【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

深夜でも好き勝手に書きます

 映画館で映画を観たい。土日に行ければいいのだけれど、休日出が続いていた。休みでも弟と母の昼食を作って僕も食べると眠くなる…。母が夜実家にいると、今度は夕食を作る。お弁当でも買って出かければいいのかもしれないが、それでは味気ないだろう、なんて思ってしまう。さてさて、平日の夜に映画を観られればいいのだけれど遅めに帰宅する日々が続いているので、ちょっと難しい。それでも、もう少し気持ちに余裕があれば違ってくるだろう。

 映画館にもいろいろあるが…やはり、TOHO CINEMAS六本木は一味違うと思う。東宝が子会社化する前は、ヴァージン・シネマだった。5つ星の映画館を作るという意気込みで作られたのが六本木のヴァージン・シネマ(TOHO CINEMAS)だ。映画館の隣にはカフェというのか…お酒も飲めて生演奏を聴ける店がある。上映前にここで一休みするのも楽しい。

 などと書きつつ、マニアックな映画館も嫌いではない。昨年、惜しまれて閉館した「銀座シネパトス」は変わった映画館だった。銀座と名が付いているが、昭和が色濃い地下通路にあり、上映中は地下鉄の音が聞こえてくる。銀座は実は下町なのだという事実をあらためて知らされるような、不思議映画館だった。

 三軒茶屋は住んだことがないが、住みたいと思わされるのが、2つの名画座の存在だ。「三軒茶屋シネマ」と「三軒茶屋中央劇場」が今でも堂々と営業している。前者はメジャーな作品、後者は単館シネマ系の作品を上映する。うまくすみ分けている。「三軒茶屋中央劇場」は、レトロな館内と外観でも好ましい。知る人は多いと思うが(本当か?)、映画館にはカッパが描かれている。これがいい味を出している。「三軒茶屋シネマ」は、シートに薄っぺらい手作り(と思われる)座布団が敷いてある。思いっきり、名画座している。

 名画座は少なくなったが、まだ生き残っている。早稲田松竹、文芸座、飯田橋ギンレイホールなんかよくやっていると思う。僕が中学生の頃は、渋谷の「全線座」によく通った。2本立て300円という入場料が魅力だった。上映する作品はアクション系が多かった。名画座でありながら、館内は大きくてステレオ音響が魅力だった。ああ、一つ忘れたくても忘れられない経験をした。「ゴールド」という作品を観ていた時、隣に座っていたオヤジが僕の太ももを触ってきた。ギョッと驚く。そう、痴漢だ。慌てて、他の席に移動する。ヤツが追ってこないか、ハラハラして映画に集中出来なかった。男子中学生に興味をもつ中年男性がいたのだ。女性が痴漢を嫌がる気持ちは…僕はよくわかる。

 と、話が脱線したところで終わろう。
 またしてもダラダラとくだらない話で、失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2014/02/21(金) 00:32:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<またまた今日も好き勝手に書きます | ホーム | 週の初めでも好き勝手に書きます>>

コメント

こんばんは 
 
NOBUさんのモテモテ武勇伝に、こんなオプション編がありましたか(^^;) 
若いころの美貌は男女関係なかったということですね 
おそるべしっ! 

 
  1. URL |
  2. 2014/02/21(金) 02:34:03 |
  3. 松本麗香 #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 松本さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 とんでもありません。
 僕がモテるのは、オスネコだけです。

 名画座には男性狙いの痴漢が出没するという話を聞いたことがあります。つかまえてみると、会社社長等、社会的な地位がある人が多いそうです。

 女性が痴漢を嫌がる気持ちが、少しだけわかるような気がします。
  1. URL |
  2. 2014/02/22(土) 09:22:37 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1734-aa9e7247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する