FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

「転校生」~瀬戸内島めぐり~

 もう何年か前になるが、晩秋の尾道が見たくて、出張先から尾道に入った。

 夕方、「映画の中の尾道を歩く」という本を尾道の本屋で買った。
 おばあちゃんが店番をしている小さな店だった。

 こんな本が欲しかった。ホテルに戻って本のページをめくった。尾道(とその周辺)で撮影された映画のロケ地が詳細に記されている。そうか…映画「転校生」の海水浴のシーンはこの島で撮影されたのか…と、感激した。
 
 次の日、レンタル・サイクル店で自転車を借りて、福本フェリーに乗って(因島で降りて)瀬戸内の島を巡った。

(コンタックスT2)

こんな橋を渡る

 今もパワーは落ちていないつもりだが…それにしても、この時はよく走った。自転車を全力でこいでいると、中学生・高校生集団とすれ違う。スーツ姿で目をつり上げて全力疾走する僕の姿は異様に見えたかもしれないが…すれ違う際、みんな大声で「こんにちは」と挨拶する。僕も負けずに「こんにちは」と返す。橋の名前を失念したが、こんな大きな橋も自転車で走った。

海沿いを走る

 波の浸食によるものだろう。丸い穴があいた岩が面白い。

使い込まれたレンガ倉庫

 街中ではこんな赤レンガ倉庫を見かけた。

島

 海を見ながら自転車で走って、面白い風景があるととまって撮る。ぽつんと島が浮かんでいる。人が住んでいるだろうか(たぶん無人島だろう)。

瀬戸内の海

 街を少し離れると海はとてもきれいだ。瀬戸内海の海はやや緑がかったやさしい色をしている。

映画「転校生」の海水浴場①

 「転校生」をご覧になった方にはわかっていただけると思う。ここだったか…と、思って写真に撮った。

映画「転校生」の海水浴場②

 瀬戸内の海をながめる。陽光にキラキラと小波が光り、とても美しい。
 おだやかな海だ。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 06:57:26|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<鞆の浦 | ホーム | 水澤観音・近隣の「彼ら」>>

コメント

NOBU さん

お早うございます。

乃楽里です。

連絡が遅れて済みませんでした。
ノンビリですが、時間の空いた時にゆっくアップして行きたいと
思いますので、宜しくお願いします。
  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 11:04:30 |
  3. Impartiality #-
  4. [ 編集]

こんばんは

青い海と光る波とても綺麗ですね
こういう写真を見ると行ってみたくなる気持ち
でも無理、写真を拝見するのがとても楽しみです。
  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 18:38:00 |
  3. keyaki #m9V19nm2
  4. [ 編集]

こんにちは。
瀬戸内にはまだ行ったことがないのです。
ここでNOBUさんの素敵な写真やエピソードを目にするたび、カメラをつかんで車中の人になりたくなってしまいます。
撮りたいものが多そうなので、フィルムをいっぱいもっていかないとなあ……と。
レンズ選びだけで三日は楽しめそうです(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 21:32:18 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

こんばんは。
お元気そうで何よりです。
ニャンコちゃんも元気ですか?

いつもながら、爽やかな画像をありがとう。
  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 21:49:52 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

素敵な景色、行ってみたいですね~
今度私もしまなみ海道と言うレースに参加したさい、
サイクリングを借りてこのような場所を見てこようかと
思っています。
  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 22:01:48 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

T2が淡い感じで海を再現してますね。

思い入れのある映画のロケ地は、実際にいくと感激しますね。
ここかっ!!と劇中の人物になったような不思議な気分と共に、実際に「現実」化した風景にギャップを感じつつ、大いに満足感があると思います。



  1. URL |
  2. 2008/03/29(土) 23:14:48 |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

NOBUさん

NOBUさんは本当にこの瀬戸内がお好きななのですね。
自分も広島には特別な事情があって若い頃何度か行きました。NOBUさんの写真を見てふと大久野島というところに泊まったことを思い出しました。確か忠海から船で渡ったように思います。まだ橋などどこにもない時代でした。
尾道とその周辺をますますゆっくりと回りたくなりました。
  1. URL |
  2. 2008/03/30(日) 06:18:23 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

こんにちは

きれいな海ですね。私の住んでいる場所には山しかありません。

きれいな海を眺めながらの散歩をしてみたいですね。

時間を忘れてのんびりできそうです。
  1. URL |
  2. 2008/03/30(日) 10:54:33 |
  3. ほうじゅん #fZQeSxjk
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

写真を拝見すると本当に海の色がきれいですね。
瀬戸内と聞くと頭に浮かぶのは小柳ルミ子の「瀬戸の花嫁」です。
穏やかな気候で段々畑からはたくさんの島が見えるといった印象ですね。
ただ尾道というと連想するのはやはり「転校生」や「時をかける少女」でしょうか。
行ったことのない土地のイメージは、社会の教科書よりもヒット曲やヒット映画から作られるんだなあとつくづく思います☆
  1. URL |
  2. 2008/03/30(日) 11:00:10 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >乃楽里さん

 ありがとうございます。

 新ブログは、ちらっと寄らせていただきました。
 スタイリッシュですね。
 また、じっくり寄らせていただきます。
 それと、後ほどリンクさせていただきたいと思っています(支障がありましたらお知らせください)。

 >Keyakiさん

 ありがとうございます。

 仙台はとてもきれいな街ですね。瀬戸内とは違う魅力があると思います。
 瀬戸内海は大海原という感じは薄いのですが…おだやかでとても気持ちがリラックスします。
 尾道から少し足をのばすと、瀬戸内のよさをダイレクトに感じることが出来ます。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 レンズ選びは大変そうですね(笑)。
 瀬戸内は広いです。山口県に行くと、また少し感じが違ってきます。
 僕が自転車で回ったのは、「しまなみ海道」に沿ったところです。
 よくよく考えると…自動車を運転するのでレンタカーでもよかったのですが…自転車を借りることしか頭にありませんでした。自転車で回ると、瀬戸内の雰囲気を肌で感じられてよかったと思います。

 >山彦さん

 ありがとうございます。

 ポン吉は、独特の距離感で甘えに来ます。ユキマルは僕がトイレ・風呂に入る時、作業部屋でPCや仕事をしている時以外はずっとついてきます(朝はユキマルに顔をなめられ毛づくろいされています…)。ユキマルの姿が見えない時は、「ユッキー」(ユキマルの愛称)と呼ぶと、「トッ、トッ、トッ」という足音を立ててやってきます。
 ボンクラ2ニャン衆は元気すぎてモノを倒し、家中を走り回っています。

 ブログで拝見したトラ君の写真はとても可愛かったです。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 「しまなみ海道レース」があるんですね。
 瀬戸内の島は…温暖でとてものんびりとした雰囲気が素敵です。
 アップダウン(橋を渡る時等)があるので自転車はちょっときつめですが、星峰さんなら大丈夫だと思います。

 >府中県道さん

 ありがとうございます。

 二ヶ領用水は、今、きれいでしょうね…。
 土曜日、日曜日とも用事があったので残念ながら花見らしい花見は出来ません。
 
 僕は「転校生」という映画が大好きで、尾道を訪れるようになりました。ロケ地をめぐると、映画の中を歩いているような気がします。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 大久野島は通りませんでしたが…近くの大三島は走りました。 
 瀬戸内は何て言ったらいいでしょうか…海に囲まれた感じがしますね。
 地中海気候そのもので、気持ちがリラックスしてきます。
 僕も時間があったら尾道周辺を足早にではなく足遅に回りたいです。

 >ほうじゅんさん

 ありがとうございます。

 クライアントの工場が茅野にあります。
 秋に出張で工場に行くと…工場の前の田んぼが黄金色に染まっています。
 この風景は尾道周辺では見られませんが…どちらも素晴らしいと思ってしまいます。
 僕は瀬戸内の海を見るとリラックスしますが、山を見ると爽やかな気分になります(登るとなるとまた違った気分になると思いますが…(登山は苦手です))。

 >スマイリーさん

 ありがとうございます。

 「瀬戸の花嫁」は懐かしいです。子供の頃、実家の隣の店によく遊びに行きました(店員さんと仲良しでした)。店のステレオで「瀬戸の花嫁」を大きな音で聴かせてくれます。子供心に、いい歌だと思いました。

 本当、そうですね。人口○○人、主要な産業は…と聞いてもピンと来ません。映画を観ると、雰囲気が伝わってきます。「転校生」「時をかける少女」はよかったです。余談ですが「時をかける少女」を観て、「竹原」という街を知ることが出来ました(この街も好きで何回か訪れています)。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/03/30(日) 23:01:45 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

なつかしいです

もう10数年以上前に呉に赴任していた頃を思い出しました。瀬戸内独特の箱庭のように海、山が一体となった風景が懐かしいです。その中でも、確かに尾道や竹原は趣深い風景が残っていました。当たり前になってしまうとあまり足が向かなかったのですが、今となってはもっとあちらこちら回っておけば良かったと思っています。
  1. URL |
  2. 2008/03/30(日) 23:40:08 |
  3. ueda #-
  4. [ 編集]

こんばんは

NOBUさん、わかります、わかります!
いいですねえ。感動しました!
私も「転校生」世代です(笑)
当時、中学生でしたが、試写会から見ました。
原作「おれがあいつで、あいつがおれで」(確か?)
も読んだ記憶があります。
テレビ版では石野陽子が演じていましたが
やはり、大林監督の映画でなければダメでしたよね。
尾美としのりや小林聡美の一夫と一美。
尾美としのりのナヨナヨした演技
小林聡美の裸の演技も衝撃的でした。
そこで、今回のお写真!
感動です。
もう私の中で尾道と言えば
大林監督とともにNOBUさんですね(笑)
私も『時をかける少女』、『さびしんぼう』
と合わせた「尾道三部作」も見た世代です。
ありがとうございました!
  1. URL |
  2. 2008/03/31(月) 02:52:11 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >上田君

 ありがとうございます。

 どんなに風光明媚な土地であっても、そこが生活の拠点でなおかつ仕事の場でもあるとなると、なかなか難しいと思います。僕も銀座に事務所があると、銀座をぶらりと回る機会は少なくなります。

 初めて尾道から呉線で竹原に行った時のことを思い出します。
 呉線は瀬戸内海沿いを走りますね。とても懐かしいです。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 「転校生」の原作は山中恒さんの「おれがあいつで、あいつがおれで」でしたね。
 僕も文庫で読みました。山中さんのふるさとは小樽です。原作のイメージは小樽だと雑誌の記事で読んだことがあります。

 尾道三部作はもう何回観たでしょうか。今でも時々DVDで観ていますので、回数は増えています。
 「転校生」を試写会でご覧になりましたか。僕はロードショー公開を見逃しました。お恥ずかしい話ですが、当時、「転校生」のポスターを見て、あまりよい印象を持ちませんでした。ところが、TVの放映(もちろん映画版です)を観て、あまりの面白さ、繊細さに驚き…ビデオを繰り返し繰り返し観ました。TV放映は若干編集されています。映画版を明大の和泉校舎の文化祭で16ミリ版を観ることが出来ました(映研の上映会です)。

 「さびしんぼう」のラスト・シーンが撮られた場所も自転車で訪れています(ここ、自転車では遠かったです…)。アップした写真の時とは別の機会でしたので、フィルムを見つけることが出来ましたらアップしますね。
 あのラスト・シーン(ヒロキと百合子が別れるシーン)は…映画で観るのとは違った雰囲気の場所でした(西願寺は尾道ですので何回も訪れています)。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/03/31(月) 06:08:55 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん こんばんは。

キレイな海ですね~☆この写真見て瀬戸内の方に行きたくなりました。
でも今の所無理です(泣)でもいつか行きたいですよ~。
僕は夏までは東海地方で我慢です。
  1. URL |
  2. 2008/03/31(月) 21:39:59 |
  3. こべこべ #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんばんはー。
私は「海=伊豆」なんですが、瀬戸内も一度行ってみたいなー^^
こんな優しい写真を見ちゃったら、なおさら行きたくなりました。
  1. URL |
  2. 2008/03/31(月) 21:58:27 |
  3. ゆきぶー #-
  4. [ 編集]

2年前に四国に行ったとき、中学の修学旅行以来で瀬戸内海を渡りました。
2年前は「橋」を渡りましたが、中学の時は小豆島まで連絡船、そして小豆島から四国までも連絡船でした。
小豆島を船で出る時、港でお店の人やガイドをしていただいた人がたくさん手を振ってくれて、とても嬉しかったのを思い出しました。
でも船でのさよならはしんみりしてしまいます。
そして本州四国連絡橋・・・・・
「3本もかける必要があったのか?」と言われて問題だらけの橋ですが
自分で運転をしたせいかとてもとても気持ちが良く
わからない言葉を叫んでいました(笑)
許されるものなら・・・・歩いて渡りたいものです。
すみません、1枚めの写真に胸が熱くなって長々と書き込んでしまいました。
  1. URL |
  2. 2008/03/31(月) 22:37:14 |
  3. 足袋ネコ #6V87/fGE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >こべこべさん

 ありがとうございます。

 先日、二日間清水で仕事でした。
 清水港からの富士山の眺めは見事でした。

 瀬戸内は兵庫・岡山から山口、それと四国側もありますね。
 尾道周辺は小さな島々が、瀬戸内らしい感じがします。

 >ゆきぶーさん

 ありがとうございます。

 伊豆は東と西、南で感じが違ってきますね。
 最近はなかなか行けませんが、一昨年は下田にちょっとはまっていました。美味しい磯料理のお店(磯料理・ゑび満)があって、通いました。

 西は海の色が深いです。松崎や雲見は好きな街です。

 >足袋ネコさん

 ありがとうございます。

 すてきな思い出ですね。
 人生の大きな喜びは、人との出会いだと思います。その反面、別れはかなしいです。

 お気持ちわかります。橋を渡るときの開放感と言いますか…独特なものがありますね。僕は一枚目の写真の橋を自転車で渡りました。中央あたりで下を見るとかなりこわかったです。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/04/01(火) 06:22:44 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

風光明媚なところですねっ♪
映画はみたことないですが、ロケ地に使われる理由が
こんな風景をみればなんとなく分かりますね(^^

コメントを読んでると映画のシーンを思い浮かべながら
楽しそうにロケ地を走りまわってるNOBUさんが
想像できましたよ(^m^)
  1. URL |
  2. 2008/04/01(火) 15:46:15 |
  3. うずらっち #1bQr9cko
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 うずらっちさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「転校生」を初めて観た時は学生だったのですが…すぐにアルバイトを始めました。
 アルバイトでお金を貯めて尾道を訪れました。
 この時は、僕の中では「大旅行」に近かったのですが…今は出張の際に「ちらっと寄る」という感覚になってしまいました。

 初めて尾道を訪れた時の感動は今でも忘れません。今はロケ地マップがありますが、その当時は何もありませんでしたので、夏の尾道をすみからすみまで歩きました。
 自転車で瀬戸内の島を巡ったのは…初めて訪れた時の感動を確かめたかったようなところがあります。瀬戸内の海や島を見て、映画で撮影された場所を見て、感動があるのかどうか…。

 しっかり、感動はありました。
 また、機会がありましたら走り回りたいです。
  1. URL |
  2. 2008/04/02(水) 10:27:35 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは、お久しぶりです。
瀬戸内も良い風景が並びますね。
先日ちょうど地図を見て、見たこともない小さな島々もたくさんあって、日本は広いなぁと感嘆したところでした。
いつしか足を運ぶ機会があればなぁと思っています。
  1. URL |
  2. 2008/04/02(水) 23:30:41 |
  3. きゅう #KPJkoGPs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 きゅうさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 映画が好きで瀬戸内を訪れるようになりました。
 自動車でスーッと行くと、もっと効率的だと思いますが、自転車のスピード・リズムが気持ちよかったです。

 夕方、尾道から船に乗ったことがあります。
 夕日をバックに、点在する小島がとても美しかったです。

 グーグル・アース等で見ると、島が多いことが一目瞭然でしょうね。
 気候もいいですし、機会がありましたら是非。
  1. URL |
  2. 2008/04/03(木) 00:29:08 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/185-757a2bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する