【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水曜日でも好き勝手に書きます

 ブラっと旅に出かけたい。何にも考えないで出かけたいが…きっと、弟や母はちゃんと食べているだろうか、なんて気にするだろう。久しぶりに数ヶ月一緒に暮らして、弟にしても母にしても、本当によくやっていると思う。僕には到底真似できない。せめて、休みの日ぐらいは食事を作ろう…と、思っている。

 取り敢えず、家族の事を横において妄想の旅に出る。どのカメラを持っていくかで、2~3日は楽しめる。デジタルは、ソニーα900で決まりだが、フィルム・カメラが決まらない。信頼性もあるし、ライカM6TTLで決まりかと思いきや、レンズは50ミリしか持っていない。いや、逆転の発想で50ミリさえあればいいと思うのも潔いかもしれない。デジタルが一番レフなら、フィルムはコンパクトでもいい。コンタックスT2は、期待を裏切った事がない。同じコンタックスなら、G2という手もある。いやいや信頼性だったら、ニコンF3HP、キャノンF-1Nも捨てがたい。しかし、ちょっと重いか。

 そうだった。行き先を決めないと、どのカメラを持っていくかが決まらない。一人旅だし、久しぶりにNYに行こうか。街を歩いて、面白いと思ったらシャッターを切る。いやいや、ヨーロッパの石畳や歴史ある街並こそ、写真を撮りに行くのにはいいように思う。

 迷ってしまう…。

 よくよく考えると、プライベートの旅で、デジタルをメインで持っていったのは台湾だけだ。ニコンのCOOLPIX500だったが、とてもよく撮れた。このカメラのレンズはさすがだと思う。今でも手元にある。まだまだ現役で頑張ってもらおう。

 海外旅行をフィルムで撮ると大変に思われるかもしれないが、これが実に楽しいのだ。帰ってきてから2度、3度、楽しめる。現像してよく写っているか…待つのが楽しい。そして、スキャンして取り込むのも楽しい。確かに、手間と時間はかかるが、よく撮れた時はデジタルにはないフィルム独特の味を楽しめる。

 そうだった。ヴェネツィアの、地元のおじさんから教えてもらったトラットリアには行かなければならない。あんまり美味しいので、2日通った。2人前のシーフードのパスタをおかわりした。カラッと揚がった魚介のフリッターが美味しかった。アジのような魚をグリルして、レモンと塩、オリーブオイルでいただいた。これは、記憶に残りまくる味だった(アジだけに?…寒い)。小柄のくりくり頭のシェフ(クリ坊とアダ名をつけた)、世話好きないかにもイタリアのおばさんという店員さん、ちょび髭のコワモテおやじ。懐かしい。最後に魚の名前がたくさん入っている日本手拭をプレゼントした。おばさんが大喜びで店内を駆けまわり、おやじさんが少しブスッとした表情だったのが、どこか映画的と言うかフィクションっぽい感じがした。夢でも見ていたのだろうか。

 あっ、思い出した。香港の地元の人しか入らない食堂のオヤジ…僕が広東語と広東語なまりの英語が全くわからなくてバカにしたな…。帰国後、広東語を勉強しうようと思って、挫折している。英語もまだだ。何とまあ、中途半端な自分だろう。

 すべて懐かしい。そして、これからも懐かしい、新しい思い出に出会いたい。
 妄想旅、いや現実の旅を続けよう。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/02/27(木) 00:02:36|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<木曜日でも好き勝手に書きます | ホーム | 火曜日でも好き勝手に書きます>>

コメント

ベニス

ダン・ブラウンの「インフェルノ」読んでいます。 ベニスが出てきます。
ベネッツア・・・・打ち込むの難しくて ベ二スですみません。
もう一度 訪れたい場所です。素敵な染の 絹のマフラーがありました。
  1. URL |
  2. 2014/02/27(木) 06:12:15 |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 小紋さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 「インフェルノ」は未読ですが、そうなんですね。
 絵になる街ですね。
 染の絹のマフラー…いい感じです。

 映画「旅情」はご覧になりましたか。キャサリン・ヘップバーン主演です。
 ヴェネツィアが舞台です。真っ赤なヴェネツィアングラスがとても印象的でした。
 すごいのは、大昔の映画ですが…今のヴェネツィアと雰囲気が同じだという事です。

 また、訪れてみたいです。
  1. URL |
  2. 2014/02/27(木) 22:36:41 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ぶらっと、

行きたい場所…、日常見ることのない風景、色、物があふれる場所⁈ですね。

私は、一度 某放送局がやっていた、”世界の街角、裏街道”(確かな名前ではありません)で、拝聴した マラケ
シュはまさに 異空間でした。雑貨屋さんの装飾品や、道を行き交う婦人の装いに、魅了されてましたね。

また、松田聖子さんの歌に、”マラケシュ”という曲がありましたが、その曲の国かと、テレビ(行ったことはありませんがT^T)を見入ったのを覚えてます。

ヨーロッパの地中海あたりでしょうか。妄想旅は、マラケシュですね。

  1. URL |
  2. 2014/02/27(木) 23:11:17 |
  3. 猫のしっぽ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 猫のしっぽさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 マラケシュ…エキゾチックな響きがあります。
 地中海の明るい日差しが似合う街なのでしょうね。

 色とりどりの雑貨や品々…想像するだけで楽しそうです。

 松田聖子さんの歌にもありましたか。
 ふと思い出すのは…桜田淳子さんの「来て来て来て、サンタモニカ~♪」と、古かったですね…。
 ちなみに、夏のサンタモニカはとても過ごしやすくて大好きです。
  1. URL |
  2. 2014/02/27(木) 23:23:53 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1739-d6bb98fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。