【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぶらり近隣ライカの旅

 さて、散歩にどのカメラを持って行こうかというワクワク感…カメラ好きの方にはわかってただけるだろう。

 プライベートで海外に出かけるとなると、カメラ・バッグにカメラ等を詰める段階が一大行事だ。ツァイスの描写はすてがたいが、ニコンの信頼感も欲しい。キヤノンFDレンズもいかしたい。そう言えばミノルタをしばらく使っていない。ロッコールの自然な描写もいい感じだ(ミノルタXDの操作感もいい)。いやいや、機動性を考えたらOM-1だろう…etc.

 と、書きつつ…この日は迷うことなく、ライカM6TTLを持って出かけた。
 近隣をぶらり散歩して、シャッターを切る。

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2)

セミの抜け殻

 昔は用水路が流れていたところが遊歩道になった。夏から秋にかけてここを歩くと楽しい。セミの抜け殻が毎日増えていく。葉先にセミの抜け殻がぶら下がって重そうだ。

白粉花

 白粉花に似ているけれど葉が違う。

 白粉花を見ると、子供の頃のワクワク感を思い出す。(みなさんもやったでしょう)指で実をつぶして粉を確認する。「白粉」みたいだ…その場で誰かが言う。一度ではなく何度試しても同じことを言う。「白粉」を通して大人の世界を想像する…白粉花はそんな密かな楽しみがあった。

実はしっかり番犬

 (柴犬っぽい)雑種だろうか。キリッとした表情をしているが、愛嬌はあまり感じない。カメラを持って近づくと「ワンッ」と正統派の鳴き声で吠えられる。しっかり番犬しているな…と、感心し、犬の鳴き声に驚く自分を発見する。

ツツジ

 ツツジとサツキの違いもわからない。花音痴の花好きだ。

 デジタル・カメラはその場で結果がわかる。
 フィルム・カメラは何がどう写っているかがわからない。レンジ・ファインダーの場合は、見た目と写りが違うのでなおさらどうなっているかわからない。

 でも、それがいい。
 秘密の箱を持ち帰って…後でワクワクしながらふたを開ける。
 フィルムには…そんな楽しみがある。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 11:40:41|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<好き勝手に書きます | ホーム | MAMMA MIA!>>

コメント

PCでHPを持つまではカメラには興味があまりありませんでした。だから何処に行くにも使い捨てカメラでした。
HPで色々な写真を使うようになると、スキャナーなんて無い
私はデジカメは無くてはならないおもちゃになりました~(笑)

今でも写真は自分でも下手だな~ぁって関心してしまいます。
写真好きなダ~はやはりいいものを写すときは一眼レフを
使用していますよ~デジカメはNEBUさんが言うようにその場で
見るにはとてもいいけど、フイルムにはかなわないってね・・・

  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 15:38:03 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 星峰さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 しばらく前になりますが…使い捨てカメラで撮ったところ、驚くほどよく撮れました。
 レンズが改良されています(非球面レンズを使っているそうです)。

 現在はデジタル・カメラが圧倒的に便利だと思います。
 画質も条件によりますが…一般的にはフィルムよりも上の場合が多いと思います。
 
 フィルム・カメラは、これからどんどん趣味的な存在になると思いますが…その意味で、僕はやはりフィルム・カメラの方が肌に合います。これは好みの問題ですね。

 星峰さんの早朝の写真は臨場感がありました。
 この場合は、デジタル(の透明感)が早朝の空気に合っていたような気がします。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 15:54:56 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは

ワクワク感わかります!
相変わらず
いい写真をお撮りになりますね。
私もカメラと写真が好きで
大昔は「CanonA1」だ「AE1」だとか
撮りまくっていましたが
デジカメになった現在
ノーマルのカメラで我慢してます。
そのうちまた良いカメラを買いたいと思っています。
こちらのブログは楽しくて勉強になりますね。
またお伺いします。
では。


  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 17:44:08 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

こんにちは

秘密の箱いいですね、
本人も定かでない箱を空けてビックリする事も
楽しいと思ってる一人です。

ウキウキでラボに引き取りに行き、信号待ちで確認を
ガックン!と暗い気持ちになることもありますが、
スキャンをすると、まぁ~いいかと2度3度と楽しませてもらえる
秘密の箱。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 18:46:30 |
  3. 乃楽里来裸狸 #-
  4. [ 編集]

抜け殻

これはとても繊細でいいですね。
小さなセミなのでしょうか。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 19:16:31 |
  3. arriba #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 「AE-1」「A-1」はいいですね。フィルム・カメラ黄金期のキヤノンの一眼レフです。
 前にも書きましたが、「A-1」は現役で使っています。横走り布幕シャッターの音、感触(OHしてありましたので、鳴きはありません)は素晴らしいと思います。

 デジタル・カメラは僕も使っています。ニコンのクールピクス5000ですが…タイムラグや起動する時間がかかるのが残念です。最近の機種(デジタル・カメラ)は、画質がデジタルっぽくないですね。リコーのGR-Dで撮られた写真を見ると、感心してしまいます。

 モンゴル料理の写真…すごく興味深かったです。
 また、寄らせていただきます。

 >乃楽里さん

 ありがとうございます。

 現像されたフィルムや写真を持ち帰って、袋から出す時のワクワク感…秘密の箱を開けるような楽しみってありますよね。僕の場合、出して見てから…脱力感にみまわれることがよくあります。そして、スキャンすると意外な面白さがあったり…何回も楽しめますね。

 乃楽里さんの、FD55ミリF1.2アスフェリカルで撮られた写真のボケはすごいですね。
 前後がフワッととけて、フォーカスが合ったところが浮かび上がってきます。
 NFD85ミリF1.2Lを持っています。これをうまく使ってみたいです。

 >arribaさん

 ありがとうございます。

 セミの種類はさてどうでしょう…。
 抜け殻の多さからして、アブラゼミだと思います。
 もう少し寄れたらよかったのですが、この時は最短距離で撮ったと思います(ライカは普通の50ミリではあまり寄れません)。

 左後ろでボケていますが…茶色く見えるのもセミの抜け殻です。
 晩夏になると、セミの抜け殻が(多くて)木になっているように見えます。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 20:49:01 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、ご来店?ありがとうございました。
一枚目、コンデジばっかりで使ってる自分にとっては、50ミリF2でもここまでボケるんだったなあ、と感慨しきり。夏の終わり・・いいですね。

私も本当はフィルムカメラのほうが好きです。
ブライトフレームの浮かび上がったファインダーの中で考えてる時がとっても楽しいんですね。
なーんつてレンジファインダーは持ってなくて、コニカ現場監督の35ミリと28ミリを両方もってまして、両方首から提げて、最強の現場カメラマンを気取ってました(笑
たまにはフィルム使おうかなあ、ややッ!!こんな所に未使用のアスティア100の120フィルムが・・


  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 21:25:12 |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 府中県道さん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 50ミリで撮ったフィルムをスキャンすると面白いです。広角的に感じるものもありますし、望遠気味に感じるものもあります。一枚目は、最短距離かつ開放に近い状況だったと思います(木のかげでした)。バックをぼかそうという意図はあったのですが、ここまでぼけるとは思いませんでした。

 コニカ現場監督の35ミリと28ミリ…最強ですね。天気をあまり気にしなくていいですし、ある程度ラフに扱ってもいいです。それにコニカのレンズ(ヘキサノン)は優秀ですしね…(大昔のパールⅡ(小西六の時代のカメラです)をもっています)。

 アスティア100の120フィルム…デジタルの画質は優秀ですが、このフィルム・サイズには勝てません(笑)。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 21:53:48 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさんこんばんわ。
「秘密の箱を持ち帰って…後でワクワクしながらふたを開ける」
これ、ほんとそうですよね。私も基本的にはフィルムの方が好きで、このふたを開ける瞬間の快感は、他の何にもたとえようがないと思っています。
焼きあがるまでの待ち時間も結構好きだったりします。

今は携帯電話があるので、待ち合わせで感じるドキドキやワクワク感がずいぶん薄れてきたように思います。今思うと、連絡がつかないハラハラ感がある一昔前の頃の方が、情緒豊かだったかもな、と。
そのあたりの感覚が、フィルムカメラには未だちゃんと残っている気がします。

後ろのボケ味がきれいですね。
  1. URL |
  2. 2008/02/10(日) 23:20:09 |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

たいへん美しいです。
対象に向かい合うNOBUさんの優しい気持ちが伝わってきます。
わたしもズミクロンはよく使いますが、眼に痛いほどシャープになってしまいますし、二線ボケがうるさく、まずはこんな柔らかになってくれません。
やや露出オーバー目で、対象を上下左右に置いて目と気持ちを画面の中で動かされるような統一された一貫性が感じられて、完成されている印象なのにも脱帽です。
ライカの登場頻度をあげてほしいと思っているのは、わたしだけではないでしょう。
冬の写真もぜひ。
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 04:38:42 |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >akiyasu_sukiyasuさん

 ありがとうございます。

 フィルムを現像に出すと、楽しみが一つ出来ますね。
 これはフィルムがすぐに結果を見ることが出来ないという、ある意味欠点でもあるわけです。
 
 世の中、動きが早いですから…せめて、写真ぐらいはスローでもいいかな…と、個人的に思っています。
 もちろん、デジタル・カメラの素晴らしさもわかりますから、それが合う方はそれでいいと思います。

 世の中便利になると、不便さを解消する知恵や楽しみがなくなりますね。
 akiyasu_sukiyasuさんが書かれているように携帯電話もその一つでしょう。
 正月になると、どの店も休みになるので…年末に食パンやその他の食材を買っておきました。どのパンが美味しいかな…レトルト・カレーは必要かな…と、考えながら準備したものですが、今はその必要もなくなりました。どのパンがいいか考えながら準備するのも楽しみだったのですが…便利になると、その楽しみがなくなります。

 >中将姫光学さん

 ありがとうございます。

 ごつい一眼レフをもつと、「さあ、撮るぞ」と肩に力が入るような気がしますが…不思議とライカの場合はそれがありません。カメラらしい姿ですし、特別すごいもの(僕がライカを買った当時は国産高級カメラよりもはるかに安く買えました。今ちょっと高くなったようです)ではなく、純粋に写真を撮る機械という感じがします。

 コンパクト・カメラは、ピントやボケを気にせずにパチパチやりますが…ライカの場合は、ピントを意識しますね。でも、ご覧になっていただいた写真は微妙にピントが甘い気がしますが…まあかたいこと言わないというもう一人の自分がいて、アップしています。

 構図やピント(絞りの決定も含めて)等…とても難しいと思います。でも、頭をひねりながら撮ると面白くないので、もう一人の自分の「面白いもの撮ればいいんだ」という指示に従って、パシャリとやっています(ライカはもっと稼働させたいですね)。

 中将姫光学さんのブログに寄らせていただき、クラシック・レンズのフレアも含めて、繊細かつ微妙な描写の「味」を知ることが出来ました。また、寄らせていただきます。


 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 10:05:41 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

花音痴の花好きとはスマイリーと似ていますね。
ちなみに魚音痴の魚好き(食べる方)でもあるわけですが、、、。
現在の街並みは子供の頃の風景とはすっかり変わってしまい、札幌でもタンポポやモンシロチョウさえ街中で目にすることはほとんどなくなりました。
小さな自然を探して歩くことは、昔を懐かしむ意味からも楽しいものだと思います☆
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 12:07:49 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 スマイリーさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 実家が鮨屋なのにも関わらず、今が旬の魚と問われて…すぐに出てきません。
 食べる方が得意です…。

 札幌は東京のように狭苦しいイメージはありませんが…都会ですから変化は大きいのでしょうね。
 
 夏に、関西以西に出張すると…クマゼミの鳴き声をよく聞きます。加古川駅前では、クマゼミの鳴き声が頭の上から降り注ぐような感じでした。関東にはいないと思っていたのですが…徐々に東に移っていると聞きました(TV番組で話していました)。今では、静岡でクマゼミを見る(聞く)ことが出来るそうです。東京にやってくるのはそう遠くないかもしれません。複雑な感じがします。

 最近は、なかなかゆっくりとできませんが…街歩きは楽しいです。
  1. URL |
  2. 2008/02/11(月) 14:43:58 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

ライカミニ売却

NOBUさん、こんばんは。

M6TTLとズミクロン50ミリ、
カメラの重みも味わい深くいいんじゃないでしょうか?
ライカのトーンは、いつ観てもナチュラルで新鮮です。
僕は、持つ姿はナベサダさん、写真は水越武さんを思い出します。

僕の銀塩カメラの現状は、
ニコンF関係とトプコンREスーパーに58mmのレンズのみです。
コンタックスRTS一連、ニコンF234を数年前に売却するときに
ライカミニも売却してしまいました。

でも僕の心の片隅には、ライカの存在ありです。
  1. URL |
  2. 2008/02/13(水) 12:09:50 |
  3. NAO #bxvF113M
  4. [ 編集]

こんにちは。いいですね、きれいですね。
さすがライツといいますか、僕もいろいろ持っているつもりですが、これと似たようにな感じになるものはないですねー。蝉の抜け殻の写真がとても美しいと思います。
散歩の友にはほんとうに迷います。優柔不断なのもありますが、どこへ行くか迷って、カメラとフィルムで迷って、ごろごろあるレンズで迷うと、休日は大方終わっていたりします。でも、それがまたやめられない楽しみですよね。
今日も休みですが、天気がいいだけにとても迷っています。
  1. URL |
  2. 2008/02/13(水) 12:48:26 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >NAOさん

 ありがとうございます。

 NAOさんのニコンFコレクション(便宜的にこの言葉を使わせていただきます)はすごいですね。カメラの基本、原点がここにあるという感じがします。

 トプコンは一度使ってみたいと思っていますが…機会がありません。とても優秀なレンズだとい評判は聞いています。

 ライカ・ミニは、レンズがよかったと思います(ライカ・ミニ3を使っていました)。残念ながらシャッタースピードが1/250までなので、これがネックかもしれませんね。

 ライカは、仕上がりが一見地味なのですが…とても味わいのある描写をすると思います(ライカ初心者ですが…こんな感じを受けます)。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 今日はお休みなのですね(うらやましい…)。
 外を見るとすごくよい天気です。

 ライカ(ライツ)は、どうなんでしょうか…。中将姫光学さんが使っていらっしゃるズミクロンはとてもシャープに写ると書かれていました。狛さんがお使いになっているライツもシャープな感じでしょうか。

 狛さんはいろいろなレンズをお使いになっています。
 写真そのものはもちろんですが、僕が知らないレンズの描写を知ることが出来て、とても参考になります。
 ブログにまた寄らせていただきます。


 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/13(水) 13:02:05 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんは、お久しぶりです。
これがライカの描写ですか~。さすがです。
芯があるのに、やわらかい感じですね。

柴犬?の写真、とても好きです。
私も犬に吠えられるとかなりびっくりしてしまいます(笑)
  1. URL |
  2. 2008/02/14(木) 00:53:28 |
  3. ラサ #an3FTyKE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 ラサさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 ライカ初心者なので、レンズの描写については詳しくありませんが…初めて撮った時に、密度感のある描写だと思いました。
 
 この犬君は、かなりと言いますか…しっかりしていました。
 マンション(アパート)に飼われています…しっかり吠えられました。
 番犬合格です(表情から真面目な犬だとわかりますね…)。
  1. URL |
  2. 2008/02/14(木) 01:47:20 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/171-0412ce5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。