【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

カメラよもやま話

 フィルムの面白さは、数十年前のカメラであっても、最新のフィルムを入れると、高画質になることだ。当たり前に思われるかもしれないが…結構、これって趣味的にはすごいことだと思う。多く撮影される方は、フィルムや現像代は馬鹿にならないだろう。しかし、僕のように、一枚一枚、じっくり撮影すると、36枚撮りは一日分としてちょうどいいように感じる。もちろん、海外に行けば、2~3本は撮る。何が言いたいかと言うと、フィルムだって、普通に撮影するスタイルならば、ランニング・コストはそれほどかからない(という事を言いたい)。

 僕の好きなスタイルは、カメラ一台にフィルム一本…そして、レンズも一本というもの。レンズはズームが便利だけれど、単焦点を持ち出す。今日は50ミリ…また違った日は28ミリの目(頭)になり、街を歩きシャッターを切る。これだから、フィルム撮影であってもコストは大した事はない。もちろん、いろいろな撮影の仕方があるから、それを否定する気はない。デジタルになって、枚数を気にせずに写せる世界だってあるに違いないから。

 ソニーからα99が発売された。予想通りの内容で食指が動かない。α900の、コストがかかったファインダーを捨ててしまった…(ライカM3が今でも名機と言われるのはあのファインダーあってこそではないか?)。動画撮影に力が入れられている。「トランスルーセントミラー・テクノロジー」が導入されているため、画像素子前に、半透明のミラーを光が通過する。画像素子に到達する光はロスがあるが、それを画像エンジン等で十分に補っているのだろう。それでも、光が画像素子に到達する前に何かを通すというのは、感覚的にしっくりこない。α900を正常進化させたものなら、購入対象となるが…α99は、デザインも含めて、僕の好みから大きくはずれてしまった。α900を大切に使い続けようと思う。

 ライカというと高いというイメージがあると思う。現行のMシリーズは、フィルム機で50万円以上、デジタルでは70万円以上もする。レンズも高いし、よほど余裕がなければおいそれとは買えるものではない。ちなみに、僕はだいぶ前の円高時の並行輸入機を買った。その当時の国産高級一眼レフと同程度だったので、特別高くはなかった。

 中古カメラ・ショップのサイトを見ると…ライカM6やライカM6TTLは、10~13万円程度で売られている。その中で、程度のよいものを買えば…本物のライカを味わえる。もつと重みがあり、ガタは一切ない。精密なギアが噛み合って、「コトン」とやさしい音のシャッターが切れる。僕は、最初にM6TTLのシャッターを切った時は感動した。一眼レフのクイック・リターン・ミラーがある音とは異次元の世界だ。

 ライカのレンズは高いけれど、中古でさがしたり…あるいは、コシナ・ツァイス(ライカよりずっと安い)で、ツァイスを味わうのもいいように思う。

 僕は、もうずいぶん前に、ニコンのクールピクス5000というコンパクト・デジタル・カメラを買った。コンパクトではあるが…グリップはごついし、外装はマグネシウムのごついカメラだ。このカメラは、ニコンにとっては渾身の一台だったようだ。何より、レンズが素晴らしい。当時は広角側が28ミリというのは珍しかったが、28ミリがついており、またF値が明るい(F2.8)。500万画素しかないが、写真を見ると…今でも十分に通用する高画質だ。コンパクト・デジタルは、ソニーのDSC-W300を常用しているが、5000をまた復活させようと思っている。

 オリンパスのPENシリーズ(デジタル)は大ヒットした。こんなときだからこそ、初代のOM-1を格好良く使いこなすといいような気がする(近々、稼働予定)。ペンタックスKX(フィルムの方)を街に持ち出した時は、周囲の注目がすごかった。中には「いいカメラを持っているね」と話しかけてくる人もいた。フィルム一眼レフの黄金時代に生まれた機種は、独特の雰囲気があるのだと、その時思った。

 すみません。だらだら書きすぎました。
 ここでストップします。それでは。

テーマ:料理の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/11(日) 20:24:24|
  2. カメラ・写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<久しぶりに写真を撮りました | ホーム | 早く上がりたい>>

コメント

NOBUさん おはようございます。

「こりゃ楽しみだ・・・!!」笑)
  1. URL |
  2. 2012/11/12(月) 05:42:09 |
  3. ひげ #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しました。実は子供を出産した身内のお手伝いに勤しんでいたら、いろんな緊張が
緩んだのか風邪を引いてしまいまして…(;´д`)ゞ赤ちゃんにうつす訳にはいかないので、
今は自宅で大人しくしてます。
カメラのお話し、いつも興味深く拝読しています。父がカメラの仕事をしているのでカメラや
写真には興味があるんですが、どうも自分で撮るのは難しくて…。以前カメラが趣味の方に
「撮りたいと思ったものを撮ればいいんだよ」と教えていただいたこともありますが、どうも
良いなぁと思うように撮れません(涙)。

また、お仕事先が決まりつつあるようで良かったですね!おめでとうございます♪
寒くなりましたので、頑張りすぎないようになさってくださいね(*´ω`人´∀`*)
  1. URL |
  2. 2012/11/12(月) 18:39:35 |
  3. ミカン・シボッター #-
  4. [ 編集]

ありがとうこざいます

 みなさん、こんにちは。

 今日は用事があって、ちょっと出かけていました。
 そして、少し写真を撮ることが出来ました。

 >ひげさん

 ありがとうこざいます。

 ニート生活の末期に近づき…写欲がわいています。
 今日は、夜の銀座を少し、α900で撮りました。

 MIKIMOTOのディスプレイは、恒例のクリスマス・ツリーです。
 もう、クリスマスなんですね…。
 
 >ミカン・シボッターさん

 ありがとうこざいます。

 お風邪を引かれたとのこと。ご自愛ください。
 僕は、ちょっと前に…急激に気管支と左胸が苦しくなり、熱が出ました。
 風邪だと思っていますが…やはり、苦しいですよね。

 身内の方のご出産…おめでとうございます!
 新しい命は、この時代だからこそ、とても貴重です。
 そして、お手伝い、お疲れ様でした。

 お父様がカメラ関係のお仕事をなさっているんですね。ミカン・シボッターさんのDNAには、お父様のカメラ関係の才能が流れている筈です。撮りたいものを撮るのに加えて…僕は、グッと寄って撮ると付け加えたいです。全体をうまくフレームに入れたいところですが…感動は、フレームをはみ出します。

 ニート生活に、ようやく終わりが来ます。ありがとうこざいます。
 失業率改善に、ほんの少し貢献出来そうです。
 
  1. URL |
  2. 2012/11/12(月) 23:53:14 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/1577-d672668c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する