【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

月曜日でも好き勝手に書きます

 築地市場移転問題は安全性はもちろん、実用上の問題についても議論が必要だと思う。
 前も書いたが、水産卸売市場から青果卸売市場への移動が大変だ。場所によっては1キロ近く移動することになる。大手業者は問題ないだろう。担当を分けて仕入れればいい。しかし、個人営業の飲食店の場合はどうだろう?高齢な店主が水産、青果とまわるのは難しい。もちろん、電話一本で注文出来るのだから、すべてを自ら仕入れる必要はない。それでも、自分の目で確かな品をという昔ながらの仕入は豊洲だと難しくなる。
 
 豊洲は業者以外の一般客を重要視していない。見学通路が設けられていいるだけで、築地のように場内で小売することはないだろう(築地では午前9時以降は一般客が場内に入るのを許容している)。一般客を集客しない場合は、築地から移転する場内の飲食店にとって、商売が難しくならないか?飲食店以外の、様々な用品点にとっても同様だと思う。

 地下空間と盛り土の問題は、安全性と責任問題を分けて議論する必要がある。地下空間、地下水の問題は安全性に関係する調査を終えたら今後の対応策に移して議論する事がある。メディアは、地下水・地下空間というミステリー的な要素があるからこそ、盛んに報道しいてるのだろう。地下空間設置の法的な根拠、また、盛り土は実質的に困難だからこそ、安全性確保のための具体的な代替案を論じないと意味がない(地下水の調査結果後、この議論が出来ると思う)。それで移転が可能となるようであれば、タイムスケジュールをしっかりと組んで、関係者の意見を聞いて改善しながら準備をすすめる必要がある。タイムスケジュールまで到達出来ないほど、問題が山積され対応が難しい場合は移転中止もあり得る。

 また、以上とは別に建設費が膨れ上がった問題については平行して調査が必要だろう。数百億円以上の冗費が税金で支払われているのであれば大きな問題だし、コスト意識が全く無い公共工事にメスを入れないとオリンピック関連施設の工事にも悪影響がある。民間企業では数万円、数十万円の備品・器具でさえ、相見積もりをとってコスト削減を図っている。オリンピック関連工事がブラックボックス的に行われると、豊洲市場の二の舞いになりかねない。

 築地市場を使用しながら改築・老朽化対策を行う案は技術的な問題で断念されたと聞く。本当だろうか?現在のすぐれた建築技術を用いれば対応は可能ではないか?そもそも、何故、ガス工場跡地というリスクの高い場所に移転する決定がなされたのだろうか?僕は正直なところ、都政についてあまり興味がなかった。監視が不十分だったからこそ、利権を絡めて好き勝手な事が進められていたような気がする(のは僕だけだろうか?)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2016/09/26(月) 22:57:23|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご報告 | ホーム | 日曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/2034-3d9e4b4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する