【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

水曜日でも好き勝手に書きます

 何たること…。どうも画像が眠いと思っていたら…古いKODAK100を使ってしまった。
 僕の中で、この1年半は時が止まっているようだ。
 今週は、新宿花園神社で酉の市があったが、昨年の酉の市がつい最近のように思える。。

 フィルムは生ものだ。新しいフィルムを補充しよう(みなさん、すみません…)。

 今朝、弟とクルマの中で話した(神宮外苑に移動中)。
 どの街が落ち着くか…母は新宿と言う。僕も弟もそれには同感。僕が渋谷は波長が合わない…下北沢は楽しくて落ち着くと言うと、弟は「あそこは若者の街だから」と答える。「全然違和感がないよ」と言うと、弟は「お兄ちゃんは、KY(=空気が読めない)なんだよ」と言う。何だかよくわからないが、結構年輩の人もいるようだが…確かに圧倒的に若者が多い。

 僕は、正直なところ…(年齢的に当然)「WAKAMONO」ではなく「BAKAMONO」かもしれない。
 別に卑下して書いているのではない。7月の不当解雇の後、(2度も)10日間、モノが食べられず、眠れず、アルコールのみを摂取してボロボロになるまで悩み苦しんだのは、家内が指摘していた僕の欠点そのものだ。僕は、どちらかというと人を信じたいし、自分で出来る事を(仕事時は)真剣に考える。真面目に会社の改革に取り組み始めたつもりだったが、それが理不尽な壁にぶつかり、1人でもがき苦しんでいた。今から思えば、あんな悪党のために悩み苦しむなんて、単なる無駄・徒労と言いたくなるが…僕はあの時は本気で取り組んでいた。家内の言う「危うい」ところが出てしまったのだろう。

 こんな「BAKAMONO」ではあるが…性格なので直せない。
 でも、「BAKAMONO」のいいところは、自分の立場・年齢等をいったん消して、入っていける事だ。ある年齢に達したから、合わないなんて思わない。自分が気に入れば、その世界に入っていく…。要は、大人になりきっていないのだと思う。ある程度に線引きをして、行動することが出来ない。それが仕事であれば集中するし、趣味であれば楽しみたい。それをどう人に言われたって構わない。人に「これだけやっていますよ」なんて、アピールするのは嫌いだ。

 僕が下北沢が好きなのは、街の人々がきちんと知恵をはたらかせて生活している空気感が伝わってくるからだ。人は若者が夢を見る街だと言うけれど、それだけじゃないと思う。大人だって、日々、売上アップを図ろうと努力する。より、オシャレに陳列するにはどうしたらいいか…限られたスペースで知恵を働かせる。そこには、したり顔で線引きする姿はない。みんなで徹夜で文化祭の準備をしているような、素人くさい懸命さが感じられる。

 要は、大人になりきっていない街なのだと思う。
 だから、僕には居心地がいい。

 閑話休題。

 今日、『日本カメラ』の最新号を買う。掲載されている写真を見て、新製品情報や、ベストカメラ2012なる記事を読む。モノモノモノであふれている。このカメラは、作り手はワクワクして作ったのではないか…こちらは、ライバル会社の動向を横目で眺め、コスト、残業・時間の制約等に悲鳴を上げて作ったのではないか…などと想像する。僕が最近思うことは、以前はカメラを見たら、それだけしか見えなかった。今は作り手の気持ちや、背景を考えてしまう。理想を追いたいけれど、コスト面で諦める。別のアイデアで、技術の壁を乗り越える…。カメラは(電子)機械ではあるが、作り手のワクワク感や想いが詰まっている。

 ただ…ドドっと、新製品の情報を見・読むと…頭がクラクラしてくる。
 要は、絞りとシャッターと、ピントだよな…光を化学的な反応で記録するか、電気的なもので記録するか…これだけじゃないか。と、思いつつ…最新技術の暗号のような言葉の羅列にクラッとする。この洪水は、日本経済を活性化させる…なんて、矛盾したような、妙な気持ちになって、ユキマルを本台にして読んでいた『日本カメラ』を閉じる。

 神宮外苑の銀杏並木を歩き、携帯しかなかったので写メで撮る。そうか…写メでも、古いフィルムよりよく撮れるのだな…なんて、妙な感心をして帰路につく。

 ずいぶん長く書いてしまった。ここまで読んでいただいた方…ありがとうこざいます。
 そして、アッと驚く内容の希薄さ。まあ、いいっか…(弟に「お兄ちゃんは妙なところでアバウトなんだよね」と言われた事あり。アイツの方が大人だ)。

 それでは。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2012/11/21(水) 16:58:54|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<家族が大事 | ホーム | コリアン・タウン>>

コメント

こんにちは

久し振りの撮影日記楽しませていただきました(^‐^)
 
フィルムが古いので画像が眠い、とのことですが、標準的だと思いますよ 
色温度の影響でしょうかね?
あるいは知らず知らずにデジタルカメラの利便さや色合い、シャープネスに
慣れてしまったのかもしれませんね 

画素に余裕のあるα900との比較だからこそ、鮮鋭感が違って見えたのでは、と思ったりします
 
 
  1. URL |
  2. 2012/11/22(木) 07:14:29 |
  3. 松本麗香 #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 松本さん、こんにちは。

 ありがとうこざいます。

 こうだったかな…ちょっと青っぽいな、なんて思ってスキャンしていました。
 確かに、店の蛍光灯では緑っぽくなっています(色温度ですね)。

 α900と比較すると確かに先鋭度が違いますが、撮影している時の楽しさは、どちらにも違った楽しさがありますね。

 以前も試しましたが…ネガ・フィルムで撮影して、なおかつフィルム・スキャンしたにもかかわらず、意外と各社のレンズの描写に違いが出ます。これが楽しかったりします。

 AGFAのフィルムもあります。こちらは、ややクールなポップ系とも言うべき色描写です。
 まだ、時間がありますので、こちらも試しに撮ってみたいです。
  1. URL |
  2. 2012/11/22(木) 17:43:26 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1596-4b3ea977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する