【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

さらば、「三信ビルディング」

 銀座の事務所を出て、日比谷まで歩いた。
 
 日比谷シャンテ近くに来て、空が急に広くなった。
 「三信ビルディング」がなくなっていた。
 老朽化で新しい建物に建て替えられるのだ。
 
 昭和5年に建てられた「三信ビルディング」は、ご存知の方がいらっしゃるだろう…あの優雅なアーチ状の天井は他では見られなかった。一階の廊下を歩いていると、タイムスリップをしたような感じがした。

 昭和がまた一つなくなる。遠くなる。

(写真は数年前に撮ったものです)

(ライカM6TTL、ズミクロン50ミリF2)

三信ビル①

 日比谷側から三信ビルの入り口を入る。アーチ状の天井が美しい。「ニューワールドサービス」はレトロなレストランだった。

三信ビル②


三信ビル③


三信ビル④

 こんなエレベーターが現役だった。優雅なデザインは現代の機能的なエレベーターにはない。

三信ビル⑤


三信ビル⑥

 日比谷側からビルに入って、振り返るとこんな感じだ。
 僕は、このビルディングをとても美しいと思う。

 さらば、「三信ビルディング」

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/30(水) 01:05:15|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<MAMMA MIA! | ホーム | お台場が好きな理由>>

コメント

こんばんは

いい感じの天井ですね
こちらでは阪急百貨店のコンコースもなかなかのものでしたが
改装のために取り壊しになってしまいました
撮影をしていなかったので、今も悔しい思いです
 
  1. URL |
  2. 2008/01/31(木) 01:32:25 |
  3. 松本麗香 #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

いい写真ですね

あいかわらず良いテーマの写真を撮られますね。

味わい深い建物が減り、同じような無機質な建造物が増えるのは寂しいものですね。
ありきたりな感想ですが・・・。

更新の頻度が多いので、覗くのが楽しみです。
  1. URL |
  2. 2008/01/31(木) 19:44:00 |
  3. Ueda #-
  4. [ 編集]

すごい空間ですね。教会の中にいるようです。
こんなところを歩いたら背筋もピンとしてくるのではと思ってしまいます。
シンプルな装飾が美しいですし、それをとらえるNOBUさんも空気や温度、音までも写し取っているかのようです。

取り壊されてしまって、もう存在しないのですか。
とり返しのつかないことを…。

ごぶさたしてしまい恐縮です。
コメントをなかなか書かず失礼しておりますが、ブログはほとんど毎日興味深く拝見しています。
今後も多方面の記事を、NOBUさんの視線でびしびし世に送り出してください。
  1. URL |
  2. 2008/02/01(金) 00:58:51 |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

日本は古き良き建物を残していく、また修復して使う文化をもっと根づかせることが必要ですね。
本当に素敵な建物ですね。
  1. URL |
  2. 2008/02/01(金) 09:28:11 |
  3. jubilee #kMt.c4Xo
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >松本さん

 ありがとうございます。

 阪急のコンコースが取り壊しになりましたか。
 天井が高くて気持ちのよいところでしたね。

 大阪の出張では新阪急ホテルを使うことが多いです。
 食事の際は、阪急百貨店のコンコースをよく歩きました。

 三信ビルディングは、残念ながら取り壊されてしまいました。 
 時代の流れとはいえ、残念です。

 >上田君

 ありがとうございます。
 
 三信ビルディングもそうですし…味わい深い建物が取り壊されます。
 気がつくと街が「ピカピカ」になっていきます。もちろん、便利になるのはいいのですが…ゆったりとした雰囲気はなくなってしまいます。
 有楽町駅前はずいぶんと様子がかわりました。人が多くなりましたし、街がきれいになりましたが…あの独特な雰囲気(可口レストランはいい感じでした)はなくなりました。

 >中将姫光学さん

 ありがとうございます。

 僕も忙しくて…中将姫光学さんのブログに寄らせていただいて、コメントが書けないことがあります。レンズの描写の違いや、中国の記事は興味深いです。

 三信ビルディングは、ちょうど取り壊されたところでした。
 その真ん前にあった日比谷ビルディングは、きれいな高層ビルになりました。街の風景がかわるのが早いです。

 後でふれますが、三信ビルディングの保存活動に尽力された方がいらっしゃいます。
 この建物はファンが多かったのだと認識されます。

 >jubileeさん

 ありがとうございます。

 日本は新しいものは尊ぶのですが、古いものの切り捨ては早いですね。
 一昨年、明治村を見学しましたが、古い建造物が移築保管されているのを見て、感銘を受けました。コストはかかると思いますが、大事なことだと思います。

 >みなさん

 懐古主義ではなく、文化的価値を認めて何か残したい…こう思いますが、僕は何のアクションもとれませんでした。

 三信ビルディングの保存プロジェクトのHPがありますので、記しておきます。

http://www.citta-materia.org/sanshin.php

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/01(金) 12:59:01 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんにちは(^-^*)/

舞踏会が行われても良さそうな、雰囲気のある建物ですね。
エレベーターガールが乗っていそうな格調高いエレベーターも、最近は見かけなくなってきました。
東京駅から日比谷、銀座にかけては、上京するたびに新しい風景が出来上がっていますが、懐かしい風景がいつの間にか頭の中からも消え去ってしまいそうで寂しい限りです。
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 17:23:35 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

NOBUさん

きれいな写真ですね。
良き時代のよいものが無くなっていく。寂しいですね。
失ったものは戻らない。
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 22:41:22 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

こんばんは

すみません、ご挨拶おくれました。
はじめまして、さすらいと申します。
コメントしたつもりでしたが、不義理だったようです。
訪問、コメントありがとうございました。
良いお写真を撮られてうらやましいです。
またお邪魔しますね。
それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 22:48:14 |
  3. さすらい #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しております

昭和を含め、それ以前の建造物には歴史の“重み”を感じさせられるものが多いですね。近年では、一見華やかに見えても昭和のソレとは明らかに違いますね。
それと、「銀塩写真」が気に入りました。
  1. URL |
  2. 2008/02/02(土) 23:13:33 |
  3. 伊織 #4DOcPobI
  4. [ 編集]

ステキな写真ですね

こんばんは。

このような素晴らしい建物がなくなっていくのはさみしいものですね。

今の建物は便利だと思いますが、うまく表現できませんが「ぬくもり」がないように感じてしまいます。


リンク貼らせていただきました。
  1. URL |
  2. 2008/02/03(日) 01:48:35 |
  3. ほうじゅん #fZQeSxjk
  4. [ 編集]

こんばんは。

NOBUさんこんばんは。
ご無沙汰しておりました。

ちょくちょく覗いていたつもりが、カザチョクさんのこと、今知りました。。
よく載っていたので、親近感があったのに、悲しい。。。
でも、15歳。大往生ですね。きっとNOBUさんにかわいがってもらえて、幸せ者だったでしょうね。
遅くなりましたが、ご冥福をお祈り申し上げます。


三信ビルディング。
すごくいい雰囲気ですね。
看板もいい味が出てて好きです。

新しくした方が、便利だし、機能的だろうし、おしゃれだろうし、、、たくさん利点もあるのでしょうが、やっぱり昔からの物を愛しみ大切に使うことって、すごく素敵で素晴らしいことだと思います。


私も阪急百貨店のコンコース。大好きでした。
  1. URL |
  2. 2008/02/03(日) 02:05:14 |
  3. くぅまる #-
  4. [ 編集]

綺麗なビルだなーと思って眺めておりました。
行ってみたいと思った矢先、取り壊しの文字に出会う……。
古い建物を撮ることを趣味としてから幾度か遭遇したことですが、やはり悲しいものです。
かといって、壊すのにも理由があるのですよね。だからこそ我々はそれが行われる前にせめて撮っておかねば。
この写真は保存版ですね。
  1. URL |
  2. 2008/02/03(日) 02:15:15 |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >スマイリーさん

 ありがとうございます。

 保存プロジェクトのHPのフォト・ギャラリーを覗くと、往時の華やかな様子がよくわかります。
 一階の天井にはシャンデリアが下がっていたようです。
 昭和5年の建造ですから、戦禍をまぬがれたのだと思いますが…こんなお洒落な建物があったのだと、今さらながらに思わされます。

 銀座も変わりましたね。交殉社ビル内のビアホールに入ったことがあります。本格的なドイツ料理&ビールが楽しめましたが…今は真新しい交殉ビルになりました。交殉社ビルは趣のある建物でした。

 >コロさん

 ありがとうございます。

 横浜にも歴史を感じる建物が多いですね。
 最近はじっくりと見て回る時間がありませんが、カメラを持ってゆっくり見て回りたいです。

 古いものを残すにはお金がかかります。
 お金の負担、回収の仕方を含めての対応だと思います。

 >さすらいさん

 ありがとうございます。

 東洋医学の説明、とてもわかりやすいです。
 また、寄らせていただきたいと思います。
 よろしくお願いします。

 >伊織さん

 ありがとうございます。

 残したい建物とそうでないものの違いは…年数を経てからわかるのでしょうね。
 文化的価値は、建設当時だけでなく、歴史を重ねることで生まれてくるものだと思います。
 日本は、建物の文化的価値を高く見ない傾向があるように感じています。
 これは個々人、企業の問題というより、行政も含めて対応しなければならないでしょう(コストの問題がありますから…)。

 銀塩写真という言葉は、日を追うごとに「趣味的」なものになっていますね。
 個人的に、デジタル・カメラよりもフィルムを用いたカメラの方が好きなので、古い建物その他を銀塩写真で撮りたいと思います。

 >ほうじゅんさん

 ありがとうございます。

 リンクの件、大歓迎です。僕の方でもリンクさせていただきたいと思います。
 よろしくお願いします。

 文化的な価値には、機能だけでなく、「美」を感じさせる「無駄」(もちろん、いい意味です)が必要な気がします。建物で言えば、設計者をはじめとする作り手の気持ち・意気込みを感じさせるものに「ぬくもり」があような気がしています。

 >くぅまるさん

 ありがとうございます。

 カザチョクの件、ありがとうございます。
 骨壺に入っていますが、今でも歩き回る姿、ソファベッドに横たわる姿を思い出します。
 クールで愛想のないヤツでしたが、いなくなると寂しいものです。

 三信ビルディングの後に「ピカピカ」な建物が出来ると思います。
 三信ビルディングは、一階から二階が吹き抜けになっています。デザイン上の必要性は別として、スペースの有効利用という点では無駄だと思います。「ピカピカ」な建物にこの「無駄」が許されるかどうか…ここは難しいと思います。

 >狛さん

 ありがとうございます。

 三信ビルディング跡は工事がすすめられています。
 老朽化が進むと、維持コストがかかります。移設保存するにしても、これだけの規模の建物はお金がかかります。
 三井不動産が建て替えをすすめているようですが、一企業を責めることは出来ないと思います。
 「コスト」をどのように負担するか、また、どのように回収するか…これが問題ですね。
 保存プロジェクトのHPのフォト・ギャラリーを是非ご覧になってください。往時の三信ビルディングがいかにお洒落だったか、驚かされます。

 >みなさん

 旧帝国ホテルの正面玄関は明治村に保管されています。
 全体の見取り図や昔の写真を見ると、低層で贅沢な造りだったことがわかります。
 帝国ホテルが当時のままであったら…それは見事なクラシック・ホテルであると思います。しかし、一方で宿泊料が驚くほど高額になるでしょう。そうでないと収支がバランスしません。
 機能や効率性は時代が求めるものですから…それ自体を否定しませんが、文化的に価値があるものは、コストをどのように手当てしていくか…ここを具体的に議論しなければならないでしょう。その際、一部の人だけでなく…一般的なレベルで、そういうものに「価値」を認めるかどうかが、ベースになると思っています。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/03(日) 11:32:53 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさんこんばんわ。
何度もこの記事を読ませていただきました。
ひとことで言うと「もったいない」に尽きるのですが、
その背景にあるすべてを考えると「もったいない」だけでは片付けられない問題だと感じました。
三信ビルディングの保存プロジェクトのHPも立ち寄りました。
日本の建物への考え方、利便性の優先、経済の循環などが絡み合っているのでしょうね。

配管など見えないところの老朽化などは進んでいたと思いますが、
アーチも手すりもエレベーターも、日が経つほどに美しさを増していったように思えます。
  1. URL |
  2. 2008/02/04(月) 00:54:59 |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 akiyasu_sukiyasuさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 本当に、その通りだと思います。
 取り壊し現場を一回りしました。残念・無念という気持ちが強いのですが、これを保存する場合にはどのようにすればよいか…難しい問題だと思います。

 保存プロジェクトHPの写真には驚かされます。
 一階のアーチがある天井には星空が描かれていたんですね。そこにシャンデリアが下がっています。
 中央エレベーター室や食堂のデザインの優雅なこと…。

 日比谷を歩く楽しみが一つなくなりました。
  1. URL |
  2. 2008/02/04(月) 01:10:51 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

「三信ビルディング」・・もうないんですね・・・
寂しいですね・・

昔・・丸の内で働いていた頃・・あのあたりもよく行きました・・
懐かしいです・・=*^-^*=

明日もいい日でありますように・・・=*^-^*=♪Thanks!
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 18:30:37 |
  3. PANSY #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 PANSYさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 丸の内で働いていらっしゃったんですね。
 日比谷はビルの建て替えがすすんでいます。
 日比谷交差点の光景もかなりかわってきました。

 三信ビルディングの何とも言えない「まったり感」は本当に貴重でした。
 三信ビルの中を歩きたくて、わざわざ遠回りして帰ったのを思い出します。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2008/02/07(木) 22:03:38 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

はじめまして

え!
三信ビル、もうないんですか……
ショックです。
ここで映画撮ったらいいのに、といつも考えながら歩いていました。
ニューワールドサービスのランチなんて、なくなったらもう取り返しがつきませんよね。
あそこのおしぼりは好きだったのに……
こうなるともう、神保町ぐらいにしか昭和は残されていないのかな。
どこかのケータイ会社が「もっと進化する携帯に」なんてうたってますが、
そろそろそういう考えは捨てた方がいいのでは、と思ったりするこの頃です。
  1. URL |
  2. 2008/02/08(金) 06:41:31 |
  3. arriba #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 arribaさん、こんにちは。

 ありがとうございます。

 今日は銀座で友人と飲んで、日比谷から帰りました。
 日比谷シャンテ近くに来ると、空が広くなります。
 三信ビルは完全に取り壊された状態です。

 ニューワールドサービスは、どこかでお店を続けるかと思ったら…やめたんんですね。
 最後まで残って営業していました。
 ここのハンバーガーは美味しかったです。

 神保町はまだまだ昭和の香りがしますね。
 それでも、時代は流れますから…次第に機能的な街になっていくと思います。

 機能的な進化は「文明」ですね。
 「文化」には無駄が必要だと思います。
 機能を少しはずれた装飾や洒落っ気を許す「大らかさ」が欲しいです。
  1. URL |
  2. 2008/02/09(土) 02:23:05 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/169-1b47d966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する