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

こんばんは

尾道にはネコが多いのですか、私は行ったことないので分かりませんが
ネコと一緒に遊ぶのも楽しいですよね。

>一匹だけ本物がいる
真ん中かな?それにしても良いタイミングで撮れてますね。
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 19:17:38 |
  3. keyaki #ruW5W6q2
  4. [ 編集]

お久し振りです!ユチです!!
尾道って本当にネコ多いんですね~♪
道も細くて車がビュンビュン通れないし、ネコにとっては良い環境なのかしら??
あの入り組んだ道でネコに合うのも風情で良いですね☆
チョイ悪顔の猫カッコイィ(*>∀<*)
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 21:39:29 |
  3. ユチ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 尾道のネコは、自然体だと思います。
 ネコに自然体というのも妙なものですが、人をそれほどおそれず、かといって慣れすぎてもいません。
 うちのポン吉は、もともと横須賀のネコがよくいじめられる地区で捕獲されたそうです。
 元々ビビリな性格なのですが、お客さんが来ると絶対に人前に出てきません。
 こわい経験をしているのでしょう。

 広島弁があったら面白いです。
 「わしじゃけんニャー」と言うどうか…。

 >Keyakiさん

 ありがとうございます。

 Keyakiさんは自然がお好きですね。
 ネコも面白いですよ。観察しているだけでも飽きません。

 本物は、こちらを向いているネコです。
 偶然ですが、ちょっと面白い瞬間でした。
 余談ですが、招き猫美術館には「小梅」という看板ネコがいます(メスで風格があります。とてもおとなしいです)。
 身体をなでると福を招くそうです。

 >ユチさん

 ありがとうございます。

 尾道はネコにとっては天国でしょうね。
 階段や坂はクルマが通れません。身を隠す場所が多いですし、上り下りも自由です。
 それと、魚介類が豊富ですから…エサには困らないのだと想像します。

 関東近郊では、江の島がネコの島と言ってもいいぐらいにネコが多かったです。
 やはり、クルマが通らない環境と海が近いということが尾道と共通します。

 あのちょいワル顔のネコは、スキャンした写真を大きくすると目つきがワルいのですが…おっとりしていました。
 そう言えば、長毛種の故カザチョクもちょいワルでした。
 長毛でも色々いますね。うちのユキマルは、ちょいワルというより、ちょいアホの憎めないヤツです。
  1. URL |
  2. 2008/04/28(月) 22:37:09 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/205-d0741055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する