【徒然なるままDIARY】

映画、音楽、写真(カメラ)、ネコ、旅行、絵画、オーディオ等…作者「NOBU」の興味があることを書きます。

父が亡くなりました

 みなさん、こんにちは。

 急ですが、昨夜、父が亡くなりました。
 84歳でした。

 先週初め頃より、左膝が悪くなり歩行が難しい状況でした。
 かかりつけの病院に入院出来ず、他の病院を紹介してもらって入院準備中でした。
 夕食を摂っていたところ、食べ物をのどに詰まらせたようです。
 救急車で運ばれた時は(僕も一緒でした)、既に心肺停止状態でした。

 人の命はあっけないと思います。
 強敵の癌をやっつけたと思ったら…のどに食べ物が詰まってしまって亡くなってしまいました。

 取りあえず、ご報告まで。

 それでは。
  1. 2007/12/02(日) 07:36:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<忘れられない夜 | ホーム | 浅草>>

コメント

御愁傷様です。

初めてブログに立ち寄らせて頂いたら、御父様が亡くなられたとの事。
急な事で大変だとは思いますが、気を落とされずに…
御父様の御冥福を御祈り致します。

  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 12:41:05 |
  3. みゃ~ #-
  4. [ 編集]

NOBUさん  

お父上のこと、お悔やみ申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 16:11:09 |
  3. 山彦 #2AuWRls6
  4. [ 編集]

NOBUさん

大変でしたね。
お父様のこと心よりお悔やみ申し上げます。

これからも大変な日が続くと思いますが、お体に十分お気を付けください。
  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 16:31:56 |
  3. コロ #HSo7gLBY
  4. [ 編集]

謹んでお悔やみ申し上げます。

NOBUさん。

突然のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
お疲れが出ませんように。。。
  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 17:00:52 |
  3. NAO #bxvF113M
  4. [ 編集]

お悔やみ

お父様の事は、本当に残念でした。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 18:08:17 |
  3. Jack #-
  4. [ 編集]

心よりご冥福をお祈り申し上げます
  1. URL |
  2. 2007/12/02(日) 21:12:08 |
  3. Leica #N.vW.TCs
  4. [ 編集]

この度はご愁傷様でした。

私も母を亡くして1年が過ぎましたが、やっと落ち着きが
戻ってきました。NOBUさんも暫くは気持ちの整理に
時間がかかってしまうでしょうが、どうぞご自身の体調
を壊しませんように・・・
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 10:41:38 |
  3. 星峰 #rdwG4C.k
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。

突然の報に驚いております。
謹んで御父様の御冥福を御祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 12:08:58 |
  3. 観草電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

こんにちは

NOBUさん

御父様のご冥福をお祈り申し上げます。

私の父も昨年夏に亡くなりました。
誰にでも必ず訪れる別れではありますが悲しいですね。
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 17:20:36 |
  3. tohru #dYJd03N6
  4. [ 編集]

NOBUさん

なんと言ったらよいか・・・つらいですね・・・
心よりお悔やみ申し上げます
体調を崩さないよう、どうかご自愛くださいませ
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 19:53:16 |
  3. ゆきぶー #-
  4. [ 編集]

そんな・・・

お父様のご冥福をお祈りしています。

私の母も去年、自宅での事故で亡くなりました。
11月27日は一周忌でした。。。
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 20:02:43 |
  3. こいけ #2DQ9DlWg
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます

お父様がお亡くなりになられたとのこと、
謹んでお悔やみ申し上げます。
NOBUさんに見守られて84歳の大往生であったろうと信じます。
悲しいお知らせで言葉もありません。
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 20:46:49 |
  3. スマイリー #y4xOulEw
  4. [ 編集]

ご尊父様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. URL |
  2. 2007/12/03(月) 21:30:52 |
  3. hidden hide #gCBQAbbg
  4. [ 編集]

お悔やみ申しあげます

NOBUさん

謹んでお悔やみ申し上げます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

NOBUさんもお疲れが出ませんように。。。
  1. URL |
  2. 2007/12/04(火) 01:08:48 |
  3. くぅまる #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 どうもありがとうございます。

 まだ実感がわきません。
 
 通夜、告別式が終わりましたら、書き込みしますね。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/12/04(火) 13:43:23 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

久しぶりに伺いました。突然のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/04(火) 19:32:43 |
  3. hit.k #-
  4. [ 編集]

最愛のお父様の突然のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。

気のきいた励ましの言葉もかけることができず申し訳ありません。
がんばってください。
  1. URL |
  2. 2007/12/05(水) 00:38:52 |
  3. 中将姫光学 #-
  4. [ 編集]

おひさしぶり・・・と、おもったら・・・言葉が浮かびません・・・

お父上様のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/06(木) 17:51:30 |
  3. ふりゅう #LkZag.iM
  4. [ 編集]

通夜、告別式が終わりました。

 みなさん、こんにちは。

 通夜、告別式が終わって一段落しました。
 たくさんの方に来ていただき、父は喜んでいたと思います。

 3年前、末期の下咽頭癌と右頸部リンパ節転移で6ヶ月~1年の余命宣告を受けました。
 父は元来の明るさでこの危機を切り抜けました。
 入院中、一時自宅に戻って、また病院に戻る時は、看護婦さんとハイタッチして病室に戻っていました。いつ見舞いに行っても、ニコニコ笑顔を絶やさず、末期癌患者とは思えなかったです。
 看護婦さん、お医者さんに人気があり、病院のアイドル的な存在になっていたそうです。退院後、何人かの看護婦さんがお店に来てくださいました。父も喜んですしを握っただろうと、思います。

 先週初めより、左膝が痛んで歩けない状況でした。松葉杖をついたり、鍼灸を受けて…身体が弱っていたのでしょう。それまではとても顔色がよくて、元気でした。とても残念です。

 >みゃ~さん
 
 どうもありがとうございます。

 せっかくブログに寄っていただいたのに…残念な話題でした。
 これに懲りずに、またお時間があるときに遊びに来てください。

 >山彦さん

 どうもありがとうございます。

 人の命ってあっけないと思います。急いで実家にかけつけたところ…救急隊のみなさんの反応から、もう遅いかもしれないと思いました。
 悲しいですが、父をしっかりと思いながら頑張っていきたいと思います。

 >コロさん

 どうもありがとうございます。

 亡くなった当日は、あまりの出来事で悲しみはわきませんでした。
 父がいない日が経つにつれ、悲しみが大きくなります。
 とても素晴らしい父だったと思います。
 父に恥じないよう、これから頑張っていこうと思っています。

 >NAOさん

 どうもありがとうございます。

 父が初めて買ったカメラは、ミノルタ・ユニオマットでした。今ではジャンク品でよく見かける機種ですが、レンズの写りがよかったです。若い頃、浅草仲見世の写真店の店頭をよく眺めていたそうです。ニコンFはあったでしょうか…。

 >Jackさん

 どうもありがとうございます。

 Jackさんのお父さんが見事に快復されて、本当によかったです。お父さんの健康に気をつけてあげてください。
 僕は、色々なことがあって…最近はなかなか父や実家の家族と食事をすることが出来ませんでした。何か変化はないか…困ったことはないか…家族が話すことはとても大事だと思いました。

 >松本さん(Leicaさん)

 どうもありがとうございます。

 父が若かった頃は、Leicaは高嶺の花だったと思います。僕がM6TTLを見せたところ、ニコニコしながらファインダーを覗いていたのが印象的でした。父はそれほど凝っていませんでしたが、カメラが好きだったと思います。

 >星峰さん

 どうもありがとうございます。

 一年前は、とてもつらい思いをされましたね。
 父がいないさびしさ、悲しみは日を追って増してきます。
 父からは、一度も怒鳴られたり、手をあげられたことがありません。
 戦時中、上官に何度も殴られたそうです。いつか、「殴られてよいことなんて一つもない」と話していました。

 >でんえもんさん

 どうもありがとうございます。

 北野武監督作品が好きで、(映画を観て)人の命はあっけないものだと思っていました。
 現実に父がこうなると…あらためてこう思ってしまいます。

 >tohruさん

 どうもありがとうございます。

 お父様を昨年の夏に亡くされましたか…悲しいですね。
 必ずこの日が来ると思っていました。
 父が美味しそうに食事をする姿を見ると、とてもその日が来るとは思えませんでした。
 人の悪口を一度も言ったことがありません。そんな父を見習いたいと思います。

 >ゆきぶーさん

 どうもありがとうございます。

 家内に言わせると、僕の性格の70%は父から引き継いでいるそうです。
 どこか楽観的で、ボーッとしているところがそうかな…と、思うことがあります。
 父の明るさは、僕の中にもあると感じています。

 >こいけさん

 どうもありがとうございます。
 
 お母様の一周忌でしたか。ご自宅での事故…大変でした。
 肉親が亡くなる悲しみは、生きるつらさの中でもトップクラスだとあらためて思います。
 
 >スマイリーさん

 どうもありがとうございます。

 父は85歳まで板前を現役でやると話していました。
 1週間ちょっと前まで、店で働いていました。
 9月生まれなので、84歳と3ヶ月まで現役でした。すごいことだと思います。

 >くぅまるさん

 どうもありがとうございます。

 今日は仕事でしたが、昼休みは父のことを考えてしまいます。
 街の角からひょいと顔を出して、ニコニコする姿が見えます。
 嬉しくて悲しいです。

 >hit.kさん

 どうもありがとうございます。

 父は映画が好きでした。僕が映画好きになったきっかけは、中二の時に、父にチャップリンの「黄金狂時代」を観に連れて行ってもらったことです。
 つい最近まで、新聞で観たい作品をチェックして、映画館に通っていたようです。これが父の楽しみでした。

 >中将姫光学さん

 どうもありがとうございます。

 小学生の頃、父が大切にしていたミノルタ・ユニオマットを借りて、写真部に入りました。顧問の先生が絞りとシャッター速度の組合せを説明しますが、ユニオマットは別々に設定出来ません。国産で初めてのプログラム・シャッターでした。ユニオマットのロッコール・レンズは、とても自然な写りだったことを思い出します。
 父の分まで頑張って生きようと思います。

 >ふりゅうさん

 どうもありがとうございます。

 父の写真は、格好をつけてポーズをとっている写真か、笑っている写真ばかりです。
 いなかの生まれですが、都会的なものが好きで…僕が幼い頃はよく自由が丘に連れていってもらいました。
 喫茶店「モンブラン」(ケーキのモンブランの元祖の店です)の店員さんによく可愛がってもらいました。
 懐かしい思い出です。

 >みなさん

 父はとても不思議な人でした。
 父親らしい厳しさは全くありませんでした。
 そんな父に反発し、反抗期が強かったことを思い出します。

 父は何十年も、早朝の体操を続けました。
 いつか、一言…「これが俺がやってやれることだから」とつぶやいていました。
 家族のために健康を気遣っていたのでしょう。

 とても大切な父がいなくなって、不思議な感じがします。
 悲しみがわき上がります。
 
 人の悪口を言わない、暴力をふるわない、怒鳴らない…いつもニコニコしていた父を思い出します。

 みなさん、どうもありがとうございました。

  1. URL |
  2. 2007/12/07(金) 23:29:51 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

大切な肉親を亡くすというのは、堪え難いくらい辛いものですね。
私は母を亡くした時、自分がこのままおかしくなってしまうのでは
と思った時期がありました。
何だか辛くて仕方がないのです。
少し大げさかもしれませんが、津波の様に襲って来るのです。

でも、少しずつお父様との思い出が
NOBUさんの周りを優しく包んでくれるでしょう。
時間はかかりますが、きっと・・・必ず。
  1. URL |
  2. 2007/12/08(土) 22:51:22 |
  3. 足袋ネコ #6V87/fGE
  4. [ 編集]

NOBUさん、

この度はお父様のご逝去、謹んでお悔やみ申し上げます。

心身ともにお疲れの事と思いますけれども、NOBUさん、どうかご自身のお身体も大事になさってください。
お父様は、これからは天国から暖かくNOBUさんたちご家族の皆さんを見守ってくれるのでしょうね。
  1. URL |
  2. 2007/12/09(日) 13:52:12 |
  3. はなまめみかっぺ #jgJNn0FY
  4. [ 編集]

朝食

 みなさん、こんにちは。

 >足袋ネコさん

 どうもありがとうございます。

 お母様が亡くなった時はさぞかし悲しかったことでしょう。
 その時のお気持ち、よくわかります。

 時間が経てば、父の思い出を楽しく話せる時がくると思います。
 天然と言いますか、本当に、欲がない不思議な人でした。
 
 >はなまめみかっぺさん

 どうもありがとうございます。

 父が亡くなってから一週間経ちました。
 まだ、父がいないことが信じられないです。
 思い出と言いますか…あまりにも多くのこと、感謝したいことが多すぎてよくわからないです。
 とてもありがたい存在でした。

 >みなさん

 今朝、実家の母や弟とファミリー・レストランで食事をしてきました。
 父が嬉しそうに電話をかけてきたことを思い出します。
 一人減って寂しかったですが、父のことを思い出しながら食事をしました。

 まだ、色々なことがありますが…頑張ってやっていきたいと思います。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/12/09(日) 21:22:42 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、先日訪問した矢先にお父様が亡くなられたとのこと驚きました
謹んでお悔やみ申し上げます
  1. URL |
  2. 2007/12/10(月) 14:24:15 |
  3. M #SFo5/nok
  4. [ 編集]

お悔やみ申し上げます。
癌と闘って・・・最後は・・・って・・・お話を読んで
自分の命の行く末は本当にわからないものだな・・と思いました
ただ・・・・今生きてるものは
目の前の事に最善を尽くす事に意味があるのでしょうね。
今日は偶然にも何件か・・お亡くなりになった方のBlogheお邪魔し・・・
これも何かの諭しなのかな・・・と思いました。
お体お気をつけになって下さい。
  1. URL |
  2. 2007/12/10(月) 16:02:07 |
  3. うさぎ #Wbk1lLzE
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >Mさん

 どうもありがとうございます。

 父が亡くなってから一週間を過ぎました。
 実家の玄関脇の台には、父が愛用していた帽子がちょこっとのっています。
 これを見ると、父がすぐにでも出かけるような気がしてきます。

 >ウサギさん

 どうもありがとうございます。

 癌は怖い病気ですが、父は持ち前の明るさでやっつけてしまいました。
 しかし、アクシデントと言いますか…急に亡くなってしまいました。
 あっという間の出来事です。

 毎日を大切に生きることが大事でしょうね。
 うさぎさんもお身体に気をつけてください。
 僕も、体調を崩さないように気をつけたいと思います。

 >みなさん

 手元に「2002年小樽旅行」のネガ・フィルムがあります。
 もちろん、父も一緒です。
 スキャンしようと思って準備していたものですが…スキャン出来ていません。
 これはまた後でスキャンしましょう。

 面白いもの、その他何かありましたらスキャンしてアップしたいと思います。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/12/11(火) 21:29:56 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

こんばんわ。hide先生のところからおじゃまします。

1週間がすぎ、またいろんな想いを抱かれていることと
存じます。

私の父も昨年癌で永眠しました。
でも、今もまだどこからか「おお」と
帰ってくるような気がしています。
つい先日私のブログでも、ある企画をきっかけに
他界した父のことを記したばかりでした。

お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
そして、またNOBUさんの写真のアップを
応援いたします。
  1. URL |
  2. 2007/12/11(火) 23:18:13 |
  3. akiyasu_sukiyasu #TJwWj8Lg
  4. [ 編集]

久々にお邪魔しましたら、お父様がお亡くなりになられたと。
命あるものいつかは別れが!と申しますが、私の父も13年前に65歳で突然他界。
健康だけが取り得の父だっただけに、「どうして?」の父への問いかけが何年も続きました。

心身ともにお疲れな日を過ごされていることでしょう。
ご自愛下さいませね。

蝦夷地より、お父様のご冥福をお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/12(水) 12:14:15 |
  3. himawari #-
  4. [ 編集]

お悔やみ

お久しぶりです。

このたびはご愁傷様でした。
急なことで大変でしたね。
お父様のご冥福お祈り申し上げます。

人はいなくなってからその人の大切さを身にしみてわかるものですよね。
お父様の為にも早く元気になってくださいね^^
  1. URL |
  2. 2007/12/12(水) 23:09:00 |
  3. 紅茶林檎 #1kt5S4Qc
  4. [ 編集]

お父上様のご冥福をこころよりお祈り申し上げます。
  1. URL |
  2. 2007/12/13(木) 03:21:01 |
  3. keyaki #m9V19nm2
  4. [ 編集]

ありがとうございます

 みなさん、こんにちは。

 >akiyasu_sukiyasuさん

 どうもありがとうございます。

 お父様を昨年亡くされたとのこと…残念でしたね。お気持ち、お察しします。
 一週間を過ぎて、忙しいうちに日が過ぎます。
 親が亡くなるのは順番からしたら当たり前なのでしょうが…もっと、話を聞きたかった、もっと色々としてやりたかった等…考えてしまいます。

 また、写真をアップします。
 ブログにも寄らせていただきます。
 ありがとうございます。

 >himawariさん

 どうもありがとうございます。
 お元気だったのに、お父様が亡くなられたんですね。
 「どうして」と思われる気持ち…よくわかります。
 
 人の命ははかない…と、実感しています。
 
 北海道は、本格的な冬突入でしょうか。
 しばらく北海道は訪れていませんが…冬の北海道のよさは格別ですね。

 ありがとうございます。

 >紅茶林檎さん

 どうもありがとうございます。

 7年前に、叔父を食道癌(直接の死因は吐血性ショック死です)で亡くしました。
 家族同然の叔父でしたので、ショックは大きかったです。
 そして、癌についてあまりにも無知だった自分でした。
 お医者さんの力はもちろん、家族全員が力を合わせた結果、父の腫瘍は消失しました。
 
 家族はみんなで支え合うものだと、実感します。

 ありがとうございます。

 >Keyakiさん
 
 どうもありがとうございます。

 年末は、弟の手伝いで築地に行ってきます。
 幼い頃、大きな父の後を追って(必死になって)歩いたことを思い出します。
 数年前、久しぶりに築地を訪れる父の後を歩くと、とても小さな背中でした。
 変わらなかったのは、一仕事終えると、父がニコニコと笑うことです。

 ありがとうございます。

 >みなさん

 年末年始に、実家に帰られる方がいらっしゃるでしょう。
 ご両親の健康に気をつけてあげてください。
 小さな変化が大事です。
 気になることがあったら、調べたり、病院に行くようすすめましょう。

 それでは。
  1. URL |
  2. 2007/12/13(木) 22:12:33 |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://movieboxnobu.blog113.fc2.com/tb.php/156-7c1b11bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

NOBU

Author:NOBU
【徒然なるままDIARY】にようこそ!

 映画、音楽、カメラ、写真、美術、小説、旅行、グルメ等…好奇心が旺盛です(これだけが取り柄です)。

 相互リンク大歓迎です。よろしくお願いします。
 
 気軽にご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する