【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曜日でも好き勝手に書きます

 ストレスという、全身がピリピリするお湯に浸かっているようだ。
 詳しい事は書けないけれど、相手がいる仕事なので、思うように進まない。
 なおかつ、苛立ちを隠さずに見せる人がいる。僕のせいで進まないのではないが…叱責される。
 何という理不尽。それでも、何とか前を向いて歩かなければならない。

 更新がなかなか出来ず、申し訳ないです。
 また、みなさんのブログに寄ることも出来ません。
 少しずつですが、身体と心にエネルギーをためているので、もう少し時間を下さい。

 家内は生前、僕に対して「いい生活をしてね」と言っていた。
 誠実に日々を生きる弟や母の姿を見ていると…こういう生活がそうなのかもしれない、なんて思う。
 物質的、金銭的に恵まれているわけではない。しかし、精一杯、自分の出来る事をしっかりとやっている。僕は、そこまでやっているだろうか…と、我が身を振り返る。家内はそういう意味で言ったのではないと思うが、自分なりに後悔しない生活を送れたらと思う。

 あれからもうちょっとで6年になる。
 あの瞬間、湧き上がったのは、もうこの人と話すことが出来ないという悲しみだった。僕らはとことん話した。起きている時、一緒にいる時は常に話して笑っていた。話題が尽きる事がなかった。一晩中、議論して過ごした事もある。妙な夫婦だった。話す相手がいなくなる…そんな表面的な悲しみが過ぎると、心より身体が悲しみに反応した。今は、こうして振り返る事が出来るが当時はもがき苦しむだけだった。

 あの頃を考えたら、今は苦しくも何ともない。僕の臨界点が低くなっている。
 もっと必死に生きるべきだろう。それが、病院で僕の前では涙を見せなかった家内のために出来る事だ。前も書いたかもしれないが、仲のよい管理栄養士さんの前では泣いていたそうだ。管理栄養士さんは、後で僕が心配しないように家内が泣かないようにしていたと話した。そんな思いやり、強さを今の僕がもっているだろうか?なんてすごい人だったのだろう…と、あらためて思う。

 こう書いていながら、明日になれば「今日の昼は何を食べるか」なんて、考えて街を歩くのだろう。
 でも、時には「あの時」を思い出して、今の自分を見直す必要がある。
 僕は、あんなにギリギリの命の中で、人を思いやる事が出来るか?必死に生きているか?

 少し重くなってしまいました。
 失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/07/31(木) 21:57:42|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 土曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

私って薄情なのかな??NOBUさんが抱えてた悲しみが
私には無いのよね・・
とにかく生きて行き為にはどうしたらいいのか?後ろを振り返っても戻れないしね・・
とかく女は強いって言われるのはこのような事なのかもしれません。
生きている者は、逝ってしまった者を追いかけるのでなく、何時までも想いながらも前進して行かなくてはって考えています。
何事にも負けるなNOBUさん、ブログを見てる人は応援してますよ~~
  1. URL |
  2. 2014/08/02(土) 11:46:12 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ワタクシも

ワタクシも 応援しております!
  1. URL |
  2. 2014/08/02(土) 21:34:31 |
  3. 田中ちゃん #XB91AEVc
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 星峰さんは愛情豊かな方ですね。
 今も、これからもずっとご主人は星峰さんの中で生きていらっしゃるでしょう。
 いつも、星峰さんのバイタリティに感服しています。

 女性と男性の違いはあるように思います。
 統計データですから、個人レベルでは違うと思いますが…女性は配偶者が亡くなっても寿命はかわりませんが、男性は寿命が縮まります。これは、残念ながらと言いますか…実感するところです。

 でも、その通りです…これから前進しなければなりませんね。
 想いを力にして進みたいです。

 ありがとうございます。

 >田中ちゃんさん

 ありがとうございます。

 気持ちには波があります。
 弱気になったらダメですね。自分は弱いと思います。

 ギリギリの状況に追い込まれると、その人の大きさがあらわれると思います。
 亡くなった家内のことを想いながら、前を向いて歩こうと思います。

 ありがとうございます。
  1. URL |
  2. 2014/08/02(土) 23:51:14 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/08/03(日) 16:11:24 |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1818-390220d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。