【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

日曜日でも好き勝手に書きます

 とにかく完敗としか言えない。
 昨日の午後、カメラを持って出かけた。どこを歩こうかと思い、久しぶりに表参道で降りた。

 休日の表参道の人出はすごい。表参道ヒルズに入る。

 吹き抜けを囲う、回廊のような作りになっている。面白いと思いながら、1階から3階へと上がる。それから降りる。飲食店に行列が並んでいる。こういう施設に入っているのだから、普通の店に見えてそうではないのだろうと想像する。

 黒い衣装に身を包むカップル。ベネトン・カラーのようなシャツ、パンツの男性。ああ、オシャレなワンダーランド。僕は、ベージュのジャンパーに、黒のダサいセーター。オシャレの「オ」の字もない。場違いという言葉が浮かんでくる。しばらく歩いているうちに段々、足が重くなってくる。

 明治通りを越え、原宿駅に近いところで右折する。しばらく行くと、竹下通りに出る。
 何年ぶりにこの道を歩くだろうか。そして、休日の竹下通りが満員電車の中にいるような状態だと知るのは遅くなかった。しまったと思っても遅い。もう、この流れに取り込まれている。

 左右は、原宿らしい店が並ぶ。高級感は皆無でポップと表現するのも違うような気がする。しばらく牛歩的流れにのっていると、不思議な人とすれ違う。ロリータファッションに身を包むオジサンだ。しかも、顔を見ると、何とはにかんでいるではないか。おおっ…と、思ってすれ違うが、振り向く余裕がない。ちょっとした衝撃だ。既視感というか同じ衝撃を思い出した。下北沢駅構内で、真っ白なハイレグ・レオタード姿のオジサンを見かけた事がある。

 そうこうするうちに、竹下通りから明治通りに出る。明治通りを渡って、もう少し歩く。もう、この頃は疲労困憊だった。大した距離を歩いていない。しかし、街の空気感、分子構造が、僕の体内の何かと衝突して疲労物質を生み出しているに違いなかった。はっきり書こう。この街の「スカしている感」が、僕には合わなかった。誤解がないように。決して、表参道や原宿がスカしているのではなく、僕の屈折した精神が「スカしている感」を醸し出しているのだと思う。

 完敗というしかない。撮影した枚数は数少ない。
 しかも、記録的写真がほとんどを占める。

 以上、疲労困憊散歩のご披露…(寒い)。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/03/23(日) 21:36:21|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<表参道・原宿の記録 | ホーム | 春分の日でも好き勝手に書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1768-39046a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する