【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日でも好き勝手に書きます

 映画「イミテーション・ゲーム」を観た。第二次大戦中、ドイツの暗号通信の解読に挑む天才数学者(と研究チームの)のストーリーが主軸だが、天才数学者の孤独、愛についても丁寧に描かれている見ごたえのある作品だ。

 イギリスはドイツの暗号通信の解読について、映画で描かれるような事実があった。それを政府は戦後50年間、極秘事項と扱われていた。ちなみに、この研究で制作された解読マシンは現代のコンピュータ技術の礎となっている。映画を観るまで、このような事実があったことを知らなかった。

 映画「ハドソン川の奇跡」を観た。2014年製作ではなく、2016年度製作、クリント・イーストウッド監督作品を観た。
 これは世界的なニュースになり、事故(事件)をご存知の方は多いと思う。日本のニュースではもっぱら機長がヒーローとして報道されていたように思う。しかし、事故原因調査では機長はハドソン川ではなく空港に着陸することも可能ではなかったかという疑いが機長らにかけられる。非常に地味な題材でなおかつ、ハドソン川への不時着水で1人も死者が出なかったという事実も知られている。「ハドソン川の奇跡」では適度な緊張感を伴って、エンターティンメント性もバランスさせて航空機史上まれにみる事件が描かれる。クリント・イーストウッド監督はもちろん、脚本、キャメラ、編集等が素晴らしい。声高にならない、心に染み入る作品になった。

 世の中には知らない事が多すぎる。
 事実を元にした映画であっても、すべて事実通りに描かれるとは限らない。しかし、映画を通してそのような事件等があったことを知ることが出来る。

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2017/02/05(日) 21:14:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 日曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/2047-50eede18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。