FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

銀座・数寄屋橋・夕方ぶらり歩き

 フィルムを整理していたら懐かしい写真が見つかった。

 カメラを持って銀座事務所から数寄屋橋方面に歩いた夜を思い出す。

 ISO400とF2の明るさだと、手持ちで撮れる。
 この時は、ライカM6TTLを持っていた。
 コンタックスT2もぶれにくいが、M6TTLもさすがぶれにくい。

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2)

銀座のランドマーク

 カメラを持って銀座を歩くと、誰もが和光の時計台を撮るに違いない。
 世の慣習・伝統にならって、僕もしっかりと撮った。

こんな作品に遭遇

 これはもう飾っていないかもしれないが…銀座を歩くと、こんな作品がさりげなく展示されているのを見かける。ちょっと怪しげ、ピントも怪しげ。

エルメス

 ブランドと無縁の人生を歩み、これからも無縁であろうことを確信する。
 「エルメス」というのだそうだ。「H」を発音しないことは、映画「電車男」を観る前に取りあえず知っていた。

街頭イベント

 ソニー・ビルの前だっただろうか。街頭イベントを行っていた。かなり条件が悪かったが、M6TTLを手持ちでぶれずに撮れた。

シャンデリア風

 フィルム・スキャン時に首をひねった。銀座であることは間違いないが…さて、どこで撮っただろうか(ご存知の方がいらっしゃったら教えてください)。

若い時計台

 銀座から数寄屋橋に移る。
 岡本太郎的と思ったら、間違いなく岡本太郎作「若い時計台」である。
 大阪万博の「太陽の塔」に似ているが、こちらの方が制作は早いのだそうだ。

 ご覧になっていただき、ありがとうございました。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/08(土) 16:18:12|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<信じられない | ホーム | 懐かしい一枚>>

コメント

今朝ほどはコメントありがとうございました。浮腫みは治まり
ましたが、違和感はまだ残っています・・なんだろうね・・・

高校生の時、電車で何時も一緒になる美人のお姉さんと仲良く
なりその方が和光に勤めていて1回だけ会いに行った事があり
ます。田舎者がお登りしながら入ったデパート・・
そこでこんな光景を目にしました。数百万円もするような宝石を
キャッシュで買ってるご婦人と遭遇~~
もうひぇぇぇぇぇぇ~~~って感じでしたよ~~
まだ3億円強奪2年位前の頃ですよ~~
東京には現金を持って歩いてる人が多くいるんだ~って変な
勘違いをしてしまったものですよ~今では怖い事ですね・・・

最近銀座を走って通過しましたが、やはり大人の町ですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 17:34:40 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

コメントご無沙汰してしまい、恐縮です。
ここのところ、心に残る写真が多く掲載していて、好いなあと感心していました。
それともうひとつは、未知の場所を的確に紹介していただいています。
尾道、台湾、佐原(先週行ってきました)などなど、ずいぶんイメージを喚起させていただいて、来訪時愉しく歩くことができました。

買い物に関心のないわたしは、銀座にはなかなか行くことはないですが、今回の写真を見るとカメラを持って出掛けたくなりました。
画面の切取り方が今回もすばらしいですし、もっと硬いはずのズミクロンがNOBUさんの手にかかると優しくやわらかになってしまうんですね。

ISO400とF2ではライカでもけっこうブレるはずです。
カメラのホールドがしっかりしていて、手の延長になっているからなののでしょうね。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 20:51:23 |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

こんばんは(*´∀`)ノ

東京から果てしなく離れた北海道で生まれ育った身にとっては、
銀座という響きに都会の輝きと怪しさを感じていましたね。
東京勤務になって最初に銀座に行ったときには、
それこそ和光やソニービルに行きました(笑)
ちょうど東京にいるときにエルメスの銀座店もオープンしたので
買物する気はまったくなかったのですが行ってみた記憶があります。
昔ほどではないですが、やはり銀座はいつまでもあこがれの街です☆
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 21:29:50 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

こんばんは

また良い写真ですね。
銀座も馴染みの街ですので
こうした輝くような一枚一枚には感動します。
私のところへのコメントありがとうございました。
なごり雪がわかる世代で嬉しいです。
では。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 22:19:28 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >星峰さん

 ありがとうございます。

 浮腫がおさまったそうで…よかったです。
 ご自愛ください。

 和光は、何十万円の時計が当たり前のように置いてあると聞いて、敷居が高いです。
 数百万円の宝石をキャッシュで買うのですか…。
 バッグにお札を入れるだけでも大変ですね。
 和光でしたら、値段に見合う内容がしっかりしたものを置いているのでしょうから…求める方には価値があるものなのでしょう(と、想像します)。
 
 この街は、確かに大人の街だと思います。
 
 >中将姫光学さん

 ありがとうございます。

 佐原に行かれましたか。街はのんびりとした雰囲気がありますね。
 僕も再度訪れたいと思っています。

 中将姫光学さんのブログに寄らせていただいていますが、こちらこそなかなかコメント出来ずに失礼しています。
 写真そのものはもちろん、クラシックなレンズの、あたたかくやわらかい描写は僕には新しい発見(感動)です。

 僕が使っているズミクロンは現行のものです。しっかり写る印象はありますが、それほどかたい感じはありません。
 個体差があるのでしょうか…。

 カメラによってぶれは違ってきますね。手ぶれ防止機構があれば問題ないのでしょうが…夜、撮る時は気をつけます。
 ライカM6TTLは、僕が言うまでもなく…シャッターのショックが小さいですから、ありがたいです(ホールディングには気をつけますがまだまだという感じがします)。

 >スマイリーさん

 ありがとうございます。

 銀座は東京の街の中でも「特別」という感じがします。
 いくら六本木や青山に新しいものが出来ても…銀座は、別格のポジションにあるような感じですね。
 それでも、きちんと牛丼屋はありますし、回転寿司もあります。
 大衆的なものもあるのですが…それを銀座という独特な雰囲気が覆ってしまうような感じがします。

 僕にとっての銀座は、中古カメラ店、書店、安い店が中心で…高級店はあまり縁がありませんが、たまにちょっと奮発して高級なもの(但し小物)を買うときがありますが…心中「一生もの」なんて囁いています…。 

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 「なごり雪」は名曲です。
 今でも時々聴いています(歌だけでしたら、伊勢さんよりイルカさんの方がよいと思います)。
 映画「なごり雪」は、涙なしでは観られませんでした。

 銀座を歩くと、どこかウキウキする気分になりますね(僕の場合、事務所近辺をのぞきますが…)。
 高級ブランドの店(というかビル)が次々とオープンしています。また、有楽町駅前が再開発されて、銀座から有楽町への流れが違ってきていると思います。

 銀座は古いものを残しつつ、変化していますね。
  1. URL |
  2. 2008/03/08(土) 22:24:58 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

和光

写真に撮られていた和光のビルもうじきなくなるようです。
もう店はクローズしてます。
また、日本人の得意技、建て替えですな。
なんで???
必要ないじゃん、と思ってしまいます。
建設業者とのお付き合い、とかあるのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2008/03/09(日) 09:23:58 |
  3. arriba #-
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。
銀座は敷居が高いですが、スナップには面白い街ですね。
格式高いものから珍しいものまで、素敵と言えば素敵、珍妙と言えば珍妙で、色々刺激を受けられそうです。

実はレンジファインダーで撮った経験がないのですが、暗い中でシャッターチャンスに出くわすと、ミラーショックその他もろもろ、どんな小さなショックでもなくしたいと思うものです。
レンジファインダーに広角を付ければ、その点かなりメリットがあるかもしれませんね。
  1. URL |
  2. 2008/03/09(日) 20:43:44 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >arribaさん

 ありがとうございます。

 和光はクローズしているのですか。
 気づきませんでした。
 
 あの時計台は、銀座の中心、四丁目の交差点の象徴のような建物です。
 どのような建て替えになるかが問題だと思いますが…建物の文化的な価値を低くみる傾向がありますね。
 気になります。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 狛さんがクラッセWで撮られたスナップ写真は、銀座らしさを感じました。それと、コンパクト・カメラとは思えない画質ですね。

 銀座は色々なものがありますが…路地が楽しいです。道から道に移動する際、一人がやっと通れるような路地を利用します。路地に小さなお店があって…いつか入ってみようなんて考えながら歩きます。

 レンジファインダーでありがたいのは、クイック・リターン・ミラーのショックがないこともあると思います。暗いところでの撮影には好適です。但し、厳密なフレーミングはやりにくいので、ここは一眼レフに譲るところですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/10(月) 10:58:10 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

岡本太郎の作品なんて、いいと思ったことはなかったのに、
奥入瀬で泊まったホテルのマントルピースを見たとき・・
とても感動しました
奥入瀬グランドホテルのロビーにあります。
私のブログをさかのぼると出てくるので、暇なときのぞいて見てください
奥入瀬川をなでる「風」を感じる、そんな作品でしたよ
  1. URL |
  2. 2008/03/14(金) 10:03:29 |
  3. ikuyo #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ikuyoさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 奥入瀬グランドホテルのロビーに、岡本太郎作のマントルピースがあるんですね。
 ブログに寄らせていただき、拝見したいと思います。

 岡本太郎というと、芸術は爆発…と、キャッチ的に考えてしまいますが、「風」を感じるような作品というのはいいですね。
  1. URL |
  2. 2008/03/14(金) 21:46:14 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/181-84f39202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する