【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

日曜日でも好き勝手に書きます

 mixiに入っている方がいらっしゃると思う。僕は、しばらく気持ちに余裕がなくて、mixiにはログイン出来なかった。ちょっと前から書き込み等を再開出来た。ちなみに、拙ブログで分けてアップする写真は、mixiでは面倒臭いので(申し訳ない…)、一気にアップしている。名前は同じ、NOBUなので検索すればすぐにわかると思う(もし、mixiをやられていて、興味がある方はアクセスして下さい)。

 東京簡易裁判所について、一言。食堂が美味しくない…。公共施設に行くと、食堂やレストランは必ずチェックする。下手すると、食後であっても入る。我ながら変な趣味だと思うが、魂の叫びに身体が反応するので仕方がない。業者に改善を申し入れるか、別業者にかえるか判決を下さないと…(僕の興味はせいぜいこんなもんです)。

 世の中知らない事ばかり…日々、勉強だとつくづく思う。裁判の事にしても、実際に当事者になって、あの場につかないとわからない。ブフッブフッおじさんだって、実際に横に座らないと、こういう人がいると知る事が出来ない。2ニャンと暮らして…ネコを少しはわかったような気がするけれど、彼らはあまりにもネコらしくない(今、ポンが僕の足の上で寝て、ユッキーが僕の足に密着して寝ている)。

 法廷で思いだした。僕は小学生の頃、級長や班長をやったことがあるが…クラス会等を思いだした。学年全体の会議で、いくら僕が主張しても、それに耳をかさない先生がいた。あの裁判官と重なる。しかし、国レベルと小学校の学年レベルでは話が違うが…でも、大人の態度として共通するものを感じる。その先生は、僕の担任ではなかったが…憎たらしく思えた(子供なので単純な考えご容赦)。そして、こんな大人にはならないようにしようと思ったものだ。久しぶりに、「あの大人」に出会ったのかもしれない。

 またしても連想思い出し…僕の初恋は、小学校3年生の時だった(この年齢になるとこんな事書いても恥ずかしくない)。「伊知子ちゃん」という女の子だった。休み時間になると、黒板に本当はこう書くんだろう、なんて言って、「一子」とデカデカと書いた。「そうじゃないもん」と(彼女が)言い返すのが楽しくていつもからかっていた。しかし…何がきっかけだったかわからないが、ある日を境にその子の前ではうまく話せなくなった。友だちが、その子が僕をいいと言っていたと…からかわれたが、顔がポッと熱くなった事を覚えている。「や~い…両想い」などと言われ、益々意識するうちに卒業してしまった。

 連想ではないが、思いだした。今日は選挙日だ。これから行ってこよう。
 数日前に、駅前に野田さんが来ていたらしい。この人は、人柄というか人物的には嫌いじゃない。でもねぇ…。これ以上はやめておこう。

 それではこのあたりで。失礼しました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/12/16(日) 11:36:48|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<投票所速報 | ホーム | 正直に裁判の事を書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1626-e7029d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する