【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

木曜日でも好き勝手に書きます

 プラネタリウムは1923年にカール・ツァイスが初めて製作したそうだ。

 子供の頃、渋谷の五島プラネタリウムに通った。五島プラネタリウムでは、カール・ツァイスのⅣ型が使われていた。もうだいぶ前になるが、名古屋出張時に名古屋市科学館でプラネタリウムを見た。ここでも同型のプラネタリウムが使われていた。厳密には違うのだろうが、懐かしい五島プラネタリウムの星空と再会出来たように感じた。その後、名古屋市科学館ではプラネタリウムがリニューアルされ、光学式はカール・ツァイスのⅨ型、デジタルはコニカミノルタのプラネタリウムが導入されたそうだ。いつか機会があったら見に行きたい。

名古屋市科学館

 以前に、テレビで紹介されて知ったが、ペンタックスのプラネタリウム試作機で星空を見ることが出来るところがある。京成立石近くの「證願寺」にプラネタリウムが併設されているそうだ。ペンタックスはプラネタリウム事業には参入しなかったので、この試作機は唯一のペンタックス製プラネタリウムと言えるだろう。一度足を運んでみたい。

プラネタリアーム銀河座

 もちろん、どんなに素晴らしいプラネタリウムであっても実際の星空にはかなわないだろう。北海道の様似で眺めた天の川、戸隠キャンプ場で見た流れ星はいつまでも心に残っている。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2015/07/30(木) 23:39:21|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ROUTE 66 | ホーム | 無題>>

コメント

NOBUさん、こんにちは。
たしかと思うところがあって調べてみたら、五藤光学というプラネタリウムを作っている光学会社がありました。
これとはまた違うのでしょうかね。
ツァイスも苦難の道のりを歩んで来たメーカーですが、昭和から光学産業に関わっている日本のメーカーにも物語を感じます。
コーワとかキノとか、今はカメラレンズ作ってない会社が作ったレンズというのも、使ってみたくなる時がありますね。

プラネタリウムの独特な静かでひんやりとした空間が好きです。
うちの田舎のだと、おっさんが昼寝したりしていましたが……(笑)。
せわしない毎日、宇宙なんてとんでもないものに興味を向けてくれる機会なんて、そうそうないですしね。
  1. URL |
  2. 2015/08/02(日) 08:45:56 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 狛さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 五藤光学研究所ですね。先日、朝礼で若手女性社員が多摩六都科学館でプラネタリウムを見た話をしました。調べてみたら、五藤光学研究所のプラネタリウムを使用しているそうです。国産初のプラネタリウムを製作した会社なんですね。

 キノは知らないですが、コーワは知っています。
 たくさんのメーカーがレンズを製造していたのですね。今でもマウント・アダプター等で古のレンズを楽しめます。

 プラネタリウムは非日常を味わえる空間ですが…眠くなりますね。
 星空を見て眠るのは正しいプラネタリウム鑑賞の姿かもしれません。
  1. URL |
  2. 2015/08/02(日) 14:54:02 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1972-7215c23b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する