FC2ブログ

【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

架空の街

 写真をご覧になって、「?」と思われた方がいらっしゃると思う。
 どこか現実感がないというか、「嘘っぽい」感じがしたのではないだろうか。

 ハリウッドにあるワーナー・ブラザーズの撮影所のセットだ。
 数年前になるが、撮影所内を見学した。
 スクリーンで見ると、現実感があるのだが、写真では嘘っぽく感じてしまう。
 そう、「架空の街」として写ってしまう。

(コンタックスRTS、ディスタゴン28ミリF2.8)

ワーナー・ブラザーズ①

 昔のシカゴのオープン・セット(だと思う)。鉄道の高架線が薄っぺらい。これでは列車が落ちてしまう。どこか懐かしいというか不思議な雰囲気がある。寂しいけれどスクリーン上ではいきいきと描かれるのであろう。街が眠っている…いや、映画が眠っているのだろうか。

ワーナー・ブラザーズ②

 高架線はこんな感じだ。「ブルース・ブラザース」をご覧になっただろうか。「ブルース・ブラザース」で描かれる現代(と言ってもかなり前だが)の高架線とずいぶん違う感じだ。

ワーナー・ブラザーズ③

 これはわかりやすいと思う。西部劇のオープン・セットだ。

ワーナー・ブラザーズ④

 どの作品で使われるのかわからないが…街の一角がオープン・セットとなっている。人がほとんどいない「架空の街」だ。何だろう…セットなのに、寂しさを感じてしまう。人が住んでいるから街なのだろう。スクリーンに映し出されない「架空の街」はとても寂しい。

テーマ:映画の都・ハリウッド - ジャンル:映画

  1. 2007/12/25(火) 22:47:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コンタックスT2のオーバーホール | ホーム | 忘れられない夜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/158-5f057505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する