【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

木曜日でも好き勝手に書きます

 一段落はしていないけれど、とにかく前を向いて歩いている。

 まだ学生の頃だった。大林宣彦監督の初著作『ぼくのアメリカン・ムービー』を、明け方読み終えた。
 何だろう…このこみ上げるような感動、爽やかなインパクトは。大林監督のジョン・ウェインに対する想いの深さ。大林監督が「転校生」を撮る前に書いた一冊だ。ちなみに、「転校生」の劇中、小林聡美演じる、斉藤一夫がへそくりの一万円を取り出す本が、この『ぼくのアメリカン・ムービー』だ。

 『ぼくのアメリカン・ムービー』は、アメリカ映画黄金期の諸作品はもちろん、ジョン・ウェインへの深すぎるほどの想いを綴った作品だ。人はここまで何かを好きになれるのだ…そんな事を思った。そして、僕は大林作品を好きになった。

 僕は「転校生」を観て、人生観、映画観が大きく変わった。大林監督が好きな福永武彦を読み、絶望的な孤独を知る。しかし、それだからこそ描ける人生や愛情があると思う。小津監督が「無」と悟って描いた家族と通じるものがある。

 僕の二十代は、大林監督作品への想いが詰まったものになった。ちなみに、十代はチャップリンと寅さんに生きたと言っても過言ではない。人嫌いで登校拒否もした自分だが、映画を観て更正出来た。チャップリンや寅さんが僕を人好きにしてくれた。

 大林監督は76歳になられた。そして、今も新作を撮っている。「野のなななのか」が公開中だ。

 汗まみれになって、尾道や福山、鞆の浦を歩いた日々は遠い昔になってしまった。
 しかし、憧れの監督の新作を観られる幸せを思う。

 大林監督のジョン・ウェインへの想いの足元にも及ばないけれど、僕の大林監督(と作品)に対する想いは、僕を幸せにしてくれたと思う。さびしくて仕方のない少年期、青年期を過ごしたけれど、そんな心が大林作品のリズム、メロデイと共振したように感じる。

 ストレスまみれだって、何てことはない。
 これもまた、一時のこと。前を向いてしっかり歩こう。

 それでは。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/05/29(木) 22:02:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<火曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 木曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

👏素敵ですNOBさん。

何か、吹っ切れたようで良かったと思いました。

私は、頭で考えている”結婚”を焦ること以前に、私自身が心身ともにそれに 全然 追いついていなかった´д` ; と気づきました。遅かれ早かれ、いつかは気づくはずでした。NOBさんみたく、等身大で無理しない ピュアさが私には欠けています笑。

お仕事を 前向きに考えておられるのは、凄いことです。大林監督のお話しが出ることは…、NOBさんの心境に、忙しさの中でも温かいことを見つけられた?感じを受けます。
NOBさんのこと、応援しています。

さぁ、明日も仕事ですね。日々、前向きにいきたいですね。^_^また、お邪魔します。
  1. URL |
  2. 2014/05/29(木) 23:21:31 |
  3. 猫のしっぽ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 猫のしっぽさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 僕の世界は、よくよく考えるととても小さくて迷ったり悩んでいる事だって小さいと思います。
 それを振り返る余裕がなかったですね。
 あるトラブル対応でストレスまみれになっていますが、これだって違った見方が出来るかもしれません。

 前向きに歩きたいです。でも、後ろ向きに歩いているかもしれません。

 大した事はありません。
 小さな自分ですが、それでも少しだけ気づいたように思います。
 76際になられた大林監督が命がけで映画を作っています。それを考えたら、こんなストレスなんか本当にちっぽけなものだと思います。猫のしっぽさんは、反省される必要はないと思います(反省すべきは自分です)。自然体でいらっしゃればと思います。
  1. URL |
  2. 2014/05/31(土) 09:35:19 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

暑いです

暑いので 近くの店にアイスを買いに行き 暑い暑いと言ったら 冬は
寒い寒いだねと言われた。確かに! 暑さに負けずにいてくださいね。
インディアンにさらわれた女の子を探しに行って 無事連れ帰ってきた
ジョン・ウエインが 入口から 入らない。淀川さんは 女の子の母親を
ひそかに 愛しているからと 解説されていました。
私はそれが読み取れず いつか もう一度見たいと思っています。 
  1. URL |
  2. 2014/05/31(土) 17:40:53 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

明日から僕も新しいことをしなくてはならないのですが、元気をもらいました。
前を向かなきゃ……そうだよな、と、背中を押された気分です。
  1. URL |
  2. 2014/06/01(日) 22:24:24 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

こんばんは 
 
新しい一歩をあゆめば良かれ悪かれストレスはかかりますね 

たとえれば、狭い部屋なのに大型テレビ無理やり押し込んでみたりw
持っているパソコンが処理できないのに、大きな画素のデジカメ導入してみたりw 
あ、でもやっぱりストレスは、あるより無いほうがいいですね(^^;)
 
  1. URL |
  2. 2014/06/02(月) 01:11:31 |
  3. 松本麗香 #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >小紋さん

 ありがとうございます。

 ここのところ、急に暑くなりました。
 僕は週末に風邪を引いて、昨日は休みました。
 今日は、打ち合わせがあるので休めません(出社しました)。
 小紋さんは体調はどうですか?気をつけて下さいね。

 深いですね…。僕も淀川さんに教わった事はたくさんあります。
 チャップリンの「街の灯」のラストは、最も美しくて残酷なシーンでした。
 好意があるからこそ、入り口から入らない…。何て慎ましい深い表現でしょうか。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 僕は、小さいところをぐるぐる回っていると思います。ただ、ぐるぐる回っていると気づきました。
 ちっぽけです。本当に小さいなと思います。
 こんなストレス、悩みなんて吹っ飛べばいいと思いますが…体にまとわってなかなかとれません。

 新しい事をやるのはすこしだけ力が要りますね。
 頑張ってください。狛さんなら足を踏み出せると思います。

 >松本さん

 ありがとうございます。

 ストレスから逃れたいと思うと、目の前に立ちはだかります。
 適度なストレスはむしろやる気につながったり、よい意味での緊張感を生むでしょう。
 しかし、過度のストレスは気持ちだけでなく、体にも影響があります。
 それを頭にしっかり刻み込んで、また明日からやっていこうと思います。
  1. URL |
  2. 2014/06/03(火) 21:01:32 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1809-77befc11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。